カテゴリ:チーズのこと( 118 )

モンドールを囲んで

お陰様で、今月のチーズ教室のご予約は全日程満席となりました。
誠にありがとうございました!

今回はパーティシーズンに向けて、
チーズ教室もパーティの様に楽しんで頂ければ・・と思います。
張り切って準備を進めて参りたいと思います!

さてさて・・・こちらも今がシーズンのモンドール。
クリーミーで濃厚で、奥深い味わいがなんとも言えない美味しさ。
期間限定で生産されるチーズなだけに、
今の時期に思いっきり楽しみたいチーズです。

a0318644_10511301.png

このチーズを知ったのは、もうかれこれ20年も前・・。
仕事で行ったパリのホテルの近くにチーズ屋さんがあり、
あまりにも可愛らしく美味しそうなお店に惹かれて店内へ。
そのお店のディスプレーの一段高いところに
デンっという感じで置いてあったのがモンドールでした。
(それもそのはず、直径30センチはある大型モンドールでした!)

当時はそのチーズの名前も知らなかったのですが、
切り口からチーズが流れ出ている感じが、もう溜まらなく美味しそうで!!

たぶん買ったのは100g-200gくらい。
チーズの木枠ごと大きなナイフでザックリ切ってくれました。

ホテルで食べた時の感動といったら・・・!
その場でメモした感想が今も残っています。

a0318644_10490408.png

それからもモンドール熱は冷めやらず・・・現在に至ります。
シンガポールでは日本よりも簡単に手に入るのも嬉しいところ。

先日、友人を招いてモンドールを囲みました。

a0318644_10492177.png
a0318644_10493287.png
a0318644_10495002.png

木枠をアルミホイルで覆い、オーブンに入れて
20分程で熱々トロトロのモンドールのフォンデュが楽しめます。
今年もいっぱい楽しみたいですね!

The ProvidoreやMarket Placeなどのスーパーで買えますよ☆



[PR]
by fromage-osho | 2017-11-08 10:55 | チーズのこと | Trackback | Comments(2)

Mont d'Orの時期がやってきた!

この間夏休みが終わったと思っていたら、もう10月に入りましたね。

衣替えの必要の無いシンガポール生活も6年目。
日本に住んでいた時は面倒だと思っていたけれど、
ブーツやコートを新調したり長袖の服に袖を通したりといったことも
なんだか羨ましくも思います。

a0318644_11392268.png

昨日、とあるスーパーでMont d’Orが並んでいるのをみましたよ!
嬉しい反面、もうそんな時期かぁ~~・・・・としみじみ。

a0318644_11402172.png

この日は外出の途中だったので買わずにチェックのみ(笑)。
このままスプーンですくってバケットに乗せて。。
オーブンで焼いて熱々のところを。。。。
なんて、妄想しただけでニヤニヤ。

今年も楽しむぞぉ!!

a0318644_11384611.png

先月末で本気国してしまった友達を囲んで乾杯!の夜。
これが、木枯らしの吹く寒い夜だったら・・・
きっと選ぶワインもチーズも変わってくるんだろうな。

秋の10月に思いをはせて・・・。


*********************************
10月のチーズ教室開催のお知らせです。


10月24日(火)10:30-12:30 満席になりました
  25日(水)10:30-12:30 残席わずかです
  26日(木)10:30-12:30 満席になりました
  27日(金)10:30-12:30 

お申し込みは下記のリンクよりお願いします☆


多くの皆様のご参加をお待ちしています!
どうぞよろしくお願いいたします。
******************************



[PR]
by fromage-osho | 2017-10-04 11:51 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

シンガポールで過ごす夏休み

夏休みまっただ中の方も、もうすぐ夏休み!という方も、
そして、もうとっくに夏休みは終わったよ・・・という方も。

色々な過ごし方が混ざり合っているシンガポールの7月。
夏休みを過ごす為、いち早く自国に帰っていた欧米系のファミリーも
ちらほらシンガポールに戻ってきている様に思います。

それでもまだ、いつもの通学風景は見られず、なんだか静か・・・。
ゆるーい雰囲気の夏休み気分は続きます。

我が家は遅ればせながらこれから日本へ一時帰国。
今回は福岡→札幌→関西と、
短い間に沢山移動があるので慌ただしくなりそうですが
それでも久しぶりの日本とあって気分は盛り上がっています。

