The Providore Downtown Galleryへのアクセス

チーズ教室をしておりますThe Providore Downtown Galleryは
Tanjong Pagar駅から歩いて5分程の、
Shenton Wayに面したOUEビルの地下にあります。

a0318644_10491208.png

この長いエスカレーターを下りると地下の全フロアがThe Providoreです。

先月のチーズ教室は、この場所に移っての初めての開催でしたが、
何名様か迷われた方もいらっしゃったので、
アクセスの仕方をご案内します。

*タクシーでお越しの方は・・・
 「Shenton WayのOUEビル タワー2のタクシースタンド」で降り、
  すぐに建物の中に入ります。

a0318644_15540162.png
  右手に進むと地下に降りる長いエスカレーターがあります。


a0318644_15541113.png

*自家用車でお越しの方は・・・
  OUE Downtownのパーキングをご利用ください。


*バスでお越しの方は・・・
  いくつかバス停はありますが、
  Shenton Wayに面したバス停ですとこの建物にお入りください。

a0318644_15323453.png
  
  
  ビルに入りましたら、そのままフロアを進むとエスカレーターがあります。

*MRTでお越しの方は・・・
  East West LineのTanjong Pagar駅で降り、出口Cから地上に出ます。

a0318644_15322084.png
a0318644_15320732.png

a0318644_15315185.png

  この大きな交差点の信号を渡り、Shenton Wayに面した左のビルにお入りください。

a0318644_15313722.png

  ビルの入り口付近にエスカレーターがありますが、
  これは利用せずビルの一階をお進みください。

a0318644_15312444.png

  どんどん進むと地下に続く長いエスカレーターがあります。


もし、分からなければお店にご連絡くださいね。
Tel: +65 6431 7600

皆様のご来店をお待ちしております!





*********************************
10月のチーズ教室開催のお知らせです。


10月24日(火)10:30-12:30 満席になりました
  25日(水)10:30-12:30 残席わずかです
  26日(木)10:30-12:30  満席になりました
  27日(金)10:30-12:30 

お申し込みは下記のリンクよりお願いします☆


多くの皆様のご参加をお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
******************************





[PR]
# by fromage-osho | 2017-10-06 15:04 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

Mont d'Orの時期がやってきた!

この間夏休みが終わったと思っていたら、もう10月に入りましたね。

衣替えの必要の無いシンガポール生活も6年目。
日本に住んでいた時は面倒だと思っていたけれど、
ブーツやコートを新調したり長袖の服に袖を通したりといったことも
なんだか羨ましくも思います。

a0318644_11392268.png

昨日、とあるスーパーでMont d’Orが並んでいるのをみましたよ!
嬉しい反面、もうそんな時期かぁ~~・・・・としみじみ。

a0318644_11402172.png

この日は外出の途中だったので買わずにチェックのみ(笑)。
このままスプーンですくってバケットに乗せて。。
オーブンで焼いて熱々のところを。。。。
なんて、妄想しただけでニヤニヤ。

今年も楽しむぞぉ!!

a0318644_11384611.png

先月末で本気国してしまった友達を囲んで乾杯!の夜。
これが、木枯らしの吹く寒い夜だったら・・・
きっと選ぶワインもチーズも変わってくるんだろうな。

秋の10月に思いをはせて・・・。


*********************************
10月のチーズ教室開催のお知らせです。


10月24日(火)10:30-12:30 満席になりました
  25日(水)10:30-12:30 残席わずかです
  26日(木)10:30-12:30 満席になりました
  27日(金)10:30-12:30 

お申し込みは下記のリンクよりお願いします☆


多くの皆様のご参加をお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
******************************



[PR]
# by fromage-osho | 2017-10-04 11:51 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のご案内

10月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

次回のテーマは「フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」です。

a0318644_14354376.png

カマンベールにリンゴ、マンステールにクミンなど
一緒に食べるとお互いの味を引き立て合い、
さらに美味しくなる組み合わせがあります。

a0318644_14352632.png

収穫の秋に旬のフルーツと、
そして南国ならではのフルーツとチーズの相性を探ります。
また、チーズと相性の良いスパイスを加えて
味にアクセントを付けて楽しみましょう。

☆日時☆

10月24日(火) 10:30-12:30  満席になりました
   25日(水) 10:30-12:30  残席わずかです 
   26日(木) 10:30-12:30 満席になりました
   27日(金) 10:30-12:30 

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワインまたはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品を10%割引きでお買い求め頂けます。


☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。




a0318644_14410835.png


10月のチーズ教室も、多くの皆様にご参加頂けますことを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします☆


[PR]
# by fromage-osho | 2017-09-29 14:42 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

