<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まだまだBakingな日々

もうすぐ6歳になる次女のバースデーパーティに向けて、
まだまだBakingな日々は続いております。

パーティ当日の2日前からお菓子作りが始まります。
パーティ会場の飾り、軽食の準備、ゲームやイベント、
グッディバッグ(来てくれたお友達に配るプレゼント)の準備などはもっと前から・・・。
私、ここ最近ずっとパーティの準備のことを考えていたかもしれない(汗)。

a0318644_11575083.png


パーティのイベントの一つ、カップケーキとクッキーのアイシングデコレーション。
ミニカップケーキを通常量の3倍作りました。

ケーキクーラーに乗り切らない!

a0318644_11594957.png


アラコちゃんレシピによるクッキーとアイシングシュガー。

型抜きも、最初は表面がデコボコになったりと悪戦苦闘しましたが、
慣れるにしたがって上手くなってきたかも・・・・?

このほかにもバースデーケーキも手作りすべくスポンジケーキを大小焼く。
途中、最後の一個の卵をケースの中で割ってしまい、
慌てて近所の友人に電話をかけまくり卵を分けてもらうというハプニングも・・・・。

エアコンの効かないキッチンで汗かきながら粉にまみれる立ちっぱなしの作業。

大変なことは大変だけど・・・・
なんというか・・材料と時間さえあればもっともっと作れる!って気分にもなってきて・・
Baking Highな状態と名付けたい。

いつもたくさんのお菓子やお料理で
大人数のパーティをさらりと主催してくれる友人達を改めて尊敬!

お出しする軽食はホットドッグ、ミートボールにピザとポテトはデリバリーで。

さて・・・次女のバースデーパーティの様子は次回に☆



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-29 12:16 | お料理 | Trackback | Comments(0)

Pietrasantaで週末ランチ

お店に入った途端、「あ、この雰囲気、好き。」
と感じるところってありませんか?

私の場合、気取ってない店構えで美味しいと評判のお店。
そしてテーブルが無垢の木にシンプルなリネン・・・というところがポイントです。

Pietrasantaはずっと前から行ってみたかったお店。
でも、なにせ住所を見てもどこに位置するのかさっぱり分からない立地。
調べてみても、タクシーか自家用車でないと辿り着けそうにないところ。

週末のランチに、思いたって予約してみたところ、テラスなら空いてるということで
意気揚々と向かいました。

楽しみ過ぎて、気合を入れて(?)カメラを持っていったのにまさかの充電切れ・・・。
なので残念ですが携帯のカメラで撮りました。

a0318644_22175512.png


お店になんとかたどり着き、ダメ元で「店内の席は空いてない?」と聞くと
1テーブルだけ準備できるとのこと。ラッキー☆

なんだかうまく撮れてないのが残念ですが、
「よしっ!食べるぞー!飲むぞー!!」って席に着くなり思いました。

a0318644_22203043.png


イタリア人らしきスタッフが、メニューの説明をしてくれます。
子供用にはパスタのアレンジなども受け入れてもらえ、
全体的にサービスの良さを感じました。

前菜から”煮込み料理”は選ばない私ですが、主人の大好物ということで
「トリッパの煮込み」を。そしてカラマリフリット。

a0318644_22242342.png


なんだか居心地が良くて、お料理が美味しくて、サービスが小気味良くて・・・。
こうなると夫婦の会話も弾むって訳です。

「ワインリストを・・・。」と頼むと「ワインリストは無く、セラーから直接選んでください」
とのお返事。
色々あって迷いましたが、スタッフの方お勧めのサンジョヴェーゼを。
黒い果実やドライトマトの香り、酸味とタンニンのバランスが良い赤ワインでした。

a0318644_22282629.png


本日のお勧め、イカスミのラヴィオリ。
確か中は蟹だったかなぁ・・・。ワインが進んで記憶力が低下しております。

a0318644_2231328.png


満腹でしたが、こちらのチーズケーキ、すごく美味しかったです!

a0318644_22353669.png


美味しいお食事に美味しいワイン。
そして雰囲気はカジュアルだけど落ち着けてサービスが良い・・・。
久しぶりにそんなお店に行けて大満足でした。

難点は、隠れ家的な立地にあるところ。
でもそんなことは問題ないとでもいうように、店内は満席でした。
やっとたどり着いて、でも予約が無くて入れなかった・・・・ということが無い様に、
事前に予約をされることをお勧めします。



Pietrasanta

5B Portsdown Road
#01-04
Singapore 139311



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-22 22:52 | レストラン(イタリアン) | Trackback | Comments(0)

