<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今月のチーズ教室でのワイン

今月のチーズの教室は「チーズとパンのマリアージュ」というテーマでしたので
5種類のチーズと5種類のパンをご用意して、レッスンをしました。

それぞれのチーズの説明のあと、本日のパンの種類の説明をした後、
相性の良いチーズとパンをご紹介し、それにフルーツやハム、ハーブやジャムなど
を加えてサンドイッチを作って頂きました。

a0318644_1926798.png


美味しそうなサンドイッチが出来たとなると、合わせたくなるのがワイン。
今回の試食タイムはピクニックをイメージしてこちらのロゼワインを選びました。
(初回、ワイングラスをご用意できませんでした事を深くお詫び申し上げます。)

a0318644_1928618.png


フランスは南西地方、Bergeracのロゼワインです。
メルローとカベルネフランが主体で、
白ワインの様な爽やかさと後味にほんのりと赤ワインのコクを感じる、
まさに両方のよいところを取ったようなロゼワイン。

a0318644_22462932.png


普段は私自信もあまりロゼを飲む機会はないのですが、
お天気の良い日にちょっと贅沢なサンドイッチを作り、良く冷えたロゼと共に楽しむ・・・・
そんなピクニックをイメージして。

a0318644_22481915.png


いつものチーズ教室と比べても、
ワインをオーダーされる方が多かったように思います。

a0318644_22502391.png


一通りの説明を終え、サンドイッチを皆さんで協力して作って頂き、
お楽しみの試食タイム。

いつの間にかお隣に座っていらした初めて会う方々と、
不思議な連帯感の様なものが芽生えているように和気あいあいとした雰囲気に包まれて。

グラスに入った美しい色のワインがテーブルに並び、皆様の楽しそうな声が聞こえ、
そういった雰囲気のなかにただ一人立っておりました私は、
なんとも言えない幸せな気分に浸っておりました。

皆様、ありがとうございました。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-29 19:29 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

今月のチーズ教室、無事に終了しました!

今月のチーズの教室が、昨日無事に終了いたしました。

a0318644_10475356.png


今月のテーマは「チーズとパンのマリアージュ」。
どのタイプのチーズにどのようなパンが合うのか・・・・。
相性を知り、お互いの美味しさをさらに引き立てあう組み合わせをお話ししました。

a0318644_10501291.png


毎朝、PROVIDOREのヘッドベイカーである村田氏による
心のこもった焼き立てのパンを届けて頂きました。
その中には、今回のチーズ教室の為に特別にリクエストしたものや
普段店頭には並んでいない種類のパンも。

村田氏による手書きのパンの説明の書かれた紙まで添えられていて・・・・。
初日、朝早く届けられたパンとその説明書を見てウルウル感動いたしました。

a0318644_10563661.png


a0318644_1145876.png


今回は、チーズの説明をした後、ご用意したパンの説明もいたしまして、
その後、相性の良いチーズとパンを組み合わせ、
さらにPROVIDORE特製のハムやフルーツなどを加えてサンドイッチを作りました。

a0318644_10581244.png


デモンストレーションとして、
丸ごと一本のバケットを使って作ったカマンベールのサンドイッチ。
出来上がった時には「美味しそう~♡」という歓声が上がりました。

カットするのをためらわれて、なかなか手をつけようとされない皆様・・・。
どうぞ遠慮なさらずに!!

a0318644_1124762.png


どんどん出来上がっていく5種類のサンドイッチ。
仕上げにマスタードを塗ったり、ハチミツをかけたり・・・。

a0318644_1161840.png


「リンゴとの組み合わせが爽やかで美味しい!」
「シェーブルとミントがすごく合う!」
「しっとりしたブリオッシュとマスカルポーネの組み合わせが一番良かった!」

など、様々な感想を頂きました。

今回は普段のチーズ教室と比べて材料が多く、バタバタしましたが
参加された皆様に手伝って頂きながらなんとか教室を終えることが出来ました。

不手際も多く、反省する点も多々ありますが
皆様から笑顔で「楽しかったし美味しかった!」と言って頂けたのはなによりでした。

a0318644_1114309.png


私が行っているのはチーズ教室ですので、
皆様にいかに”あくまでもチーズが主役のサンドイッチ”を楽しんでいただけるかとても悩みました。
試作して、試食して、ボツになったものもありますし、
逆に喜んで頂けたものもあります。

相変わらず緊張しっぱなしですし、
うまく口が回らず、きちんと伝わっているか心配になることもしばしばです。

皆様の笑顔と、楽しそうにチーズを試食されている雰囲気に救われて
今は無事に終えることができた安心感に包まれております。

参加して頂きました皆様、本当にありがとうございました。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-27 11:28 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

Brasserie Gavrocheへ  

来星してきたころは、数年ぶりに自分の時間が持てる開放感と
家でゆっくり夫婦で話をする時間がなかなか取れない・・・という事で
ひと月に一回くらい、夫婦でランチに行こうと話していました。

