モンドールを囲んで

お陰様で、今月のチーズ教室のご予約は全日程満席となりました。
誠にありがとうございました!

今回はパーティシーズンに向けて、
チーズ教室もパーティの様に楽しんで頂ければ・・と思います。
張り切って準備を進めて参りたいと思います!

さてさて・・・こちらも今がシーズンのモンドール。
クリーミーで濃厚で、奥深い味わいがなんとも言えない美味しさ。
期間限定で生産されるチーズなだけに、
今の時期に思いっきり楽しみたいチーズです。

a0318644_10511301.png

このチーズを知ったのは、もうかれこれ20年も前・・。
仕事で行ったパリのホテルの近くにチーズ屋さんがあり、
あまりにも可愛らしく美味しそうなお店に惹かれて店内へ。
そのお店のディスプレーの一段高いところに
デンっという感じで置いてあったのがモンドールでした。
(それもそのはず、直径30センチはある大型モンドールでした!)

当時はそのチーズの名前も知らなかったのですが、
切り口からチーズが流れ出ている感じが、もう溜まらなく美味しそうで!!

たぶん買ったのは100g-200gくらい。
チーズの木枠ごと大きなナイフでザックリ切ってくれました。

ホテルで食べた時の感動といったら・・・!
その場でメモした感想が今も残っています。

a0318644_10490408.png

それからもモンドール熱は冷めやらず・・・現在に至ります。
シンガポールでは日本よりも簡単に手に入るのも嬉しいところ。

先日、友人を招いてモンドールを囲みました。

a0318644_10492177.png
a0318644_10493287.png
a0318644_10495002.png

木枠をアルミホイルで覆い、オーブンに入れて
20分程で熱々トロトロのモンドールのフォンデュが楽しめます。
今年もいっぱい楽しみたいですね!

The ProvidoreやMarket Placeなどのスーパーで買えますよ☆



[PR]
# by fromage-osho | 2017-11-08 10:55 | チーズのこと | Trackback | Comments(2)

11月のチーズ教室のお知らせ

11月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

今月のテーマは「ウィンターシーズンに楽しむチーズ」です。

a0318644_16215450.png
クリスマスや新年会と、人が集うことの多いシーズンがはじまります。
ワイン片手にとっておきのチーズを囲み、楽しい時間を過ごしましょう。

今回はグラスワインも2種類をご用意!
パーティの様にチーズ教室を楽しんで頂ければと思います☆

a0318644_16221462.png


☆日時☆

11月21日(火) 10:30-12:30  満席になりました
   22日(水) 10:30-12:30  満席になりました
   23日(木) 10:30-12:30  満席になりました
   24日(金) 10:30-12:30 満席になりました

お陰様で、全日程満席となりました。ありがとうございました!

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワイン2杯、またはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品を10%割引きでお買い求め頂けます。


☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。


a0318644_16230244.png
今回も多くの皆様にご参加頂けますことを心より願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by fromage-osho | 2017-11-02 16:15 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のお料理とワイン

10月のチーズ教室のテーマは
フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

爽やかなでクリーミーな味わいのシェーブルからハード、
そして個性的な味わいのブルーチーズやウォッシュタイプまで
すべてのチーズに合わせるワインとなると難しいのですが、
今回はフルーツやスパイスと共にチーズをお楽しみ頂く会でしたので
爽やかながらもふくよかな味わいのある
オーストラリアのシャルドネをお出ししました。

a0318644_10473238.png

西オーストラリア州、Margaret RiverのFraser Gallop 2015です。

創業は1999年とまだ若いワイナリーながらも
数々のワインコンテストで賞を連続して取るなど実力は十分。

それもそのはず、
Margaret River地区で有名なVasse Felixでワイン作りをしていた人が
独立し、経験とこだわりを集結させて作ったワイナリーです。

a0318644_10480584.png

香りは爽やかなシトラス系。グレープフルーツの皮を思い起こさせます。
味わいは青リンゴや柑橘系の酸味の後にふくよかなクリーミーさが残ります。


a0318644_10503103.png

はちみつレモンの様な、まろやかで爽やかな味わい。
教室の後にお買い求め頂いた方も多く、皆様にも好評でした☆

今回は7種類のチーズをご紹介しましたが、
その中でお料理に使ってお出ししたのが「Mascarpone」。

皆様にお馴染みの、クリーミーなフレッシュチーズです。
そのままパンに塗ったりお菓子作りの材料にしたりと幅広く楽しめるチーズ。
今回はフィグと合わせてソースを作り、パスタと和えてみました。

a0318644_10490909.png
a0318644_10484780.png

周りに巻いたプロシュートが塩気のアクセント。
簡単にできて美味しいマスカルポーネのパスタでした!

a0318644_10500832.png

今回も沢山の方々にご参加頂きまして、誠にありがとうございました!

