カテゴリ:レストラン(アジアン)( 6 )

Tamarind Hillでランチ

今月のチーズ教室のテーマは「チーズとパンのマリアージュを楽しもう!」です。

チーズとパンの相性はもちろん、他にどんな食材を組み合わせると美味しいのか・・・。
The Providoreの美味しいパンと共に試食を繰り返しております。
私の個人的な好みに偏らないように・・・・
意外な組み合わせも紹介したい・・・・
など考えながら準備を進めていく作業は楽しいのですが、
ややウエスト周りがキツくなったのは・・・・気のせい、気のせい!
さ、運動しよ(笑)!!

さてさて・・・・
少し前になりますが、久しぶりに夫とランチに行ったお店の話を。
フレンチ、イタリアン、和食・・・色々と候補のお店が挙がりましたが
シンガポールであまり食べる機会の無い「タイ料理」のお店に決定。
前から行ってみたかった「Tamarind Hill」に行きました。

この日は生憎の雨模様。
しかも初めて訪れる場所でもあったのでやや不安気にタクシーで向かいました。


a0318644_11101063.png
少し迷いましたが無事に到着。
木々に囲まれた瀟洒な邸宅の様でワクワクしながら階段を上ります。

a0318644_11102347.png
a0318644_11112035.png
開放感があって素敵な調度品が並ぶ室内。
自然光がたっぷり入った白壁のお部屋は、本当に気持ちが良さそうでした。

a0318644_11103478.png
とぉーっても静かな店内を抜け、テーブルに案内されました。
キャンドル型をしたナフキンが個性的。

ランチメニューは夜のメニューと別だと思っていたのですが、同じでした。
色々と食べてみたかったのですが、2人なので4品をチョイス。

a0318644_11104340.png
美しい琥珀色のGewurztraminer。
バラの様な香りに貴腐ワインの様な濃厚な味わい・・・。
トロトロとした液体を喉に滑らせる時、思わずうっとり目を閉じてしまう・・・。
この空間とこのワインで非日常を味わえます。

夫とたまにランチデートをするのは、
日頃忙しくてなかなかゆっくり話せないことをじっくり話す機会を作る事でもあります。
なので、話し始めると急に現実に引き戻されましたけどね・・・。

a0318644_11105772.png
前菜に青いパパイヤのサラダとタイ風カラマリフライ。
カラマリのソースもパパイヤのサラダも辛味のなかに甘味もあって
しかも上品。
ワインが進みます。

a0318644_11110658.png
ガッパオ風のひき肉とバジルの炒め物にグリーンカレー。
辛すぎるものは苦手な私ですが、ちょうど良い辛味でした。
2人で4品は多くて食べきれなかったのですが、全体的に美味しかったです。

a0318644_11113051.png
帰るころには雨も上がって木漏れ日が気持ち良い。

シンガポールでタイ料理って、なかなか気軽に食べに行けるお店が無いのが残念。
このお店も美味しいのですが、ロケーションなのか敷居が高いのか、
この日もお客様は私たちだけ。

大人同士が静かな空間で美味しいタイ料理を楽しむにはもってこいのお店ですが、
もう少し気軽に行けるお店も探したいな・・なんて思いました。

なんといってもGewurztraminerが忘れられない・・・。
ワインボトルも写真に撮れば良かった・・・と後悔するほどです。


*********************************

☆9月のチーズ教室のお知らせです☆

今月のテーマは「チーズとパンのマリアージュを楽しもう!」です。
是非ご参加ください。お待ちしております!

9月20日(火)10:30-12:30
9月21日(水)10:30-12:30 満席になりました
9月22日(木)10:30-12:30 残席わずかです
9月23日(金)10:30-12:30 満席になりました

ご予約はThe ProvidoreのHPよりお願いします。
どうぞよろしくお願いします!

