<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ランチパーティ

先日開催したチーズイベントに来てくれた友人と、
最近、ゆっくり話する時間をとってないね・・・という話になり、
「ご飯食べながら久しぶりにゆっくり話そう!」と言い合って別れました。

3月に引っ越しした我が家にまだ来てもらったことが無かったので
我が家に来てもらってランチパーティをすることに。

私は、友人を招くのも好きだし、友人の家に招かれるのも大好き☆
どんなに素敵なレストランでも、やっぱり落ち着いてゆっくり喋りたいという時は
お家でゆっくり・・・・したくなります。

さて・・・何を用意しようかな・・なんて考える時間も楽しいです。

a0318644_11452618.png


この日のチーズプレート。

生ハムも用意していたのだけど乗り切らず・・・・。
でも友人の作ってきてくれた美味しいサラダに乗せて。

今回は初めてイタリアンライスコロッケ「アランチーニ」に挑戦!

a0318644_1147571.png


まず、サフランで香りづけしたリゾットを作ります。
仕上げにパルジャミーノをたっぷり削り、冷蔵庫でしばらく寝かせたのち
中にモッツァレッラチーズを入れて丸めます。
あとは小麦粉・溶き卵・細かく砕いたパン粉をまぶして揚げるだけ。

a0318644_11492811.png


最近、出番の多い「マッシュルームのグラタン」。
これにも削ったパルミジャーノをたっぷりかけます。
あとはオーブンで焼くだけの簡単おつまみ。

a0318644_11504625.png


冷たいコーンのムースを添えて、前菜プレートの出来上がり!
良く冷えたスパークリングワインが進みますなぁ・・・。

a0318644_11524296.png


サーモンとクリームチーズのディップと、アボカドとトマトのピリ辛ディップも用意。

一通り食べて飲んで・・・している間に
友人たちがキッチンに入って何やらゴソゴソ準備をしてくれて・・・。

a0318644_11535791.png


トマトとツナのパスタサラダとチキンパプリカ!
私はおつまみとチーズくらいしか用意していなかったのに
こんな豪華なメインディッシュを作ってきてくれました。美味しいー☆

朝から美味しいパン屋さんでパンを買ってきてくれたり
ここに来るまでに一つ大事な用事があるのに
ワインの瓶を抱えてもって来てくれたり・・・。
友人たちの優しさが身に沁みます。

a0318644_1205972.jpg


キャー!!憧れの「サントノーレ」!!
手作りして、ぽんっと持って来てくれる気前の良さ!

クリームだけでも三種類作るというし、
どれけの作業工程があるのか素人の私にはわかりませんが、
きっとすっごく時間をかけて丁寧に作ってきてくれたんだろう事は想像がつきます。
みんなでキャーキャー言いながらとぉーっても美味しく頂きました。


いっぱい食べていっぱい喋っていっぱい笑って。
本当に楽しい時間でした。来てくれてありがとう!



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-30 12:05 | お料理 | Trackback | Comments(4)

セパレート・ティ

日本では簡単に手に入るのに、
ここシンガポールでは何故か見つからないものってありますよね。

私にとってはまさにこれがそう。
「ホワイトグレープフルーツ」。

ピンクやルビーは通年スーパーで見かけるのにホワイトは見かけない。
それならばいっそ、
「グレープフルーツジュース」で代用しようにも、これまた見かけたことがない・・・。

ところが先日、偶然見つけました!
ルビーのグレープフルーツの山の中に、なぜか2個だけホワイトとおぼしきものが。
中身はもしかしてルビーなのかも・・・とも思いましたが、2個とも購入。
半分に切ってみると・・・・

a0318644_14293097.png


良かった!ホワイトでした。

スーパーのレジの方も、いつもと違う外皮のグレープフルーツだからか、
「あらっ、この色おかしいわね・・・・ねえ、これはポメロ?それともグレープフルーツ?」
なんて他のレジの方に確認してました。

