リコッタチーズのグラタン

チーズ教室では、それぞれのチーズをお料理に使う時の提案もしておりますが、
「野菜のグラタンにするとよりいっそう美味しくなりますよー。」
とご紹介するのはウォッシュタイプのチーズであることが多いです。

そのまま食べるには外皮の匂いが強すぎて無理だわ・・と感じる方も、
火を入れることでグッとまろやかでコクのあるグラタンになりますよね。

マンステールチーズのポテトグラタンや
ポン・レヴェックのアンディーブグラタンなどなど・・・

前回のチーズ教室でも
ウォッシュタイプのチーズのグラタンを試食して頂きました。

a0318644_17462045.png

よりさっぱりと、そしてヘルシーに仕上げたい時には
リコッタチーズを活用するのもお勧めです。
そもそもリコッタチーズはホエイを主原料とした低脂肪なチーズ。
ミルクのコクや甘みは残っているのでグラタンにも最適です。

a0318644_16254483.png

今回はオリーブオイルでソテーしたズッキーニとアボカドを交互に並べ
スモークサーモンを乗せた上にリコッタチーズをたっぷりと。
仕上げにミモレットのすり下ろしをかけてオーブンで焼きました。

a0318644_16260199.png

ミモレットとスモークサーモンの塩気があるので、あえて塩は加えずに・・。

この日はセンス抜群の友人宅でランチ。
オーブンで焼き、熱々のところをアルミホイルで覆って持って行きましたが
上に振りかけたミモレットが
アルミホイルにべったりくっついてしまうというハプニングもありながら・・。
最近ダイエットを始めた友人にも気に入ってもらえました。

野菜はブロッコリーやアスパラでも良いし、
ミモレットの代わりにパルミジャーノのすりおろしでもOK!

簡単に出来るリコッタチーズのグラタン、お試し下さい☆




Instagramも公開中☆ @fromageosho

[PR]
by fromage-osho | 2017-02-22 16:52 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/23669486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イタリアチーズとワインのイベン... 3月のチーズ教室のご案内 >>