カテゴリ:チーズの教室( 135 )

11月のチーズ教室のワイン

11月のチーズ教室は2017年最後の教室でした。

ウィンターシーズンに楽しむチーズ」というテーマに合わせて
ワインも2種類をご用意しました。

a0318644_11492533.png

まずはプロセッコで乾杯!

a0318644_11522004.png
a0318644_10380114.png

イタリアはヴェネト州で作られる発泡性のワイン。
青リンゴやピンクグレープフルーツの様な爽やかな香りに
トロピカルフルーツの様な華やかな味わい。

アペタイザーやカナッペなどのおつまみに、
またクリーミーでマイルドなチーズにもピッタリです。

チーズの味わいが深くなってきた頃合いを見計らってお出しした赤ワイン。
フランスはブルゴーニュ地方の赤ワインです。

a0318644_11525802.png

ピノ・ノワールというブドウから作られるワインは
心地よい酸味と香りの豊かさが特徴です。

チョコレートがけのラズベリーの様な味わい、
プラムやレーズン、木の皮の様な香り。
しなやかで奥行きのあるワインでした。

Mont d'OrやLivarotなど、
味わい深いチーズとの相性も良い華やかな赤ワインです。

a0318644_11531313.png

11月のチーズ教室にも多くの皆様にご参加頂けました事に
心からお礼申し上げます。

特に、今回は皆様の言葉が胸に響いた日々でもありました。
チーズ教室に何度も通って下さり、今は本気国された方からの嬉しいお言葉、
教室が終わってから、個人的にお話にいらっしゃる方からの暖かい励ましのお言葉・・。
本当に有り難い限りです。

今年もこうして無事にチーズ教室を終えることが出来たのも、
参加して下さる皆様のお陰です。
貴重なお時間を頂き、お集まり頂きまして本当にありがとうございました。

まだまだ至らない点、改善すべき点もありますが、
2018年も多くの皆様にチーズ教室にご参加頂けることを心より望んでおります。

来年もチーズ教室をどうぞよろしくお願いいたします!



[PR]
by fromage-osho | 2017-11-30 11:41 | チーズの教室

11月のチーズ教室のチーズ

11月のチーズ教室のテーマは「ウィンターシーズンに楽しむチーズ」でした。

チーズやワインが並ぶテーブルを囲んで、華やかな時間を過ごせる様なチーズ、
また発泡酒にも合うチーズなどを5種類ご紹介しました。

a0318644_11165394.png

まずは「Brillat Savarin au Truffle」。
通常のBrillat Savarinでも十分にクリーミーでバターの様なコクが楽しめるのですが
パーティシーズンにはTruffleを挟んだものを。

a0318644_11152092.png


その上にさらにTruffle Honeyをかけて召し上がって頂きました。

a0318644_11161476.png

マイルドでリッチな味わい。
プロセッコやシャンパーニュとの相性も良いです。

次はお待ちかねの「Raclette」。
「削る=ラクレ」から名前の付いたこのチーズ。
チーズを溶かして食べるお料理の名前にもなっています。

a0318644_11180887.png

今回はラクレットヒーターを準備し、
チーズが溶けたのを茹でたジャガイモにかけて召し上がって頂きました。
サラミにバルサミコでマリネした小タマネギ、そしてピクルスも添えて・・・。