どうしてここまでホワイトにこだわるのかというと・・・。

a0318644_14361870.png


グレープフルーツのセパレートティを作りたかったのです。

以前のチーズ教室では、最初にアイスティを作ってお出ししていたのですが、
どうしてもホワイトグレープフルーツが見つからず、結局断念したのでした・・・・。

なぜホワイトが良いかというと、
こうやってセパレートした時の色のコントラストを楽しみたいから。
ピンクやレッドでは、紅茶の色とあまり変わらなくてセパレートした感が薄いのです。

ぱっきりセパレートさせる為には、
紅茶に砂糖を多めに入れて比重を重くするのがコツなのですが、
グレープフルーツの酸味でとっても爽やかに飲めるアイスティーです。

久しぶりに作って、写真を撮ったあと、一気に飲み干してしまいました。




よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-27 14:42 | 紅茶のこと | Trackback | Comments(0)

ジャパニーズフレンチのお店

在星して2年と3か月ほどになりますが、
引っ越ししてきた時期が同じで、
生活のスタートをお互いに色々と情報交換しながら進めていった友人は
なんだか昔の同級生?はたまた会社の同期の様により身近に感じます。

こちらでの生活にもすっかり慣れ、習い事も学校も違うようになり
毎日の様に顔を合わせることが無くなったこの頃ですが、
話したいことが溜まってきたなー・・・と感じるころにタイミングよく、
「ゆっくりランチに行こう!」と話が進み、「話すこと中心」の楽しいランチに行っています。

今回もそういったランチのお誘いが。
日本人のシェフがつくるフレンチのお店に行ってきました。

a0318644_11145237.png


フォートカニングパークのふもと、切手博物館の隣に入口があります。
大きな道路に面していないので分かりにくいのですが、
切手博物館の隣にこのような看板が出ています。

a0318644_11171466.png


奥に進むと緑豊かな丘が見えてきます。
鳥の鳴き声とプルメリアの花が咲き誇る大きな木のあいだに見えるのは
黒と白の古き良きバンガロー風の立派な建物。

お店に辿り着くまで長い階段を上るのですが、
ベビーカーの方は、スタッフに頼むと持って上がってくれます。

a0318644_11222622.png


素敵なテラス席。
涼しい風が吹いて、
なおかつ虫の対策が万全であれば緑を眺めながらテラスでのお食事も楽しめそう。

a0318644_112518.png


長い階段を上ってくるからか、
お店からとりあえず冷たい水が出されます。
私たちは前菜・メイン・デザートのランチコースをオーダー。

パリッとした白いテーブルクロスに静かな一軒家のレストラン。
なんだか清々しい気分で話に華を咲かせます。

a0318644_11282748.png


前菜は「ドラゴンフルーツのカルパッチョ」。
珍しいお料理なので楽しみにしていたけれど・・・・んんん??
ドラゴンフルーツはどこに?
サーヴしてくれたスタッフに聞くと
「あちらのコースの前菜は、今日は2人分しか用意が無く、もうありません。」とのこと。
私たちは予約してお店に来ましたし、
他にまだ2人連れのお客様しかお店にはいませんけれど??

不思議に思いましたが、こちらの前菜も美味しかったです。

a0318644_11342069.png


私はメインにお魚料理を選びました。
ただ、こちらもオーダーの後「今日のお魚のソースは鮎に変更になります。」とのこと。
鮎のソース??私の聞き間違いかしら?と思っていましたが
出てくると思いっきりメインのお魚が鮎!
たしかメニューには他のお魚の名前が書いてあったと思うのだけど・・・。

なにはともあれ、鮎の方がシンガポールでは貴重だろうし
下ごしらえなど手間がかかるのでは?と思いながら美味しく頂きました。

a0318644_11394140.png


カンパリで出来た泡の乗ったさっぱりしたデザート。
とても爽やかで美味しくてとても気に入りました。

数日後に発行されたフリーペーパーに、
こちらのお店がGrand Open!!となっていたので
もしかすると私たちの行った5月下旬はまだソフトオープンだったのかもしれません。