9月のチーズ教室のお料理

今月のチーズ教室のテーマは
紅茶、そしてウィスキーと共に楽しむチーズ」でした。

ウィスキーに合うお料理で、しかもチーズを使ったもの・・。
色々と考えを巡らせ、アボカドの天ぷらをご用意しました。

a0318644_13473518.png

サクサク衣のアボカドをあっさりサラダ仕立てにし、
その上にスパイスの様にGutshoferという旨みの強いチーズを
フレーク状に削ったものを振りかけて召し上がって頂きました。

a0318644_13471819.png

Gutshoferはオランダで作られているハードチーズ。

オレンジ色の生地にアミノ酸の結晶であるツブツブがたくさん見られて、
噛むほどに旨みが感じられるチーズです。

a0318644_19272581.png

カラメルの様な香ばしさ、濃厚で歯にまとわりつく様なコク。
熟成の進んだミモレット、またはカラスミの様な味わいです。

ワインやウィスキーはもちろん、ビールや日本酒にも合いますし、
ハードチーズなので日持ちもすることから、
我が家の冷蔵庫にいつもストックしてあります。

a0318644_13515040.png

こんな風に、チーズプラッターに加えても彩りよくなりますし・・・。

a0318644_13522801.png

こんな風に、はじめから砕いてプラッターに乗せると
気兼ねなく手が伸びますよね☆


今回から開催場所が変更になったにも関わらず、
多くの皆様にご参加頂けた事に、心から感謝しております。

次回のチーズ教室は10月を予定しております。
詳細は次回のブログでご案内いたしますので、是非ご参加下さい!

今後ともチーズ教室をどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
# by fromage-osho | 2017-09-29 13:59 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

9月のチーズ教室のチーズ

今月のチーズ教室のテーマは
紅茶、そしてウィスキーと共に楽しむチーズ」でした。

前半は紅茶と共に楽しむチーズをご紹介しました。

まずはお座布団の様なカタチが愛らしい「Robiola Bosina」。
真っ白なカビに覆われた、イタリアのチーズです。

a0318644_19202129.png

見た目に優しそうな味わいのチーズですが、
中はトロトロで本当にクリーミー。

牛乳と羊乳をミックスして作られたチーズ。
それぞれの特徴を生かした、バターの様なコクが持ち味です。

a0318644_19203774.png

Assam Teaのホットティーと共に。
マーマレードを添えるとさらに紅茶との相性UP!

続いてフランスから「Saint-Nectair」をご紹介。

a0318644_19213768.png

かすかなマッシュルームの香り、ナッツの様なコクが味わえる、
優しいながらも複雑な味わいのチーズです。

a0318644_19215230.png

そのまま食べても深ーい味わいを楽しめますが、
さらにナッツのハチミツ漬けを添えて・・。

a0318644_19223327.png

ホットティーをCaramel Teaに変えて、
お次はブルーチーズの「Cashel Blue」。
アイルランドで生まれた甘みの強いブルーチーズです。

a0318644_19225924.png

ミルクのコクと甘みが十分に感じられ、ほのかにピリッとブルーの香り。
優しくて、食べやすいチーズです。

a0318644_19230952.png

レーズンの入ったパン、また Kaya Coconut Curdと一緒に食べてもGood!

a0318644_19233065.png

後半はお待ちかね?のウィスキーと共に楽しむチーズをご紹介。

まずはケーキの様な「St. Julian Walnut」。

a0318644_19240996.png

クリーミーなチーズの中にもクルミを混ぜ込み、
さらにクルミのペーストを二段も挟んだスペシャルなチーズ。

a0318644_19242027.png

チーズのミルキーさの中にクルミのカリカリとした食感と香ばしい香り。
ウィスキーが進みます。

ウィスキーと言えばスモークチーズ。
その中でも、イギリスが誇るチェダーチーズをオークでスモークした
Oak Smoked Cheddar」。

a0318644_19245543.png

テーブルにあるだけで香るスモークの香り。
スモークの強さに負けないチェダーチーズだからこそ、
旨みとコクと香りを楽しめるのだと思います。

a0318644_19250281.png

少しピリ辛のサラミ、また粒マスタードと共に・・・。

最後は今回のテーマにぴったりな「Camembert au Whisky」。
あのカマンベールチーズの周りにウィスキーをくぐらせ熟成させた
まさにウィスキーの為のチーズです。

a0318644_19254154.png

見た目とは裏腹に、食べてみるとほんのりウィスキーの香り。
ウォッシュタイプのチーズほど強くなく、
クリーミーでつい食べ進んでしまうチーズです。

a0318644_19255584.png
この皮の周りから溶け出している様子が溜まらない!
モルトクラッカーにたっぷり塗ってウィスキーと共に。
うーん・・と唸りたくなる旨みとコクです。

a0318644_19272581.png

「Robola Bosisaは驚きのクリーミーさで衝撃的でした!」
「ブルーチーズは苦手だけれど、こんなに食べられたのは初めて。」
「やはりウィスキーにはスモークチーズが合う!」
「ケーキの様な見た目のチーズは友達にも喜ばれそう。」
など、色々と感想をお聞き出来ました。

紅茶とウィスキーという、
あまり接点の無さそうな飲み物との組み合わせでしたが、
紅茶の渋みはウィスキーに通じるところもありますし、
紅茶とあわせて優しいチーズを食べた後に、
ハードなお酒でスッキリとチーズを味わう・・・
そんな食べ方も、楽しいと思いました。

皆様が楽しんで頂けたなら、これほど嬉しいことはありません。

実は今回はもう一種類、
Gusthofer」という旨みの強いチーズをご紹介しました。
そのチーズはお料理の上に、スパイスの様にかけて召し上がって頂きました。

今回お出ししたお料理は、次回のブログで・・☆




[PR]
# by fromage-osho | 2017-09-25 19:40 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)