a0318644_11184201.png

a0318644_11175281.png

そのまま溶かさずに食べてもナッティで美味しいチーズですが、
やはりパーティにはラクレットを皆でワイワイ楽しみたいですね☆

ラクレットが溶けるのをお待ち頂いている間に「Mont d'Or」を。
この時期限定の、大人気のチーズです。

a0318644_11195184.png

毎年8月15日から翌3月末までしか生産されないこのチーズ。
「チーズの真珠」と賞賛される深い味わいが特徴です。

a0318644_11202537.png

エピセア(もみの木の一種)の香りがほのかに香り、
チーズの味わいをさらに複雑に・・・。
室温に戻すだけでトロトロなので、スプーンですくって頂きます。

「やっぱりモンドールが一番好き!」
「オーブンで焼くのも、そのままで食べるのも、どちらも最高ですね!」
など、色々と感想をお聞きできました。

続いてご紹介したのは「Livarot」。
フランスはノルマンディー地方で造られる、歴史あるチーズです。

a0318644_11204766.png

ウォッシュタイプならではの表皮の香りとムッチリとした食感。
食べるごとに旨みが広がり、後味の余韻も長いので赤ワインが進むチーズです。

a0318644_11210894.png
a0318644_11212615.png

それでも表皮の香りが強い・・・と感じられる方には、
無塩バターを添えると食べやすくなります。
または、甘みが凝縮されたドライフィグと共に・・・。

a0318644_11215056.png

「個性的だけど、このチーズはハマりそうです。」
「無塩バターをチーズに合わせるなんて斬新だけど美味しい!」
などおっしゃっていました。

最後は「Blue Stilton Cheese」を。
通年手に入るチーズですが、私にとってはクリスマスの時期のチーズ。
Potに入ったStiltonを見ると、様々な冬の思い出が蘇ってくるのです。

a0318644_11222875.png
a0318644_11224547.png

そのまま食べても、ミルクのコクや甘みと青カビの刺激のバランスが素晴らしく
「イギリスチーズの王様」という称号にも納得の美味しさがあります。

a0318644_11230070.png

今回はThe Providoreのパティシェが用意してくれたミニパンケーキを
さらにテーブルで温めて皆様にお配りし、
StiltonやShiraz Jellyを乗せて召し上がって頂きました。

a0318644_11231782.png
a0318644_11241366.png
今回は偶然にも牛乳製のチーズが並びましたが、
それもあってか「どのチーズも美味しくて食べやすかった!」という感想もお聞きしました。

プロセッコで乾杯のあと、
赤ワインのグラスを傾けながらゆっくりと味わうチーズ。
いつも以上に華やかな雰囲気に包まれ、お話も弾んでおられた様でした。

今回は調理器具を使用することに加え、ワインも2種類をご提供するので
途中バタバタとしてしまう場面もありましたが、
楽しそうな皆様の様子を見られて私も嬉しかったですし、
皆様の笑顔に救われました。
本当にありがとうございました!

次回は今回お出ししたワインについてご紹介します☆




[PR]
by fromage-osho | 2017-11-29 11:31 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

11月のチーズ教室が無事に終了しました!

先週、11月のチーズ教室の全日程が無事に終了しました!

今月のテーマは「ウィンターシーズンに楽しむチーズ」でした。

a0318644_10322088.png
a0318644_10302807.png

クリスマスの飾りも華やかになり、人が集まることの多いこの季節。
シンガポールにはウィンターシーズンはありませんが、
この時期ならではのチーズ、この時期限定のチーズ、
またこの時期に旬を迎えるチーズなどをご紹介しました。

今回はラクレットヒーターを準備し、
皆様に熱々ラクレットを試食して頂きました。

a0318644_10305122.png

それに加えてミニパンケーキを少し温め、
スティルトンチーズとワインジャムと共に召し上がって頂きました。

a0318644_10320664.png
a0318644_10312239.png

まずはプロセッコで乾杯!
そして日本にチーズの歴史のお話を少しさせて頂き、チーズパーティが始まりました。

a0318644_10380114.png
a0318644_10315433.png



今回は今年最後のチーズ教室ということもあり、
キャンセル待ちの皆様にもご参加頂きました。
4日間で50名様を超える皆様にご参加頂き、本当に感謝しております!
本当にありがとうございました。

a0318644_10324184.png

次回のブログでは、今回お出ししたチーズをご紹介します☆



[PR]
by fromage-osho | 2017-11-28 10:39 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

11月のチーズ教室のお知らせ

11月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

今月のテーマは「ウィンターシーズンに楽しむチーズ」です。

a0318644_16215450.png
クリスマスや新年会と、人が集うことの多いシーズンがはじまります。
ワイン片手にとっておきのチーズを囲み、楽しい時間を過ごしましょう。

今回はグラスワインも2種類をご用意!
パーティの様にチーズ教室を楽しんで頂ければと思います☆

a0318644_16221462.png


☆日時☆

11月21日(火) 10:30-12:30  満席になりました
   22日(水) 10:30-12:30  満席になりました
   23日(木) 10:30-12:30  満席になりました
   24日(金) 10:30-12:30 満席になりました

お陰様で、全日程満席となりました。ありがとうございました!

