ボラカイ島 海・プール編

この旅行についてのブログの最後は、
ホテルのプールと専用ビーチについて。

a0318644_2227278.png


マニラの空港から、さらにプロペラ機で一時間、
そしてジェットボートで20分もかけて辿り着いた島だけあって
上空から見下ろしても海は綺麗でした。

沖合いまで船で行き、そこから海へ飛び込んでシュノーケリングなどをすれば
きっとカラフルな魚が見られたのでしょうけれど、
我が家はもっぱらビーチで砂遊び・・・そしてたまに海で泳ぐ・・・・。

a0318644_2231116.png


白くてサラサラな砂浜と雲一つない晴天!
帰るころには鼻の頭の皮がむけてしまいました・・・。

a0318644_22334511.png


欧米人の旅行者は、泳がなくてもまずビーチに寝ころび日焼けを楽しみ、
アジア系の旅行者はプールサイドに陣取り、日焼け対策。
それぞれの特徴が良く分かり、なんだか興味深かったです。

a0318644_22394898.png


広いプールとビーチはとても近い場所にあるので
行ったり来たり楽しめます。

私は。。。一応水着を着ているものの、本を読んだりウトウトしたり・・・。
心地よい風が吹いていて、なんせ気持ち良いのです。

a0318644_22463191.png


毎日海やプールで遊び、午後から子供たちはキッズクラブのアクティビティに参加。
夕飯のあとは家族でビリヤードにサッカーゲーム!
遊んで、食べて、飲んで寝る・・・・。
日常の慌ただしい生活をしばし忘れ、のんびりリゾートを楽しみました。

a0318644_22513097.png


帰りはホテルの桟橋で、民族音楽に見送られながらジェットボートへ・・・。
楽しかったボラカイ島とももうすぐお別れです。

久しぶりの旅行は、「とにかくホテルでゆっくり過ごしたい!」という希望を叶えてくれる
とても思い出深いものとなりました。
サービスの行き届いたホテルのスタッフに清潔な部屋、綺麗な海、美味しい食事。
「またいつか来てみたい。」と思わせる旅となりました。


追記として・・・・・・・・。

小さなカティクラン空港に着くとマニラ行の便にCancel やDelayの文字が。
私たちの予約したプロペラ機は、結局2時間も遅れて離陸しました。

そう、行きもそうでしたがこのマニラ=カティクラン間のプロペラ機は
スケジュールがあってないようなもの。
なので、私たちの様な、そのあとシンガポールなど乗継便を利用される方には
注意が必要です。

だって私たち、
結局予約していたシンガポール行きの便に間に合わなかったのですから。

同じ航空会社で、「トランジット」のステッカーを胸に張るよう言われ、
他のトランジット客と空港職員と共に空港内を移動していたというのに・・・・。

もともと乗継時間が3時間半あったのもあり、
そして連絡がとれていると思い込んでいた私。
5分の差でゲートから離れていく飛行機を見た時の衝撃といったら・・。

結局、旧正月シーズンの週末の飛行機は当然の様に満席。
でも、何をどう動かしたのか4時間半後に出発の飛行機に家族全員乗れました。

自宅に着いたのは日付の変わるころ・・・・。
ボラカイ島はとても気に入ったのでまた行きたいのは山々なのですが、
飛行機の乗り継ぎだけは注意が必要です。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-03-01 23:18 | 旅行(ボラカイ島) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/20949357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月ですね ボラカイ島へ  食事編 >>