1月のチーズ教室、終了しました!

昨日、1月のチーズ教室が無事に終了いたしました。

今月のテーマは「白ワインと共に楽しむチーズ」でした。
今回も多くの方々にご参加頂きました。ありがとうございました。

a0318644_1644258.png


今月から開催場所がマンダリンギャラリー店となり、
お客様に失礼の無いように打ち合わせを重ねて参りましたが
やはり初日は緊張感MAX!
写真を撮る余裕もないまま終わっていました・・・・汗。

a0318644_9535049.png


チーズのラインナップは、シェーブル(山羊乳)に始まり
白カビ、セミハード、ハードチーズまで。
個性的な味わいのチーズもあり、
白ワインだけでなく冷えたビールにも合うチーズもご紹介しました。

a0318644_16113020.png


こちらは「シャビシュー・デュ・ポワトー」。
爽やかな酸味のあるチーズはアメリカンチェリーと共に。

a0318644_16563150.png


また、オーブンで焼きサラダに乗せて食べるとより一層美味しい!
シェーブルが苦手な方も「これなら食べられる!」とおっしゃっていました。

a0318644_16233615.png


にんにくと黒こしょうで味付けされた「ガプロン」。
黒こしょうがカリッと歯にあたり、パンチのある風味が食欲をそそります。

a0318644_16291496.png


ひときわ目を引くハート型のチーズ「ヌーシャテル」。
見た目とは裏腹にシャープな味わいが特徴です。

a0318644_16303964.png


放射状にカットするのはなかなか難しいカタチですが・・・。
シャープな味わいのチーズにはリンゴのコンポートを添えて。

a0318644_1632111.png


噛めば噛むほどに旨みを感じるスペインのチーズ「マオン」。
やや塩味が強く、ドライシェリーや日本酒との相性も良いです。

a0318644_16341458.png


そして、スイスを代表するチーズ「グリュイエール」と
フランスチーズのプリンス「ボーフォール」。

どちらも熟成が進んでアミノ酸の結晶がジャリジャリと・・・・・。
深いミルクのコクとナッティな味わいが感じられ、
どちらも大変人気がありました。

a0318644_16373383.png


フランスのチーズ「コンテ」と食べ比べてみたりマスタードを付けて食べたり。
同じハードチーズでも、味わいの違いを実感して頂きました。

a0318644_16385959.png


白ワインを飲みながらチーズを楽しみお話しに華が咲き・・・・・。
「美味しい~!私はこれが一番好き。」
「これは少し塩味が強いけど、なぜか後引く美味しさがある。」
「山羊乳のチーズは苦手だけどオーブンで焼いたものは美味しい。」
など、様々な感想を頂きました。

皆様に楽しんで頂き、また少し知識が広がる時間だったな・・と
思って頂ければ嬉しいです。
私の緊張感も、皆様の真摯な眼差しと笑顔のお蔭で徐々に和らいでいきました。
本当にありがとうございました。

次回のブログには今回の白ワインについてご紹介します。

よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-01-29 16:54 | チーズの教室 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/22309704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-01-29 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fromage-osho at 2016-01-30 11:34
Mさん、コメントありがとうございます。
色々な偶然が重なって、お会い出来て嬉しかったです!
こちらこそ、チーズ教室にご参加頂けます日をお待ちしております。ありがとうございました。
<< 今月のチーズ教室のワイン ご予約ありがとうございます >>