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワイン2杯、またはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品を10%割引きでお買い求め頂けます。


☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。


a0318644_16230244.png
今回も多くの皆様にご参加頂けますことを心より願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by fromage-osho | 2017-11-02 16:15 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のお料理とワイン

10月のチーズ教室のテーマは
フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

爽やかなでクリーミーな味わいのシェーブルからハード、
そして個性的な味わいのブルーチーズやウォッシュタイプまで
すべてのチーズに合わせるワインとなると難しいのですが、
今回はフルーツやスパイスと共にチーズをお楽しみ頂く会でしたので
爽やかながらもふくよかな味わいのある
オーストラリアのシャルドネをお出ししました。

a0318644_10473238.png

西オーストラリア州、Margaret RiverのFraser Gallop 2015です。

創業は1999年とまだ若いワイナリーながらも
数々のワインコンテストで賞を連続して取るなど実力は十分。

それもそのはず、
Margaret River地区で有名なVasse Felixでワイン作りをしていた人が
独立し、経験とこだわりを集結させて作ったワイナリーです。

a0318644_10480584.png

香りは爽やかなシトラス系。グレープフルーツの皮を思い起こさせます。
味わいは青リンゴや柑橘系の酸味の後にふくよかなクリーミーさが残ります。


a0318644_10503103.png

はちみつレモンの様な、まろやかで爽やかな味わい。
教室の後にお買い求め頂いた方も多く、皆様にも好評でした☆

今回は7種類のチーズをご紹介しましたが、
その中でお料理に使ってお出ししたのが「Mascarpone」。

皆様にお馴染みの、クリーミーなフレッシュチーズです。
そのままパンに塗ったりお菓子作りの材料にしたりと幅広く楽しめるチーズ。
今回はフィグと合わせてソースを作り、パスタと和えてみました。

a0318644_10490909.png
a0318644_10484780.png

周りに巻いたプロシュートが塩気のアクセント。
簡単にできて美味しいマスカルポーネのパスタでした!

a0318644_10500832.png

今回も沢山の方々にご参加頂きまして、誠にありがとうございました!

さて、11月のチーズ教室も既にご予約開始しております。
今年最後となる次回のチーズ教室も、どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
by fromage-osho | 2017-11-01 10:56 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のチーズ

今月のチーズ教室のテーマは
フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

季節を感じさせる旬のフルーツや南国ならではのフルーツに加え、
味わいにアクセントを与えてくれるスパイスと共に
7種類のチーズをご試食頂きました。

まずは山羊のミルクから作られる「Chabichou du Poitou」。

a0318644_11040517.png

ほんのり爽やかな酸味と優しいミルクの味わいが特徴のチーズです。

a0318644_11041848.png

今回のは熟成がやや進み、表皮の周りがトロトロになってきていて絶妙!
シャインマスカット、そしてブラックマスタードシードと共に。

a0318644_11043181.png

「シェーブルタイプは苦手だったのに、これは美味しい!」
「マスカットとの相性がすごく良くて食べやすくなる。」
などの感想を頂きました。

次は、チーズの生地に穴の開いたお馴染みのチーズ「Ementaler」。

a0318644_11034617.png

美しい丸い穴が開いていて、トムとジェリーに出てきそうなチーズ。
名前は知っているけれど、
じっくり味わって食べることが意外と少ないチーズではないでしょうか?