メニューに少し不思議な点はありましたが、
さすがジャパニーズフレンチ。食べた後の重くもたれるしつこさが無く、
たっぷりと会話を楽しんだこともあって、胃も心も満足しました。

後日こちらで行われた結婚式に参加したというお友達が、
とても素敵なWedding Partyで
夕暮れ時のお店の雰囲気も良くお料理も美味しかった!
と絶賛していました。

ドラゴンフルーツのカルパッチョが気になりますし、
個室もあるみたいなので女子会をするのも楽しそう。
なにより中心からさほど離れていないのに、あの緑多い開放感に包まれたい。
今後も気になるお店なのでした。


Lewin Terrace

21 Lewin Terrace Fort Canning Park
+65 6333-9905
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-20 12:05 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

家族でイタリアン

先日、ギリシャ料理のお店の事を書きましたが、
そのお店のお隣に、大きなワインショップがありました。

a0318644_12171965.png


以前、お友達から「ワインの種類がすごく豊富だよ!」と教えてもらっていたので
是非とも行きたかったのですがランチの後に寄る時間が無く・・・・。

こうなったら週末に突撃するべく、
ついでに隣のギリシャ料理のお店でランチしょうよ!と家族を誘っても
夫をはじめ誰一人賛同してくれず・・・・・。

仕方がないと言っては失礼ですが、とりあえずイタリアンなら良いということで
ワインショップの近所にある「CASA ROMA」というお店へ。

a0318644_12235475.png


お店の存在は知っていたのですが、訪れるのは初めて。

予約してから行きましたが、店内は混んでいませんでした。
日曜日ということもあり、白人の家族連れが何組かいました。

キッズメニューがあったので、娘達はそこからパスタを、
私たちはビールの後、カラフェで赤ワインを注文し、お料理を待ちました。

a0318644_1228599.png


取り分けた後の写真ですみません。
たしか名前が「casa roma salad」だったと思うこちらのサラダ。
とにかくサラダが食べたい!と思っていたからか、とっても美味しかった!
美味しいドレッシングにドライトマトの柔らかさと旨みと甘味のバランスがちょうどよく・・・。
シンプルな材料で作られているであろうこちらのドレッシング、
レシピをお聞きしたいくらい、私の好みでした。

a0318644_12343781.png


夫も私も茄子を使ったアンティパストが好きなので、こちらをオーダー。
薄くスライスした茄子の中にモッツァレッラとバジルがくるまれており、
トマトソースをつけて頂きます。
これも美味しい!これは是非とも真似したい!

a0318644_12385753.png


サルディーニャ料理のからすみパスタもあったのでオーダー。
こちらは正直言って、普通でした・・・。
もっと、歯にまとわりつくくらいに濃厚なからすみの方が好みです。

a0318644_1240346.png


珍しくデザートも楽しみました。
アマレットをかけたパンナコッタ。
お酒の弱い方にはお勧めしませんが、
食後酒とデザートを一度に味わえたような感じで夫も気に入ってました。

ひょんなことからこちらのお店で日曜日のランチを楽しみましたが、
アットホームな雰囲気が漂う、とても美味しい家庭料理を頂いたという印象です。
洗練された盛り付けに、真似できないお味を楽しむというよりは
ホームパーティでこの料理を出したい!と思わせるお味でした。
自分で作れそうだけど、この味は出せない、その部分がプロの技なのでしょうね。
もし家の近所にこちらのお店があったら、間違いなくリピートするでしょう。


お腹もいっぱいになったところで、いざ!あのワインショップへ!!
炎天下のなかテクテク歩いて辿りついたものの・・・・まさかの日曜日クローズ!

