10月のチーズ教室のチーズ

今月のチーズ教室のテーマは
フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

季節を感じさせる旬のフルーツや南国ならではのフルーツに加え、
味わいにアクセントを与えてくれるスパイスと共に
7種類のチーズをご試食頂きました。

まずは山羊のミルクから作られる「Chabichou du Poitou」。

a0318644_11040517.png

ほんのり爽やかな酸味と優しいミルクの味わいが特徴のチーズです。

a0318644_11041848.png

今回のは熟成がやや進み、表皮の周りがトロトロになってきていて絶妙!
シャインマスカット、そしてブラックマスタードシードと共に。

a0318644_11043181.png

「シェーブルタイプは苦手だったのに、これは美味しい!」
「マスカットとの相性がすごく良くて食べやすくなる。」
などの感想を頂きました。

次は、チーズの生地に穴の開いたお馴染みのチーズ「Ementaler」。

a0318644_11034617.png

美しい丸い穴が開いていて、トムとジェリーに出てきそうなチーズ。
名前は知っているけれど、
じっくり味わって食べることが意外と少ないチーズではないでしょうか?

a0318644_11054244.png
a0318644_11061198.png

ナッティなミルクのコクに穏やかな風味。
今回はロックメロンにミントの葉、そしてマスタードと共に。

続いてスペインチーズの代表「Queso Manchego」。

a0318644_11075290.png

スペインを代表する羊乳のハードチーズです。

羊乳特有の旨みやコク、ナッツや干し草の香り、ハチミツの様なミルクの甘み。
食べるごとに後味を引きくチーズです。

a0318644_11090725.png

クインス(マルメロ)のペースト、そしてカレーパウダーと共に。

a0318644_11072717.png

「これは旨みがあって美味しい!」
「カレーパウダーに負けないチーズの甘みの強さがとてもいい。」
などの声があがりました。

ここからグッと味わいが濃くなります!
次にご紹介したのは青カビチーズの「Saint Agur」。

a0318644_11093533.png

スーパーで見かける機会の多いチーズなので、
そのままでも、またお料理にも広く使える万能なブルーチーズ。

a0318644_11100952.png

青カビのなかでも食べやすく、
ブルーの苦みと生地の甘みのバランスがとても良いチーズです。

日本の幸水梨と栗のペースト、そして七味とうがらしと共に・・。

a0318644_11105288.png


「ブルーとみずみずしい梨がマッチしてあっさり食べられます。」
「栗のペーストとの組み合わせは最高!」
「七味とうがらし、この刺激はくせになりそう・・・」

次は今回の中で一番個性的なチーズ「Cremeux de Cimes」。
フランスはジュラ地方で、一つ一つ手作りで作られているチーズです。

a0318644_11112589.png

近くに置いた途端の香る強烈な香り。
ウォッシュタイプの中でも、熟成が進み、
さらに香りや味わいが強くなっています。

a0318644_17550333.png

表皮の部分は香りも味わいも強いのですが、
チーズの中身はクリーミー。
凝縮した甘みのマンゴー、そしてクミンシードと共に。

a0318644_17543101.png

このチーズは好みがはっきりと分かれ、
「このチーズにはノックアウトされてしまった・・・。」
「今日のチーズの中では一番好みでした!」
などとおっしゃっていました。

最後にお口直しに(苦笑)、リンゴのタルトをご用意しました。
このタルトにもチーズを合わせます。

a0318644_17573989.png


イギリスで古くから作られてきた「Wensleydale」です。
真っ白でホロホロとした食感のWensleydaleですが、
フルーツとの相性がよく、
アプリコットやジンジャーなどが既に練り込まれて作られたものもあります。

a0318644_17555413.png

今回はプレーンなWhite WensleydaleとBlueberry Wensleydaleをご用意。
アップルタルトと共に召し上がって頂きました。

a0318644_17563660.png

味わいの淡いものからインパクトの強いチーズまで
7種類のチーズをご紹介しました。

チーズの味わいはそれぞれで、
決して食べやすいチーズばかりではないかもしれませんが
フルーツやスパイスと共に味わって頂くと
後味がスッキリとして味に変化が生まれ、
食べやすくなると思います。

組み合わせや相性を知り、
パーティフードに生かしたりチーズに添えるものに変化を持たせたり・・・。
チーズを楽しむ世界が広がりますよね。

もう一種類、ご紹介したチーズはお料理にしてお出ししました。
次回のブログではお料理や今回のワインについてご紹介します☆






[PR]
by fromage-osho | 2017-10-31 18:07 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cheeseosho.exblog.jp/tb/237937185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10月のチーズ教室のお料理とワイン 10月のチーズ教室、無事に終了... >>