a0318644_11054244.png
a0318644_11061198.png

ナッティなミルクのコクに穏やかな風味。
今回はロックメロンにミントの葉、そしてマスタードと共に。

続いてスペインチーズの代表「Queso Manchego」。

a0318644_11075290.png

スペインを代表する羊乳のハードチーズです。

羊乳特有の旨みやコク、ナッツや干し草の香り、ハチミツの様なミルクの甘み。
食べるごとに後味を引きくチーズです。

a0318644_11090725.png

クインス(マルメロ)のペースト、そしてカレーパウダーと共に。

a0318644_11072717.png

「これは旨みがあって美味しい!」
「カレーパウダーに負けないチーズの甘みの強さがとてもいい。」
などの声があがりました。

ここからグッと味わいが濃くなります!
次にご紹介したのは青カビチーズの「Saint Agur」。

a0318644_11093533.png

スーパーで見かける機会の多いチーズなので、
そのままでも、またお料理にも広く使える万能なブルーチーズ。

a0318644_11100952.png

青カビのなかでも食べやすく、
ブルーの苦みと生地の甘みのバランスがとても良いチーズです。

日本の幸水梨と栗のペースト、そして七味とうがらしと共に・・。

a0318644_11105288.png


「ブルーとみずみずしい梨がマッチしてあっさり食べられます。」
「栗のペーストとの組み合わせは最高!」
「七味とうがらし、この刺激はくせになりそう・・・」

次は今回の中で一番個性的なチーズ「Cremeux de Cimes」。
フランスはジュラ地方で、一つ一つ手作りで作られているチーズです。

a0318644_11112589.png

近くに置いた途端の香る強烈な香り。
ウォッシュタイプの中でも、熟成が進み、
さらに香りや味わいが強くなっています。

a0318644_17550333.png

表皮の部分は香りも味わいも強いのですが、
チーズの中身はクリーミー。
凝縮した甘みのマンゴー、そしてクミンシードと共に。

a0318644_17543101.png

このチーズは好みがはっきりと分かれ、
「このチーズにはノックアウトされてしまった・・・。」
「今日のチーズの中では一番好みでした!」
などとおっしゃっていました。

最後にお口直しに(苦笑)、リンゴのタルトをご用意しました。
このタルトにもチーズを合わせます。

a0318644_17573989.png


イギリスで古くから作られてきた「Wensleydale」です。
真っ白でホロホロとした食感のWensleydaleですが、
フルーツとの相性がよく、
アプリコットやジンジャーなどが既に練り込まれて作られたものもあります。

a0318644_17555413.png

今回はプレーンなWhite WensleydaleとBlueberry Wensleydaleをご用意。
アップルタルトと共に召し上がって頂きました。

a0318644_17563660.png

味わいの淡いものからインパクトの強いチーズまで
7種類のチーズをご紹介しました。

チーズの味わいはそれぞれで、
決して食べやすいチーズばかりではないかもしれませんが
フルーツやスパイスと共に味わって頂くと
後味がスッキリとして味に変化が生まれ、
食べやすくなると思います。

組み合わせや相性を知り、
パーティフードに生かしたりチーズに添えるものに変化を持たせたり・・・。
チーズを楽しむ世界が広がりますよね。

もう一種類、ご紹介したチーズはお料理にしてお出ししました。
次回のブログではお料理や今回のワインについてご紹介します☆






[PR]
by fromage-osho | 2017-10-31 18:07 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室、無事に終了しました

先週、10月のチーズ教室が全日程無事に終了しました!

a0318644_19384448.png


今月のテーマは「フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」でした。

秋を感じさせる今が旬の日本産のフルーツや
南国ならではのトロピカルなフルーツをチーズと共にご試食頂きました。

a0318644_19355050.png

また、味わいのアクセントにもなるスパイスとの相性も探って頂きました。

a0318644_19351602.png

ディスプレイも秋をイメージして・・。

今回は今までで最多の7種類のチーズをご紹介。
加えて、チーズを使ったお料理にデザートまで・・・と、
盛りだくさんな内容となりました。

a0318644_19360992.png

「こんなに色々なチーズを一度に比べて食べたのは初めてです!」
「フルーツとチーズが合うなんて新しい発見です。」
「スパイスが大好きなので、チーズとの相性が知れて嬉しい!」
など、様々なご感想を頂きました。

教室が終わり、お帰りになる頃には「お腹がいっぱい~♥」と笑顔も見られて・・。
私にとっても嬉しい瞬間です。

a0318644_19345831.png

今回もたくさんの方々にご参加頂けましたことを心より嬉しく思います。
どうもありがとうございました!

次回のブログでは、今回のチーズをご紹介します☆





[PR]
by fromage-osho | 2017-10-30 19:39 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