**********************************

よろしくお願いします☆
<a target="_blank" href="//overseas.blogmura.com/singapore/ranking.html"><img src="//overseas.blogmura.com/singapore/img/singapore88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a target="_blank" href="//overseas.blogmura.com/singapore/ranking.html">にほんブログ村</a>

[PR]
by fromage-osho | 2016-09-07 11:43 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(0)

久々のHai Di Lao Hot Pot

近々、20名以上のある集まりで、Hai Di Lao Hot Potへ行くことになり、
予約の為にお店へ。
受け付けてくれたお姉さん、
とても優しいのですが英語でのコミュニケーションにやや不安を覚えた(?)ので
それからも何度も予約の確認のため足を運ぶことに・・・。

a0318644_22103843.png


メニューを確認させてもらってるだけなのに、
スナックやらお茶やら運んできてくれる・・。
ありがとう・・・でも今はお腹がいっぱいなのよぉ・・・。

今までにもこのお店で火鍋を楽しんだことはありましたが、
そのいずれも火鍋に詳しい?アカバネーゼさんと一緒。

なので、具材のオーダーからタレの調合に至るまで、今まで全てお任せしていた私。
自分でオーダーしたこと無かったのです。

それに加え、「火鍋、火鍋!」ってしょっちゅう口にする私に辟易した?というか
興味が湧いた主人が行ってみたい!というので、
下見を兼ねて家族で火鍋へ行きました。

a0318644_22144826.png


クラークキー店に比べると、少し豪華な店構え。
順番待ちのお客様、スナック食べて寛いでます。

a0318644_22171952.png


とても広い店内。ソファ席もあれば個室のような部屋までありました。

a0318644_22185378.png


席に座ると熱々のおしぼりサービス。やっぱり嬉しいですね。
担当のお姉さんが色々と説明してくれ、アイパッドで注文を済ませてひと段落。

a0318644_22195215.png


こちらがセルフサービスコーナー。
自分好みのタレを作ったり、スイカやメロンなどのデザートも自由に選べます。
娘たちはスイカとミカンを何度もおかわり!

a0318644_22231365.png


火鍋と言えば羊肉なのですね・・・。
でも、今日は子供たちも一緒・・・ということで無難に豚肉や鶏肉をオーダー。
それに野菜やきのこ、ダンプリングに豆腐に春雨・・・・。

a0318644_22253680.png


そして忘れちゃならない、麺のパフォーマンス!
広い店内は満席でしたが、麺を伸ばせるのはこのお兄さんただ一人!
あっちこっちでクルクル廻しながら麺を伸ばして大忙しでした。

私たちは、チキンスープと四川の辛いスープをオーダーしましたが、
四川風辛いスープの方は本当に辛かった!
もちろんただ辛いだけじゃなく、
山椒などの様々なスパイスが良く効いて、深みのある辛さではありましたが
風邪気味で喉が痛い私にとっては耐え難き刺激で・・・。

葉物野菜はチキンスープ、お肉や豆腐は辛いスープ・・・と
それぞれの具材によってスープを変えて楽しむことをお勧めします。

でも、やっぱり鍋を囲むって良いものですよね。
半袖着て、エアコンの効いた店内で熱々の鍋を食べる贅沢。
そして、出来れば大勢で囲みたい。

このお店の人気の理由がまた分かったような気がします。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-02-03 22:43 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(2)

Violet Oon's でプラナカン料理

未だにバクテーもラクサも食べたことのない私ですが、
以前から前を通るたびにずっと気になっていたお店に行ってきました。

そのお店は「新しいプラナカン料理」とのことでしたが、
はて?プラナカン料理って?いったいどういうお料理をいうのやら??
期待しながら友人と待ち合わせ。

a0318644_2315468.png


こちらのお店のオーナーのお名前が付いたのであろう「Violet Oon's」。
バイオレットっていう響きもなんだかスキだし、
白と黒でモダンに統一されたインテリアも素敵。

a0318644_23175184.png


カジュアルな椅子とテーブルが並ぶ店内ですが、
安っぽくならないのは床のタイルのお蔭かな?
なんだかP.S Cafeを思い出します。

メニューの種類が豊富で、何にしようか迷っていると
感じの良いお店のお兄さんが早口でお勧め料理を話してくれました。

あまり聞き取れなかったけれど、このお店のお勧め料理は何となく分かりました。
後はシンガポール人の旦那様を持つ友人のお勧めでオーダー完了!

