6月のチーズ教室のワインとお料理

先週、全日程終了しましたチーズ教室のテーマは
フランスチーズをもっと知ろう!オーヴェルニュ・南部編」でした。

毎回、チーズの産地に合わせてワインを選んでおりますが、
今回は南仏プロヴァンス地方の爽やかなロゼワインをご紹介しました。

a0318644_14553347.png


試飲する前から、この四角いボトルに釘付けになり、
スタイリッシュで美しいその外観に惹かれました。

a0318644_19283512.png

プロヴァンス地方の夕日に染まる街並みの様な淡いサーモンピンク。
ピンクグレープフルーツやラズベリーなどの味わいの奥に
ハーブの香りも感じられるスッキリとした辛口のロゼワインです。

a0318644_14480925.png

チーズでは、特に前半に召し上がって頂いたSaint- Marcellinや
Roves des Garrigues、Fleur du Maquisとの相性はバツグン!

夕焼けの美しい景色を眺めながらアペリティフに飲むなんて時に最高ですし、
プールサイドで、BBQパーティの時に・・・など、
色々と合わせるシチュエーションが浮かびます。

a0318644_19295451.png

プレゼントにも最適なので、お教室後にお買い求め頂く方が多く、
実は日程の途中で完売してしまい、
急遽取り寄せた大人気のワインとなりました。

そして、チーズを使ったお料理。
お料理でも、「すっきり・さっぱり」を意識し、
洋なしのグリル・ロックフォールとくるみのサラダ仕立てを。

a0318644_14484621.png

レモンジュースなどで軽くコンポートした洋なしの表面に
バターを塗ってグリル。
ロックフォールチーズとくるみを散らし、
ルッコラも加えて爽やかなサラダに。

a0318644_14483012.png

「濃いチーズですがさっぱりと頂けました。」
「デザート風で美味しい!家でもやってみたいです。」
 など、様々な感想をお聞きしました。

余談ですが、
今回ほど「ワインのお代わり」をされた方が多かった会はありません!
すっきりとしたロゼの後に、白ワイン、赤ワイン、ロゼワインのお代わり、
はたまたクラフトビールに至るまで・・・。
皆様、美味しそうに飲む・飲む!(笑)

a0318644_14493099.png

テーブルがよりいっそう賑やかになり、会話も弾む楽しい会となりました。

今回も多くの皆様にご参加頂けました事を心より感謝いたします。
本当にありがとうございました!

The Providoreで行うチーズ教室の次回開催は9月を予定しております。
これからもチーズ教室をどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by fromage-osho | 2017-06-13 15:01 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/237093045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チーズの基本と和のアレンジ講座... 6月のチーズ教室終了しました。 >>