さてさて、そんないつもより静かなコンドの中で、
仲の良い家族でBBQをしたり送別パーティを開いたりしています。

a0318644_12172635.png

お肉に野菜にご飯系、みんなで手分けして準備した食材に加え、
サラダやおつまみなどの一品を持ち寄るのがスタンダードな私たちのBBQ。

外なのでどろどろに溶けてしまわないタイプのチーズを何種類か盛り合わせ。

a0318644_12173793.png
アボカドディップの上に
シェーブルチーズを巻いたスモークサーモンをのせたカナッペも。
Weckのガラスジャーに入っているのはキャロットと松の実のサラダです。

a0318644_12174968.png
プールサイドでワイワイしゃべりながら
持ち寄ったおつまみをつまみ、焼きたてのお肉を食べる!
BBQの醍醐味です。

ファンクションルームでの送別会では
主役の好みに合いそうなチーズを選んで盛り合わせました。

写真では見にくいのですが、ブリヤ・サヴァランにコンテ、
カマンベールのリンゴサンドも。

a0318644_12175905.png
もう一品、スモークサーモンとサワークリーム、お豆腐で作ったムースも。
それにしてもみんな、本当にお料理上手!
とっても美味しくて見栄えも良く、いつも勉強になります。

a0318644_12180959.png
a0318644_12182066.png
送別会では主役が喜んでくれるのが一番!
お別れは寂しいけれど、
最後まで楽しい時間を皆で過ごしたいという思いが伝わればいいな。

私がシンガポールを離れる時が来たら、
きっとプールサイドやBBQ、ファンクションルームでの思い出が
本当に懐かしく感じるんだろうな~・・・なんて想像してみたり。

シンガポールで過ごす夏休みも、まったりしていて好きかも・・
なんて感じている今日この頃です☆




[PR]
by fromage-osho | 2017-07-26 13:06 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

イタリアンチーズパーティ

5月18日(木)のチーズ教室に1席空きが出ました!

ご都合がよろしければ、是非ご予約ください。
よろしくお願いします!

ご予約はこちらから・・・ The Providore

*************************************************

チーズパーティが行われました。

a0318644_14583884.jpg

その日は今にも雨が降り出しそうな曇り空・・・・
雷も遠くでゴロゴロ鳴っていましたが
どうにか雨には降られず、無事にお店に到着ー。

友人と合流して、まずはプロセッコで乾杯!
賑やかなパーティが始まりました。

a0318644_14590558.jpg

イタリアの様々な地域から取り寄せられたチーズが並び、
どれから手を伸ばそうか迷ってしまう程。

ビュッフェ形式で、好きなチーズを好きなだけ食べられます。
他にもピクルスやオリーブ、サラミなどのアペタイザーも。

a0318644_14591314.png

圧巻だったのは、なんと18リットル入りの赤ワイン!
こんな大きなボトルからデキャンタに注ぐだけでも2人がかりのひと仕事。
でも、大きなボトルのなかでゆっくりゆっくり熟成されたワインは
格別の美味しさでした。

a0318644_14592014.png

最後の〆には熱々のチーズリゾット!
この日も心地よい風に吹かれながら、チーズとワインの夕べを楽しみました。


Instagramも公開中☆ @fromageosho



[PR]
by fromage-osho | 2017-05-15 15:13 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

チーズ教室に向けて・・・

5月18日(木)のチーズ教室に1席空きが出ました!

ご都合がよろしければ、是非ご予約ください。
よろしくお願いします!

ご予約はこちらから・・・The Providore

*************************************************:

今月のチーズ教室も来週に迫って参りました。
今月は初めての5日間開催!
2週に渡って開催します。

ご予約頂いている皆様に、喜んで頂けるように準備を進めております。

先日はチーズ教室でお出しするお料理の試食をしました。
いつも、「こういうお料理をお出ししたい」と
The Providoreのシェフに伝えます。
レシピがあればレシピも渡しますが、シェフのアレンジも大歓迎。
試食の時も、色々とお互いの意見を言い合ってより良いものに近づけます。

チーズ教室でお渡しする資料を用意し、
自分の伝えたい内容もまとめて書き写し・・・。

よし!準備万端!
という時になって「オーダーしたチーズが届かず変更に・・」
なんて事もあります。

チーズ教室でご紹介するチーズは殆どすべてが「ナチュラルチーズ」。
それ故に、手に入りにくいタイミングであったりすることもあるのです。

それでも、「本来オーダーしたものとは違うチーズ」が届いたとしても、
意外とそちらのチーズの方が人気だったりもするので読めません・・。
人の好みはそれぞれ・・・それが、チーズの面白いところかもしれません。

今回も無事にチーズ教室を迎えられますように・・。

a0318644_16084387.png
週末の夜、家でまったり家族とご飯。
大人は・・・このプレートとサラダ、そしてワインで十分幸せ。

a0318644_16091230.png

こちらは、定期的に集まって美味しいワインを飲む会、
その名も「十二使徒会」のチーズプレート。

この日のメインはCHATEAU PARMER 1999。
楽しい会話と美酒に酔いしれた夜でした。


Instagramも公開中☆ @fromageosho



[PR]
by fromage-osho | 2017-05-10 16:20 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

チーズのプレート

5月のチーズ教室に沢山の方々にご予約頂きまして誠にありがとうございます!
5月17日(水)、18日(木)にまだ若干お席がありますので
ご都合がよろしければ是非ご参加下さい。

ご予約はこちらから・・・The Providore

よろしくお願いいたします!

