コーヒーのこと その3

しつこい様ですが、またまたコーヒーの話です。

自分でコーヒーを淹れてみよう!と思いたち、
いざ、コーヒー豆をどこで手に入れたら良いのか??考えた末、
まず買ったのは「Liverty Coffee」だったと前回のブログで書きました。

ただ、このお店はロースターであって常時オープンのお店ではない事から
「次はどうやって豆を購入すれば良いのか・・・」と心配しながらも豆は使い果たし・・・。

それから何件ものコーヒー豆を買っては飲んでを繰り返しています。
最近買ったのはScotts Squareの二階に入っているこちらのお店。

a0318644_1464696.png


ただ、こちらのお店でコーヒーを飲んだ事が無く、
この日も時間が無かったのでお店の人に好みを伝えてコーヒー豆のみ購入。

a0318644_147407.png


このコーヒーは今まで飲んだシングルオリジンのコーヒーの中でも一番酸味が強い!
ミルで挽いた豆の香りからしてシトラス系のフルーツの香りがする。

あーん・・・・・・私の好みの味ではないのよぉお・・・涙。

お店で飲んで「ここのコーヒー美味しい♡」と感じたとしても、
その豆が手に入るとは限りません。
コーヒー豆を買いに行くとなると真っ先に浮かんだのが
Clinton St. Baking Company」。ここのコーヒーが美味しかったの。
わざわざお店まで行き、「コーヒー豆は売ってますか?」と聞くと
「売ってません。コーヒー豆なら隣のKilliney Kopitiamで買えばどう?」
と言われ・・・。

そのまま帰るのも・・・と思い、近くのRaffles Hotelのギフトショップで
Raffles Blendという箱入りの挽いたコーヒー豆を買うも・・・・。
全然フレッシュ感も無く、好みの味には程遠いものでした。

その後、チョンバルのサードウェーブコーヒーの有名店「40Hands]でも買いましたが
「これだ!」と思えるほどの味わいではなく・・・。

やはり今流行りのシングルオリジンのコーヒー豆は
私の好みでは無いということかしら。
シングルオリジンのコーヒーは、
いわば地ビールの様に個性が際立つもの・・・とも言われているみたいだし
その中でも自分好みのコーヒー豆があると信じたいところ。

ある時、どうしても明日の朝のコーヒー豆が無い!という日に
お馴染みのスタバで「3Region」というコーヒー豆を買ってみたら、
意外と(失礼!)美味しい!
これはブレンドされた豆だし、深煎りに近い豆だったからか、
なんだか「ホッとする味」で「飲み慣れた味」でした。

飲み慣れるって大事なこと。
いつかは酸味の強いコーヒーだって好きになるかもしれない。
でもその前に、自分の好みに合ったコーヒー豆を見つけてみたい!

a0318644_14133195.png


コーヒーに合わせて無性に食べたくなり、ビスコッティを焼きました。
チョコとアーモンドがぎっしりでザクザクした歯触りが好き。
これにはやっぱりコーヒーですよね!

a0318644_14145618.png


ついでに娘のリクエストに応えてチョコチップスコーンも。
こういう焼き菓子、作るのも簡単だし大好きです。

美味しいコーヒーを飲みながらお菓子をポリポリ・・・・。
止められませんね。この時間♡

まだまだコーヒー探しの旅は続きます・・・。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-07-18 14:29 | コーヒーのこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/23005806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-07-19 12:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fromage-osho at 2016-07-20 10:57
Iさん、コメントありがとうございます。
なるほど・・・・浅煎りの豆を自分でフライパンで煎るのは良いアイデアですね!豆の皮?が飛び散るなどと聞いたこともありますが、一度やってみようと思います☆
奥深いコーヒーの世界にほんのちょっと足を踏み入れただけで後ずさりしてしまっている私ですが、美味しい一杯のコーヒーを極めるにはまだまだ追求するべき点がいっぱいありそうですね・・。本も探してみますね!色々と教えて頂きありがとうございました☆
<< コーヒーのこと その4 コーヒーのこと その2 >>