The Providore Downtown Galleryへのアクセス

チーズ教室をしておりますThe Providore Downtown Galleryは
Tanjong Pagar駅から歩いて5分程の、
Shenton Wayに面したOUEビルの地下にあります。

a0318644_10491208.png

この長いエスカレーターを下りると地下の全フロアがThe Providoreです。

先月のチーズ教室は、この場所に移っての初めての開催でしたが、
何名様か迷われた方もいらっしゃったので、
アクセスの仕方をご案内します。

*タクシーでお越しの方は・・・
 「Shenton WayのOUEビル タワー2のタクシースタンド」で降り、
  すぐに建物の中に入ります。

a0318644_15540162.png
  右手に進むと地下に降りる長いエスカレーターがあります。


a0318644_15541113.png

*自家用車でお越しの方は・・・
  OUE Downtownのパーキングをご利用ください。


*バスでお越しの方は・・・
  いくつかバス停はありますが、
  Shenton Wayに面したバス停ですとこの建物にお入りください。

a0318644_15323453.png
  
  
  ビルに入りましたら、そのままフロアを進むとエスカレーターがあります。

*MRTでお越しの方は・・・
  East West LineのTanjong Pagar駅で降り、出口Bから地上に出ます。

a0318644_15322084.png
a0318644_15320732.png

a0318644_15315185.png

  この大きな交差点の信号を渡り、Shenton Wayに面した左のビルにお入りください。

a0318644_15313722.png

  ビルの入り口付近にエスカレーターがありますが、
  これは利用せずビルの一階をお進みください。

a0318644_15312444.png

  どんどん進むと地下に続く長いエスカレーターがあります。


もし、分からなければお店にご連絡くださいね。
Tel: +65 6431 7600

皆様のご来店をお待ちしております!





*********************************
10月のチーズ教室開催のお知らせです。


10月24日(火)10:30-12:30 満席になりました
  25日(水)10:30-12:30 残席わずかです
  26日(木)10:30-12:30  満席になりました
  27日(金)10:30-12:30 

お申し込みは下記のリンクよりお願いします☆


多くの皆様のご参加をお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
******************************





[PR]
by fromage-osho | 2017-10-06 15:04 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のご案内

10月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

次回のテーマは「フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ」です。

a0318644_14354376.png

カマンベールにリンゴ、マンステールにクミンなど
一緒に食べるとお互いの味を引き立て合い、
さらに美味しくなる組み合わせがあります。

a0318644_14352632.png

収穫の秋に旬のフルーツと、
そして南国ならではのフルーツとチーズの相性を探ります。
また、チーズと相性の良いスパイスを加えて
味にアクセントを付けて楽しみましょう。

☆日時☆

10月24日(火) 10:30-12:30  満席になりました
   25日(水) 10:30-12:30  残席わずかです 
   26日(木) 10:30-12:30 満席になりました
   27日(金) 10:30-12:30 

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワインまたはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品を10%割引きでお買い求め頂けます。


☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。




a0318644_14410835.png


10月のチーズ教室も、多くの皆様にご参加頂けますことを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします☆


[PR]
by fromage-osho | 2017-09-29 14:42 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

9月のチーズ教室のお料理

今月のチーズ教室のテーマは
紅茶、そしてウィスキーと共に楽しむチーズ」でした。

ウィスキーに合うお料理で、しかもチーズを使ったもの・・。
色々と考えを巡らせ、アボカドの天ぷらをご用意しました。

a0318644_13473518.png

サクサク衣のアボカドをあっさりサラダ仕立てにし、
その上にスパイスの様にGutshoferという旨みの強いチーズを
フレーク状に削ったものを振りかけて召し上がって頂きました。

a0318644_13471819.png

Gutshoferはオランダで作られているハードチーズ。

オレンジ色の生地にアミノ酸の結晶であるツブツブがたくさん見られて、
噛むほどに旨みが感じられるチーズです。

a0318644_19272581.png

カラメルの様な香ばしさ、濃厚で歯にまとわりつく様なコク。
熟成の進んだミモレット、またはカラスミの様な味わいです。

ワインやウィスキーはもちろん、ビールや日本酒にも合いますし、
ハードチーズなので日持ちもすることから、
我が家の冷蔵庫にいつもストックしてあります。

a0318644_13515040.png

こんな風に、チーズプラッターに加えても彩りよくなりますし・・・。

a0318644_13522801.png

こんな風に、はじめから砕いてプラッターに乗せると
気兼ねなく手が伸びますよね☆


今回から開催場所が変更になったにも関わらず、
多くの皆様にご参加頂けた事に、心から感謝しております。

次回のチーズ教室は10月を予定しております。
詳細は次回のブログでご案内いたしますので、是非ご参加下さい!

今後ともチーズ教室をどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
by fromage-osho | 2017-09-29 13:59 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)