全日程満席となりました。ありがとうございました!
********************************************************************

先日チーズプレートのオーダーをお受けしました。
6,7人の持ち寄りパーティで、皆様お酒もご準備されているとか・・。

以前もオーダーを頂いたことのある方で、
今回はチーズとハム類の盛り合わせをご希望でした。

ブルーチーズも入れて、シェーブル以外のチーズを数種類とのリクエスト。

a0318644_10502989.png


コンテにマロワル、ブリヤ・サヴァランに
ウエストカントリー・ファームハウスチェダーなど。
手を伸ばしやすい様にカットして、見栄えが良くなるよう盛り付けます。

a0318644_10504556.png

a0318644_10505744.png

いつもThe Providoreのお店で作業するのですが、
私の七つ道具(?)はMy Cheese Knife、
チーズの名前を書く小さなプレート、そして敷紙。
他にもエプロンにチーズの空箱、油性ペン、自分の名刺も。

チーズナイフは鋭利で大きなものも鞄に入れてくるので、
その後の予定があるときなどは、
怪しまれない様にリネンなどで隠してます(笑)。

カットして盛り付けが終わり、カバーをかぶせる時は
「取りに来て下さる方に一番に喜んでもらえますように・・・。」と願います。

チーズプレートのオーダーは随時受け付けております。
日程の関係でお受け出来ない場合もあります事を御了承下さい。

受付はこちらから・・fromageosho☆gmail.com
(☆を@に換えて下さい)


どうぞよろしくお願いします。

Instagramも公開中☆ @fromageosho



[PR]
by fromage-osho | 2017-04-18 11:12 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

チーズを持って・・・

5月のチーズ教室に沢山の方々にご予約頂きまして誠にありがとうございます!
5月17日(水)、18日(木)にまだ若干お席がありますので
ご都合がよろしければ是非ご参加下さい。

ご予約はこちらから・・・The Providore

よろしくお願いします!

全日程満席となりました。ありがとうございました!




さてさて・・春休みやイースターホリデーがようやく終わり、
いつもの日常が戻ってきました。

ホリデー中は特に旅行に行くわけでもなく、
同じくシンガポールで過ごしている友人と
子供達を遊ばせたり、一緒にご飯を食べたり・・・。

のんびりしていた様で、意外と予定が詰まったりもして
充実した毎日であっという間に日が過ぎて行きました。

大抵、友人宅に集まるときなどは
何かおつまみになるものとワインを持参します。
そのおつまみが、私の場合はチーズであることがほとんどで、
集まる友人の好みを思い浮かべながらチーズプレートを作ります。

a0318644_13443373.png



この日はご近所に住むワイン好きなご夫婦、友人と共に。
タイプ別に4種類のチーズを選びました。

夜更け・・いや、明け方まで続いたワインの夕べ。
娘達はこのままスリープオーバー・・・。

a0318644_13444113.png

この日は元シンガポール在住で、今はバンコクに住む友人と再会の夜。
久しぶりに集まって、ワイワイ楽しんでいると
数年前に戻った感じ!

最後はこれ!

a0318644_13442471.png
友人のサプライズ・バースデーパーティに持参したもの。

このパーティのテーマが「祭り!」そしてテーマカラーは「赤」。
カマンベール・ド・ノルマンディに角切りにしたリンゴを挟み、
手作りの「祭り」ピックでデコレーション。

手前はミモレットのロールパイです。

その時のシチュエーションや集まるメンバーの好みなどを考えて
あれこれチーズをアレンジするのが楽しいところ。

季節のフルーツを添えても良いし、ハムやサラダとも相性よし!
さて・・次の集まりの時は何を持っていこうかな・・・。


Instagramも公開中☆ @fromageosho



[PR]
by fromage-osho | 2017-04-17 14:08 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

リコッタチーズのグラタン

チーズ教室では、それぞれのチーズをお料理に使う時の提案もしておりますが、
「野菜のグラタンにするとよりいっそう美味しくなりますよー。」
とご紹介するのはウォッシュタイプのチーズであることが多いです。