事前に調べて行かなかった自分が悪いのですが・・・。
がっくりと肩を落とした私たちでしたが、
美味しいランチが食べられたので良かったです。



CASA ROMA

833 Bukit Timah Rd.
#01-09 Royal Ville (Sixth Ave. との交差点そば)

tel:6464-8509

月~土 11:30-15:00 18:00-22:30
日・祝 11:30-15:00 17:00-22:00

無休



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-14 13:06 | レストラン(イタリアン) | Trackback | Comments(2)

チーズイベント、無事に終了しました

a0318644_1171156.jpg


12日にThe Prividoreマンダリンギャラリー店で行われた
チーズ売り場コーナー新設によるイベントは無事に終了いたしました。

お知らせから開催日までの日数が短いなか、
多くの皆様にお越し頂きまして本当に感謝しております。

a0318644_11104568.jpg



当日はショウケースに並んでいるチーズについての質問にお答えしたり
試食のお手伝いをしたり・・・。

一番の人気は24か月熟成のコンテで、なんと午前中に売り切れ、
午後のためにWarehouseから持ってきてもらう程でした。

クリームの様に柔らかいゴルゴンゾーラドルチェも夕方には売り切れ!
今朝、新たなポーションが並んでいるはずです。

ほとんどの皆様に聞かれたのが
「おしょうさんのお勧めのチーズは何ですか?」というお言葉。
私個人の好みで言うと、アミノ酸のジャリジャリがたまらない熟成ゴーダや
U.Kの青かびチーズ、Cornish blue、
そしてQuince Pateと共に頂くと甘味が深くなるスペインのManchegoなどでした。

皆さんも試食して「ほんと、美味しいー☆」と言ってくださり、
お買い上げいただいた方も多かったです。
また、最初から「私は羊乳製のチーズやハード系が好きです。」
などと好みを伝えてくださったので、こちらとしても紹介しやすかったです。

今までチーズの教室でもご紹介したチーズはもちろん、
イギリスやオランダのチーズ、ハードタイプからソフトタイプまで
珍しいチーズも含めて様々なラインナップが揃っております。

今後のチーズ教室では、フランスやイタリアに偏らず、
U.Kやスペインなどのチーズを食べ比べたり、
チーズを使ったお料理なども紹介できればと考えております。

a0318644_14541881.png


マンダリンギャラリーというお買いものに便利な場所で
チーズやハムなどの美味しい食材がお買い求め頂けるようになりました。
The Providoreを、そしてチーズの教室をどうぞよろしくお願いします。



よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-13 11:14 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

ギリシャ料理のお店でチーズを楽しむ

ギリシャ料理というと、
フェタチーズを散らしたグリークサラダくらいしか思い浮かばなかった私ですが、
先日行ったお店でギリシャ料理を、
さらにフェタチーズの美味しさを改めて実感しました。

a0318644_1173051.png


お店は6Ave.近くのブキティマロード沿いにあり、
外観も可愛いこぢんまりとしたレストランです。

a0318644_11124193.png


お店の奥の階段を上ると、ブルーと白で統一された爽やかな空間が広がっています。

「こういう色合い、落ち着くねー。可愛いねー。」
なんて言い合いながら、メニューを開くも知らない名前のお料理がほとんど。
食べたかったグリークサラダ以外はお友達とあれやこれやと相談してオーダー。
ウフフ・・・・楽しみ☆

a0318644_11161996.png


ギリシャ料理だとは知らなかったタラモサラダ。
見た目はシンプルで地味だけど、とても美味しい!
自分で作っていたタラモサラダより、クリーミーだし塩加減も絶妙!
ピタパンにつけて食べると、これまた美味し☆

a0318644_112011.png


名前は忘れてしまったけれど、焼きチーズのフィグ添え。
チーズに嫌なくどさが無く、チーズの塩気とフィグの甘味がグー!