さて、11月のチーズ教室も既にご予約開始しております。
今年最後となる次回のチーズ教室も、どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
# by fromage-osho | 2017-11-01 10:56 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のチーズ

今月のチーズ教室のテーマは
フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

季節を感じさせる旬のフルーツや南国ならではのフルーツに加え、
味わいにアクセントを与えてくれるスパイスと共に
7種類のチーズをご試食頂きました。

まずは山羊のミルクから作られる「Chabichou du Poitou」。

a0318644_11040517.png

ほんのり爽やかな酸味と優しいミルクの味わいが特徴のチーズです。

a0318644_11041848.png

今回のは熟成がやや進み、表皮の周りがトロトロになってきていて絶妙!
シャインマスカット、そしてブラックマスタードシードと共に。

a0318644_11043181.png

「シェーブルタイプは苦手だったのに、これは美味しい!」
「マスカットとの相性がすごく良くて食べやすくなる。」
などの感想を頂きました。

次は、チーズの生地に穴の開いたお馴染みのチーズ「Ementaler」。

a0318644_11034617.png

美しい丸い穴が開いていて、トムとジェリーに出てきそうなチーズ。
名前は知っているけれど、
じっくり味わって食べることが意外と少ないチーズではないでしょうか?

a0318644_11054244.png
a0318644_11061198.png

ナッティなミルクのコクに穏やかな風味。
今回はロックメロンにミントの葉、そしてマスタードと共に。

続いてスペインチーズの代表「Queso Manchego」。

a0318644_11075290.png

スペインを代表する羊乳のハードチーズです。

羊乳特有の旨みやコク、ナッツや干し草の香り、ハチミツの様なミルクの甘み。
食べるごとに後味を引きくチーズです。

a0318644_11090725.png

クインス(マルメロ)のペースト、そしてカレーパウダーと共に。

a0318644_11072717.png

「これは旨みがあって美味しい!」
「カレーパウダーに負けないチーズの甘みの強さがとてもいい。」
などの声があがりました。

ここからグッと味わいが濃くなります!
次にご紹介したのは青カビチーズの「Saint Agur」。

a0318644_11093533.png

スーパーで見かける機会の多いチーズなので、
そのままでも、またお料理にも広く使える万能なブルーチーズ。

a0318644_11100952.png

青カビのなかでも食べやすく、
ブルーの苦みと生地の甘みのバランスがとても良いチーズです。

日本の幸水梨と栗のペースト、そして七味とうがらしと共に・・。

a0318644_11105288.png


「ブルーとみずみずしい梨がマッチしてあっさり食べられます。」
「栗のペーストとの組み合わせは最高!」
「七味とうがらし、この刺激はくせになりそう・・・」

次は今回の中で一番個性的なチーズ「Cremeux de Cimes」。
フランスはジュラ地方で、一つ一つ手作りで作られているチーズです。

a0318644_11112589.png

近くに置いた途端の香る強烈な香り。
ウォッシュタイプの中でも、熟成が進み、
さらに香りや味わいが強くなっています。

a0318644_17550333.png

表皮の部分は香りも味わいも強いのですが、
チーズの中身はクリーミー。
凝縮した甘みのマンゴー、そしてクミンシードと共に。

a0318644_17543101.png

このチーズは好みがはっきりと分かれ、
「このチーズにはノックアウトされてしまった・・・。」
「今日のチーズの中では一番好みでした!」
などとおっしゃっていました。

最後にお口直しに(苦笑)、リンゴのタルトをご用意しました。
このタルトにもチーズを合わせます。

a0318644_17573989.png


イギリスで古くから作られてきた「Wensleydale」です。
真っ白でホロホロとした食感のWensleydaleですが、
フルーツとの相性がよく、
アプリコットやジンジャーなどが既に練り込まれて作られたものもあります。

a0318644_17555413.png

今回はプレーンなWhite WensleydaleとBlueberry Wensleydaleをご用意。
アップルタルトと共に召し上がって頂きました。

a0318644_17563660.png

味わいの淡いものからインパクトの強いチーズまで
7種類のチーズをご紹介しました。

チーズの味わいはそれぞれで、
決して食べやすいチーズばかりではないかもしれませんが
フルーツやスパイスと共に味わって頂くと
後味がスッキリとして味に変化が生まれ、
食べやすくなると思います。

組み合わせや相性を知り、
パーティフードに生かしたりチーズに添えるものに変化を持たせたり・・・。
チーズを楽しむ世界が広がりますよね。

もう一種類、ご紹介したチーズはお料理にしてお出ししました。
次回のブログではお料理や今回のワインについてご紹介します☆






[PR]
# by fromage-osho | 2017-10-31 18:07 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室、無事に終了しました

先週、10月のチーズ教室が全日程無事に終了しました!

a0318644_19384448.png


今月のテーマは「フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

秋を感じさせる今が旬の日本産のフルーツや
南国ならではのトロピカルなフルーツをチーズと共にご試食頂きました。

a0318644_19355050.png

また、味わいのアクセントにもなるスパイスとの相性も探って頂きました。

a0318644_19351602.png

ディスプレイも秋をイメージして・・。

今回は今までで最多の7種類のチーズをご紹介。
加えて、チーズを使ったお料理にデザートまで・・・と、
盛りだくさんな内容となりました。

a0318644_19360992.png

「こんなに色々なチーズを一度に比べて食べたのは初めてです!」
「フルーツとチーズが合うなんて新しい発見です。」
「スパイスが大好きなので、チーズとの相性が知れて嬉しい!」
など、様々なご感想を頂きました。

教室が終わり、お帰りになる頃には「お腹がいっぱい~♥」と笑顔も見られて・・。
私にとっても嬉しい瞬間です。

a0318644_19345831.png

今回もたくさんの方々にご参加頂けましたことを心より嬉しく思います。
どうもありがとうございました!

次回のブログでは、今回のチーズをご紹介します☆





[PR]
# by fromage-osho | 2017-10-30 19:39 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)