a0318644_23213594.png


ガドガド・サラダとナスのサンバルソース。
ポテトや厚揚げ、蒸した野菜に
スパイスの効いたピーナッツソースをかけて食べるサラダと
炒めたナスに酸味と辛味のスパイシーサンバルソースであえたサイドディッシュ。

辛すぎるものは苦手な私も、なんだか程よい刺激が心地よい。

a0318644_23274443.png


友人お勧めのビーフ・レンダン。
牛肉がスパイスと共に柔らかくなるまでじっくり煮込んであって、
ボリュームがありそうで後味さっぱり・・・・・・となんとも不思議に美味しい一皿。
スパイスの調合が、この複雑なおいしさの秘訣かしら。

初めて食べるお料理ばかりで、
テーブルに運ばれてきた途端に目を輝かせていた私ですが
この日一番美味しかったのはなんといってもこれ!

a0318644_23272494.png


Dry Laksa。このお店のお兄さんのお勧め料理でもありました。

ラクサを食べたことのない私が解説するのもなんですが・・・・。
米粉のヌードルのモチモチ感とお店特製のラクサソースの複雑なスパイスが
しっかりと絡み合い、きっとスープのラクサよりも食べやすく、
胃にもたれない感じがしました。

プラナカン料理って、スパイスのお料理なのですね。
きっと、各家庭には、昔から引き継がれてきた「我が家のスパイス」が存在して、
そうしてお店を出すことになったらそれは「秘伝のスパイス」となり、
食べなれた人も、私のような食べなれてない人も美味しい!と感じるお料理となる。


a0318644_23404473.png


友人たちとのお喋りが楽しくて、お料理に集中していた訳ではありませんでしたが、
それでも美味しかったし、また来たい!と思わせてくれるお店でした。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-10-09 23:47 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(0)

重い扉の向こうには・・・

近所にあるので、前を通る事はあっても、
いつも重い扉は閉ざされていて、中を知ることが出来なかったお店。

ある週末の昼下がり、偶然前を通ると・・・・開いている!

a0318644_1143737.png


しかもなんだか賑わっている様子。
興味本位で近づいて、外のテーブルの上にあるメニューを覗く。

そう、ここは「阿秋甜品」というデザートのお店。

デザートのお店にしては重厚(?)な店構え・・・・。
そこがまた、何故か惹かれる理由でもありました。

a0318644_1195148.png


「こりぁ、食べるしかないでしょっ!」ってことになり、店内へ。
お客さんは、ほぼローカル。ファミリーからデート中(?)のカップルまで様々です。

メニューのなかから選び、オーダーカウンターでお金を払ってから席に着きます。

a0318644_11125089.png


沢山のメニューがあり、迷うところですが写真つきなので分かりやすい。
とりあえず定番のマンゴーポメロサゴと、スイカのココナッツサゴをチョイス。
そして、ローカルデザートが苦手な子供はチョコレートアイスを。

a0318644_11154063.png


想像していたよりも大きな器にたっぷり入ったサゴ!
マンゴーポメロサゴには、細かい氷も入っていて
濃厚な甘味のマンゴーとポメロの酸味が爽やかなサゴを、
最後までひんやり冷たく頂きました。

スイカのココナッツサゴも美味しかったけれど、やっぱりマンゴーポメロに軍配が。

a0318644_11191197.png


器も、なんだかレトロで可愛い。
アイスクリームの器も、昭和の香りを漂わせる可愛い器でしたよ。

お店の名刺を見ると、平日も週末もお昼から深夜まで営業となってる。
なのにどうして開いているところをずっと見たことがなかったのだろう??

私にとっては不思議なお店。
またタイミングが合ったら、あの美味しいマンゴーポメロサゴを食べに行こう!