Bakingな日々

とにかく最近、お菓子を作ることが多いです。

お菓子を作る時間や行為は、私にとって癒しだったり気分転換だったり・・・
はたまた「暇つぶし」でもあったり「やるべきこと」だったりします。

もともと、凝ったお菓子は作れないものの、お菓子を作ること自体は好きなのですが、
それも「食べてくれる人」がいてこそ。
主人はそれほど甘党ではないので、甘いものを食べるとしても週末の午後、
子供たちはクッキーやカップケーキなど、分かりやすいお菓子しか口にしません。

a0318644_22202735.png


ある週末、「みっちり詰まったケーキが食べたい。」
と主人が言うものですから作った”バナナとチョコレートのケーキ”。
わたくし、シフォンケーキが作りたかったのにあえなく却下されました。

a0318644_22223319.png


ある昼下がり、どうしてもどうしても挑戦したくなって初めて作った「タルト生地」。
意外と工程が多いことに途中から気づき、
気持ちが折れそうになりながらもなんとか完成!

a0318644_22251529.png


出来立てはぷっくり膨らんでいたチーズクリームも
時間を経つごとに落ち着いてきて・・・。
一晩寝かせると味が締まって美味しくなってました。

a0318644_22253143.png


濃厚なチーズタルトにはカプチーノを合わせて・・・・。
私、スポンジケーキよりもタルトの方が好きです。

a0318644_22273778.png


友人の送別会には、みんなで心をこめてクッキーにアイシング。
普段はお喋りな友達と真剣になって作業する時間ってなんだか愛おしい。

他にもティラミスを作ったりまたまたスコーンを焼いたり・・・・。

そして一週間後に迫った次女のバースデーパーティに向けて
Bakingな日々はまだまだ続きそうです。

好きだからこそ・・・・いえいえ、好きじゃないと出来ないお菓子作り。
作る度にレシピの奥深さを知り、もっと上手に作りたい!と思う。

でもやっぱり、喜んでくれる人の顔を見たいのが一番の理由かな。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-21 18:12 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

ひょんなことからSAVEURでランチ

本帰国してしまう友人への贈り物を探しに、
同じコンドに住む友人たちとラッフルズホテル界隈へ。

友人に気に入ってもらえそうなプレゼントも選べてホクホク顔でお店を出ると
共通の友人に道端でバッタリ遭遇!

その友人も交えて一緒にランチしようと、とりあえずPurvis St.をウロウロしていると
これまた偶然にもあるお店の前で知人にバッタリ遭遇!

「このお店は予約不可なのですが、リーズナブルで美味しいみたいですよー。」
なんて教えてもらいました。

そういえば、
「ここは元ホーカーのストールから出発したお店で人気があるのよ。フォアグラが美味しいの!」
と、ある友人が教えてくれたお店で、以前からずっと行きたかったお店。
ちょうど開店5分前くらいで、予約不可のお店だから上手い具合に入れるかも・・・・。

(以下、携帯電話で撮影)

a0318644_18524040.png


開店前に並んでいる人は多くはなかったものの、
私たちがお店に入った後はあっと言う間に満席に!
この界隈で働くローカルの人たちがランチをしに来ているといった感じ。

a0318644_2285990.jpg


カジュアルで、気取ってなくて、「シンガポール・フレンチ」って感じです。

a0318644_2295938.jpg


オーダーしたらすぐにサーヴされた「干しエビと昆布風味のパスタ」。
極細パスタに昆布のうまみと干しエビの香ばしさ。
フレンチとは言い難いけれど日本人だったら好きな味かも。
これで4ドルくらいだったから納得の美味しさ。

a0318644_22102356.jpg


グラスワインの種類はそれぞれ2種類ずつ。
私はソービニョン・ブランを、友人はモクテルのなかからチョイス。

a0318644_22104037.jpg


こちらが噂の?フォアグラ!
確か、リンゴのソースと玉ねぎコンフィとの組み合わせだったかな・・・。
ポーション小さめで、友人とシェアしたらほんの少しになってしまいましたが
なんといってもお値段が破格に安いので、次回からは一人一皿オーダーしたい!

a0318644_1985775.png


シーバスのロースト。
皮がパリッとしていて付け合せも美味しくてボリュームがあるのに、
こちらもリーズナブル。

a0318644_1994238.png


ダックコンフィと、奥に見えているのがマッシュルームのタルト。
どちらもワインが進みます☆

a0318644_19114499.png


「デザートも気になるよねー!」ということで、私はシトラスタルトをチョイス。
こんなにちゃんとしたデザートを出すお店なのに、
なぜかコーヒーや紅茶はオーダー出来無い・・・・涙。
最後まで何故なのかナゾのままですが、
もしかしたらこういうところに
「元ホーカーのストール」というこだわり?があるのかな??

フレンチとはいえ、
ランチタイムは食べ終わったらさっさとオフィスに戻る方がほとんどで、
食後のコーヒーが無いこともあってゆっくりするお店ではないのかもしれませんが、
とにかくこのお料理の美味しさと価格のリーズナブルさに人気店なのが納得。

グラスワインを入れても30ドルほどでデザートまで食べられるのですから
気軽に楽しむお店としては満足でした!