a0318644_1123073.png


飲み物の缶までブルーと白。
缶ごと出てきてビックリだったけど、偶然色合いが似ていました。

a0318644_11234148.jpg


グリークサラダ、登場!
フェタチーズが大きな塊のままどんっと出てきて目を引きました。
トマト、キュウリ、ペッパーにオリーブなど
シンプルな素材にチーズをのせ、オリーブオイルとレモンをかけ塩・胡椒しただけ。
なのにどうして?なんでしょう、この爽やかな美味しさ・・・。
ダイスに切って散らしたフェタチーズのサラダより、
こうして塊を切って食べるほうが美味しく感じました。

他に、ハンバーグのような一品も。
少し独特なスパイスが香るけれど、子供も好きかもしれないな。

a0318644_19383546.png


こちらのお店は内装も爽やかで居心地が良いのに加えて、
お店の方がトレイとして使っているのがギリシャ版オカモチ?の様で可愛かったです。

食後にミントティーを頼むと、ハチミツと共にこんなふうにサーヴされました。

意外といっては何ですが、ギリシャ料理は美味しかった!
お店の階段の脇にディスプレイの様に置かれたオリーブオイルの缶と
カウンターの上に山の様に積み上げられたレモンの量といったら・・・。

ギリシャは国民一人あたりのチーズの年間消費量が世界でも3位以内には入るし、
オリーブオイルを多用した料理のイメージが強かったのですが、
脂っこさやくどさを感じさせないのは、この大量に使われるレモンのお蔭なのかしら?

a0318644_1024439.png


とにかく、またあのグリークサラダが食べたくなって、さっそくフェタチーズ購入。

a0318644_1025283.png


レモンとオイルで軽くマリネした野菜の上にチーズをどんっと。
良く冷えた白ワインに合いますなぁ・・・。

ギリシャ料理の美味しさを教えてくれたあのお店、また行きたいです。


Blu Kouzina

893 Bukit Timah Road
Singapore 589615

Tel:6875-0872

Lunch: Fri-Sun 12-2:30pm
Dinner: Mon-Sun 6-10pm


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-11 09:27 | レストラン(その他) | Trackback | Comments(0)

マスカルポーネクリーム  (チーズイベントのお知らせも☆)

チーズの教室をしておりますThe Providoreマンダリンギャラリー2階のお店が
このたびさらに拡張し、あらたにチーズやハムなどの販売コーナーが出来ました。

a0318644_23485150.png


チーズをより身近に、また便利にお求め頂けるようになるかと思います。

6月12日(木)には、私もチーズコーナーの店頭にたち、
チーズの説明や試食のお手伝いをさせて頂きたいと思います。
10:30-12:00、13:30-15:00ごろにお店におります

お一人でふらっと・・・、またはお友達をお誘い合わせのうえ是非足をお運びください☆


さてさて・・・・。

先日、友人の送別会がありました。
お別れするのはもちろん寂しい・・・でも、
最後まで楽しい思い出を残したいという気持ちで
このお別れの多い時期を過ごしている方も多いことでしょう。

この日は一品持ち寄りの、子供たちも含めた大勢のパーティでしたので
何をつくろうかいつもの様に迷いましたが、とりあえずスイーツから・・・・。

a0318644_23592114.png


ミルクコーヒー風味のミニマフィンを沢山焼いて・・・・

a0318644_00249.png


マスカルポーネと生クリームを合わせたものを上に盛り、ココアパウダーで仕上げ。
ティラミスマフィンを作りました。
(盛り付けなど最後の仕上げは娘達におまかせで・・・・)

このマスカルポーネクリーム、とても簡単に出来るうえ、
マスカルポーネの甘さとコクが生クリームとマッチしていてとっても美味しい♡

余ったクリームを、翌朝にはバタートーストに乗せて食べてみたら、
これまた危険な美味しさにノックアウト。
朝からカロリーオーバー・・・・??いえいえ、朝だから良しとしよう!

a0318644_095047.png


ずっとハマり続けている、モコさんレシピのスコーンにもつけてみました。
クロテッドクリームよりも軽くて甘くて・・・・
この組み合わせ、一番好きかもしれない・・・。

a0318644_0171611.png


送別会には他に、海老とジャガイモのグラタンにポンテケージョも持っていきました。
よく考えたら全てチーズを使ったものばかり。

特別なチーズではない、冷蔵庫にいつもあるチーズでも
こんな風にお料理のスパイスになったりお菓子の材料になったりと
色々と活躍してくれるのもチーズの魅力ですね。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-08 00:31 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

5月6月のチーズ教室、無事に終了!