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-13 11:01 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(0)

憧れのホテルで・・・

セントーサ島にある憧れのホテル「Capella」。

飛行機に乗って近隣諸国のリゾートに行くよりも、便利で十分楽しめたよ・・・
なんてことも良く耳にします。

今回はお友達に誘われてランチに出かけたのですが、
なるほど納得・・・・。
そこは喧噪から離れた、静かで落ち着いた空間が広がっていました。

a0318644_0343115.png


私たちが向かった先はチャイニーズレストラン「Cassia」。
今回は情報通なお友達がレストランウィークメニューで予約してくれました。

a0318644_012826.png


派手過ぎず、でもゴージャスなインテリア。
ゆったりとした配置でゆっくりとお料理を楽しめそうな雰囲気。

a0318644_0131725.png


3品プラスデザートのコースでした。
どのお料理も洗練されていて大変美味しい。
特に定番を抑えつつアレンジを加えた点心が忘れられず・・・・。
今度は飲茶を楽しみに来てみたい!

a0318644_0191994.png


甘さを抑えた中華風黒糖ケーキはハニーコム状態で食感が楽しい。
ハーブのゼリーは爽やかで食後にふさわしいデザートでした。

a0318644_0202960.png


ホテルのプール、段々畑の様になっていて素敵ですね。
遠くに海も見渡せて、本当に素敵な空間でした。

今月は、日頃お互いに忙しくてあまり会えなかったお友達とランチにいく機会が多く、
ブログの記事もレストランのことが多くなりました。

こういった時間に、元気をもらい、沢山のパワーをチャージ出来ている思います。

4月からの教室再開に向けて、これからもまた頑張れそうです。
チーズ教室再開のお知らせは、近々こちらのブログにてご報告いたします。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-03-20 09:05 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(2)

CNYはこれですね

CNYも過ぎ、あちこちで見かけたライオンダンスも
日に日に遭遇する率が少なくなってきましたね。

派手な旗をなびかせて、太鼓を鳴らしながら過ぎるトラックをみるのも、
CNYならではの光景で、思わず目で追ってしまう私です。

さて、先日、マンダリンオーチャードホテルの35階にあった老舗の中華料理のお店が
あの陳 健一さんファミリーの「四川飯店」に変わったとの事で
奇跡的に「最後の1テーブル!」を抑えてもらうことが出来、行ってまいりました。

a0318644_22393991.png


四川飯店に変わる前は、家族が日本から遊びに来た際に
個室でゆっくり美味しい中華を楽しみ、お誕生日をお祝いした思い出があります。

サービスが良かった受付の女性が、変わらずにいたりしてなんだかホッとしました。

a0318644_22434965.png


CNYシーズンの為、お昼でもコースのみということでした。
まずは欠かせない、魚生!

みんなの新しい門出を祝って?!ローヘイ!ローヘイ!!

a0318644_22454762.png


魚生の後はとびきりおいしいスープを!
蟹にフカヒレにツバメの巣が入った贅沢な具を蟹みそのスープが優しく包んでいます。
本当に美味しくって、とても印象に残っているスープでした。

その後はこちらの銀だらの蒸し物を。
プルプルの銀だらを香味豊かな醤油ベースのソースで頂きます。
あぁ・・・もう幸せ。

あまりの美味しさと、妙な開放感と、大好きなメンバーのお蔭で
なんだか一瞬にして身も心も満たされてしまい、写真を撮るのも忘れてしまう程でした。

a0318644_2253180.png


コースの最後は待ってましたの麻婆豆腐!
「これが・・・陳さんの麻婆豆腐・・・。」
ちょっとぬるめだったのが残念でしたが、汗かく辛さが食欲を刺激して
本当に美味しく頂きました。

お店の内装も新しいものと伝統的な中華のスタイルがマッチしていて
なんだかとても心地良い。

通常だと飲茶メニューや担担麺などのアラカルトも頼めるみたいなので
予約困難ながらも是非また行ってみたいお店でした。




四川飯店
333 Orchard Road Singapore 238867
Mandarin Orchard Hotel Level 35
+65 6831-6262


よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-02-10 23:06 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(0)