SAVEUR

5 Purvis Street
#01-05/06
Singapore 188584

Tel:6333 3121

Mon-Sat 12pm-2:15pm , 6pm-9:15pm
Sun 12pm-2:15pm, 6pm-9pm


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-20 19:30 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

ハマり続ける食べ物のおはなし

ワタクシ、一旦ハマるとしばらくそれを食べ続けないと気が済まない性格です。

a0318644_10443640.png


何度かブログに登場させている、こちらのスコーン
はい、まだハマり続けてます。

沢山焼いて冷凍して、食べたい時にオーブンで焼き直して食べてます。
ダイジェスティブビスケットの様な穀物の香りと素朴な口当たりが大好きで・・・。
あつあつのスコーンにクロテッドクリーム、
またはエシレバターにラズベリージャムをたっぷりつけて。

高カロリーとは分かっていますが、食べたいのだからしょうがない!

a0318644_104954.png


最近の朝は、「アボンダンス」というチーズを薄くスライスしてパンと共に。
チーズの名前でもあり、牛の種類名でもあり、地名でもある「アボンダンス」。

コンテほど旨みが強くありませんが、ミルクの甘味とほんのりナッツの香り。
ワインというより薄くスライスしてサンドイッチやバゲットと共に・・。
朝食向きの優しい旨みのあるチーズです。

チーズつながりでもう一つ。

以前、夫婦ともども
フィラデルフィアクリームチーズのサーモン風味にハマったことがありました。
残念ながら当時は日本の店頭にはなく、仕事でアメリカやオーストラリアに行った時に
買ってきてはクラッカーに付けて食べていました。

でも、わざわざ買いに行かなくても簡単に手作り出来る事を知ってから
人の集まる時のおつまみとして作っています。

a0318644_110583.png


この日は友人たちとのバーベキュー。
サーモンクリームチーズと、プチカマンベールを持って行きました。

スーパーで売っているスモークサーモンとクリームチーズ、レモン汁、
そしてマヨネーズと生クリームをバーミックスで混ぜるだけ。

クラッカーや薄く切ったパンにつけて食べるとワインが進みます。

他にも、チリ風味のミックスナッツやぷちぷちマスタードなど
大好きなものは色々ありますが、今回はこのへんで・・・。
お腹空いたー!!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-07 11:14 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

ミュージアムで遊ぶ

じつはまだ足を踏み入れたことのなかったミュージアム。
「アジア文明博物館」。

a0318644_1205872.png


すぐ近くの「Indoshin」でランチしたことはあっても(ポメロサラダが絶品でした!)
すぐ隣の博物館には行ったことが無かった私。

このたび初めてお邪魔しました。
友人のガイドのおかげで分かりやすく、大変勉強になる有意義な時間でした。

仏像が立ち並ぶ、荘厳な空気の漂う館内は
我が家の娘達はまだ怖がってしまう年齢かもしれませんが
ローカルの小学生の団体は熱心に説明を受けていた姿が印象的でした。

a0318644_12105510.png


ミュージアムショップで可愛いグッズを発見!

ニョニャスイーツの様な消しゴムはカラフルで可愛い。
「がんばって勉強してね」という思いを込めて(?)娘達へお土産。

良く見かける飾りのついたクッキーはマグネット。
これは自分が欲しくてつい購入。
他にも月餅のかたちのペーパーウエイトも可愛かったです。

今、夏休みの学校が多いので
ナショナルミュージアムでも子供のイベントをやっていると聞き、
さっそく週末に家族で出かけました。

a0318644_121657100.png


屋外にどーんと大きなバルーンの滑り台!

a0318644_12174916.png


中に入るとすぐの部屋のなかでは
段ボール紙を使ったペーパークラフトが体験できました。

段ボールで出来たお家にカルーセルまで。
土曜日の午前中だからか、それほど混雑するでもなく、閑散としているでもなく。

二階にも子供向けのイベントがあり、
壁のような四角い仕切りに小さな穴が開いています。
覗いてみると・・・・

a0318644_12222674.png


トイレットペーパーの芯くらいの大きさの穴のなかに
小さなアートが!

a0318644_1224239.png


穴はたくさんあるのですが、一つ一つ作品が違っていて面白い。

a0318644_12253373.jpg


その展示の周りで、子供たちも簡単な作品を作ることが出来ます。
他にも、立体的なアートに直接触れて音を出したりゲームが出来るコーナーや
3階には光のビームで描いたり、
シンガポールの文化をプレイジムのようなところで体験できるコーナーもありました。

こういった子供向けイベントで体験できるクラフト作りは全て無料なのも嬉しいです。

こうした機会に気軽に博物館に行き、
遊びながら文化やアートに触れることが出来たら親としても嬉しい。
今後のキッズ向けイベント開催が今から楽しみです。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-07-04 12:39 | シンガポールあれこれ | Trackback | Comments(0)