そのまま食べるには外皮の匂いが強すぎて無理だわ・・と感じる方も、
火を入れることでグッとまろやかでコクのあるグラタンになりますよね。

マンステールチーズのポテトグラタンや
ポン・レヴェックのアンディーブグラタンなどなど・・・

前回のチーズ教室でも
ウォッシュタイプのチーズのグラタンを試食して頂きました。

a0318644_17462045.png

よりさっぱりと、そしてヘルシーに仕上げたい時には
リコッタチーズを活用するのもお勧めです。
そもそもリコッタチーズはホエイを主原料とした低脂肪なチーズ。
ミルクのコクや甘みは残っているのでグラタンにも最適です。

a0318644_16254483.png

今回はオリーブオイルでソテーしたズッキーニとアボカドを交互に並べ
スモークサーモンを乗せた上にリコッタチーズをたっぷりと。
仕上げにミモレットのすり下ろしをかけてオーブンで焼きました。

a0318644_16260199.png

ミモレットとスモークサーモンの塩気があるので、あえて塩は加えずに・・。

この日はセンス抜群の友人宅でランチ。
オーブンで焼き、熱々のところをアルミホイルで覆って持って行きましたが
上に振りかけたミモレットが
アルミホイルにべったりくっついてしまうというハプニングもありながら・・。
最近ダイエットを始めた友人にも気に入ってもらえました。

野菜はブロッコリーやアスパラでも良いし、
ミモレットの代わりにパルミジャーノのすりおろしでもOK!

簡単に出来るリコッタチーズのグラタン、お試し下さい☆




Instagramも公開中☆ @fromageosho

[PR]
by fromage-osho | 2017-02-22 16:52 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

Potted Stilton

私のなかで大好きなチーズのひとつがPotted Blue Stilton。
イギリスのブルーチーズ、Stiltonが陶器などのPotに入ったものです。

イギリスではこのPotted Stiltonを贈り合う風習があったので
クリスマスの時期になると店頭でチラホラ見かけるようになります。
チーズが可愛い容器に入っているだけでグッとお洒落に見えますし、
扱いやすくなりますよね。

でも、残念ながらシンガポールではあまり見かけません。
空になったPotはきれいに洗って保管したいので、
Potのデザインも気になるところです。

先日、もうとっくにクリスマスも終わった頃に偶然見つけました。
お店のセラーに入っていたのを見つけ、
うれしくなって店員さんに「買いたい!」と言うと
「残念ながら賞味期限切れなのです・・。」と。

「それでもいいから買いますっ!」と押し通し、
無事に我が家にやってきました。

a0318644_15582262.png

チーズの賞味期限はあって無いようなもの。
中のStiltonはとても美味しく、本当に良い買い物が出来ました。

a0318644_15583725.png

友人からお土産に頂いたふくよかな干し柿と共に・・・。
肉厚で甘みの凝縮した干し柿とStilton・・・最高の組み合わせです。

ずっと探していたものに出会った感激。
Potもチーズも大切にします。

さて、明日からはThe Providoreにて今年最初のチーズ教室が始まります。
今月のテーマは「フランスチーズをもっと知ろう!西部・北東部編」です。
お陰様で全日程満席となりました。
喜んで頂ける様に張り切って参ります!!

instagramも公開中☆ @fromageosho

[PR]
by fromage-osho | 2017-02-06 16:01 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

West Country Farmhouse Cheddar

シンガポールに住んでいると、一年のうちに二度も新年を迎えられるので
それぞれに新たな気持ちの切り替えが出来るような気がします。

「お正月だから・・」と都合を付けては
いつもより少し良いワインを選んでみたり
周りの雰囲気に乗ってチーズをはじめ食材を買い込んでみたり・・・。

のんびりと過ごした旧正月も終わり、
気も身体も引き締めてたいところです!

さて、先日イギリス帰りの友人からお土産にチーズを頂きました。

a0318644_19375693.png

さすがは本場のWest Country Famhouse Cheddar。
固いガーゼの様な布で包まれていて見た目も可愛い。

a0318644_19373503.png

表面のワックスを切り取ると、優しいアイボリー色のチーズが・・。
まるでバニラアイスの様な見た目に
ナイフを入れる手を止めてじっくり眺めてしまいます。

一かけを口に入れた途端に広がるバターの様なミルクの旨み!
歯にまとわりつく・・というよりはスゥーっと溶けて行く感覚。
でも、十分にコクを感じさせる余韻の長さ。
ほどよい酸味と旨みのバランスが最高で食べ出したら止まらない・・・。

ワインはもちろんですが、丁寧に濃くいれた紅茶と合わせてみたくなり、
早速お湯を沸かして紅茶をいれました。
ちなみに、ウバやキームンとの相性がお勧めです。

久しぶりに食べた美味しいチェダー。
遠路はるばる運んでくれた友人に感謝・感謝!


instagramも公開中☆ @fromageosho

[PR]
by fromage-osho | 2017-02-02 19:55 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)