昨日、5月と6月のチーズ教室が無事に終了いたしました。

a0318644_11465128.png


今回のテーマは「初夏に楽しむ爽やかなチーズ」でした。
蒸し暑くて雨の降る事の多いシンガポールですが、
チーズという視点から、少しでも初夏の爽やかな雰囲気を味わって頂けるように・・・と
色々と考えをめぐらせました。

a0318644_1148332.png


これらの写真は教室の始まる寸前に撮影したもの。
参加される方が着かれるテーブルの様子も少-し写ってますね。

a0318644_11545946.png


春から夏にかけて美味しく食べられる爽やかなチーズといえば
山羊乳でつくられるシェーブルが真っ先にあがります。

ただ、「チーズは大好きだけどシェーブルだけはちょっと苦手・・・」
という方も多くいらっしゃいます。
そういった方にも、まずは見た目で楽しんでもらおうと、
ご用意したのがこちらのミニサイズのシェーブル「バラット」。

可愛い釣鐘型に棒が差してあり、一口サイズでぱくっと食べられてしまう大きさ。
こうしてたくさん並んでいるバラットは、
華やかなパーティなどでお洒落な演出もできそう。

今回は「えっ?」と驚かれてしまいましたが、
ゆかり紫蘇やおぼろ昆布と一緒に試食して頂き、
意外にも和テイストの食品とも合うということを知って頂きました。

他にも、よく冷えたビールや吟醸酒にも合うミモレット、
今が旬のチーズ、ルブロション・ド・サヴォアなど、
様々なタイプのチーズもご用意しました。

a0318644_1253532.png


その中でも一番人気だったのが、こちらの「バノン」。
これもシェーブルなのですが、
栗の葉に包まれ、トロトロに熟成したバノンは格別の美味しさ!
切ったそばから流れ出る柔らかさと、口いっぱいに広がる芳醇な味わいに
「初めて食べたけれど、これは最高!」という声が挙がりました。


今回も多くの皆様にご参加頂き、楽しんで頂けるチーズ教室にしようと
色々と思考をめぐらせました。
ただでさえ、教室の前は緊張とワクワク感に包まれ、挙動不審?になる私ですが、
今回は初めての試みとして、「フレッシュチーズ」をその場で作ったものですから・・・。
「ちゃんと作れるかしら・・・」なんて思い、試作を繰り返したものの、
初めて皆様の前で無事にフレッシュチーズを作り終えた後、
安堵感に包まれ、椅子に座りこみたくなりました・・・。
(チーズを作るのは、教室の時間が始まってすぐなのですが・・・ね。)

a0318644_1217837.png


こちらが、出来立てのフレッシュチーズです。
今回は、スイカとライムと共に爽やかに召し上がっていただきました。

a0318644_12194683.png


旬のチーズを食べたり、シェーブルでも様々なタイプを食べ比べてみたり・・・。
こうして集まって食べるからこそ、
数種類のチーズを一度に食べ比べることができます。

皆様の、また新たなお気に入りのチーズが見つかれば・・・・・。
チーズを通して新しい出会いや楽しい時間を過ごせれば・・・・。
私は少しでもお手伝いできればと思います。

a0318644_1225795.png


7月と8月は夏休みを頂きまして、次回のチーズの教室は9月を予定しております。
これからも多くの皆様のご参加をお待ちしております。




どうぞよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-06-04 12:32 | チーズの教室 | Trackback | Comments(4)