何度か行ったものの、そのうちにお互い何だか忙しくなり・・・・
なかなか予定が合わなくて・・・そのうちに友達との予定の方を優先したりして・・・。

なので本当に久しぶりのランチデートとなりました。

a0318644_16171047.png


選んだお店はこちら「Brasserie Gavroche」。
Fleur de Selの隣にあるのに、今まで気づかないでいました。

a0318644_16191086.png


一歩なかに入ると、パリのビストロの雰囲気そそままで、嬉しくなっちゃうところですが
この日、私が他の所用で待ち合わせの時間に大遅刻してしまっていたので
苦笑いしながら小走りで夫の待つテーブルへ。

a0318644_16222688.png


木枠の重厚なメニューには、ビストロならではの美味しそうなメニューがいっぱい。
気取ってないけれど、美味しく食べたい・・・そんなお料理が並びます。

a0318644_1624882.png


はじめにチーズのシューのようなものと、美味しいバターとパンがサーヴされます。
バターが・・・・・美味しい♡
フレンチビストロ、こうでなくっちゃ!

a0318644_16254983.png


私の選んだトマトサラダ。
色んな種類のトマトは一つ一つ新鮮で美味しく、
酸味の効いたドレッシングとの相性抜群。

一口味見した主人が、「わっ!このトマト美味しい!」と言ってました。
特にグリーンのトマトが旨みがぎゅっと濃縮された感じで美味しかったです。

a0318644_1629634.png


普段、主人はあまり肉料理を食べたいと言わない人なのですが、
この日は私を待ってる間に隣の紳士が食べているステーキがあまりにも美味しそうで
珍しくリブアイをオーダー。

お肉は和牛のような、脂身がジューシーで口のなかでとろけるようなタイプではなく、
しっかりとした噛み応えのなかに旨みがじわじわと感じられるステーキ。
外側がカリッとしていて中はジューシー。

とにかく付け合せのフレンチフライが絶品!でした。

a0318644_1633892.png


ガス入りミネラルウォーターは可愛いボトルのバドワ。
店内の雰囲気ともマッチしてるように感じます。

a0318644_16353625.png


デザートにはプロフィットロールを。
シューの中にバニラアイスを挟み、暖かいチョコレートソースをかけます。
アイスの冷たさとソースの温かさが程よいコントラストとなり
美味しく頂きました。

a0318644_16375723.png


コーヒーを飲みながらお会計を待っていると、
焼き型に入ったままのマドレーヌに楊枝が刺さったものをサービスしてくれました。

うやうやしくお皿に乗せてサーヴされるより、
カジュアルなブラッスリーならではの気の利いたサービス。
こういうの、嬉しいですよね。

実はこの日の私、
遅刻した上にお腹が全く空いていないという最悪の登場の仕方でして・・・。
ご覧のとおり、トマトサラダしか食べられませんでした。
(あ、デザートは常に別腹を隠し持っております・・・・。)

でも、メニューに並んだそそられるお料理の数々といい、
付け合せのフレンチフライの美味しさといい、
心地よいサービスに雰囲気の良い店内といい、
とにかくお腹を空かせてまた絶対来たい!と思ったのでした。

そして、本当に日をあけずに友人達とリベンジに参りましたよ。
その模様は次回のブログで・・・・・☆



よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-21 16:51 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

Latteria Mozzarella Bar へ

こちらのお店には、以前ランチをしたことがあるのですが、
その時は食事というよりはお会いしてお話しするにがメインでしたので
結局、お店の名前にもなっているモッツァレッラを食べて無かった私。

a0318644_22324313.png


今回はチーズ好きが集まって、久しぶりにこちらのお店へ。

Latteria Mozzarella Bar」。
木漏れ日が美しい、Duxton Hillにあります。

a0318644_22354571.png


扉を開ける前から、
すでに席に着いている楽しそうな友人達の笑い声が聞こえていましたヨ。
こちらも自然と笑みがこぼれます。

前回来た時は、ランチメニューが別にありまして、
その中から選んだのでモッツァレッラは食べなかったのですが、
今ではランチもディナーも同じメニューになったとの事。

一皿の量が分からなかったので、
とりあえず前菜にモッツァレッラ2種とメインにパスタを2種類に決めました。

こちらのお店、モッツァレッラだけで種類が10種類もあります。

a0318644_22393533.png


「可愛い!」と声を上げたTrecciaというチーズにルッコラとフィグのヴィンコットソース。

Trecciaは伸ばして引っ張って一結びにされた可愛らしいかたち。
牛乳製のモッツァレッラの様に弾力はありましたが噛むほどにミルクの味わいが広がります。

a0318644_22472890.png


こちらはズッキーニの上にStracciatellaチーズを乗せ、プロシュートで巻いて
さらにボッタルガを散らした一皿。

プロシュートで巻くのはお店のスタッフのお勧め。
でもこれで巻いてないと流れ出てしまうほどのトロトロチーズ。
モッツァレッラにからすみを散らして食べるとは・・・・。
こうなったらもう痛風になろうが美味しい食べ方は文句なしに美味しい!

a0318644_22513246.png


a0318644_22515173.png


メインに選んだパスタ2種類。

一つ目のパスタはこちらのお店のシグニチャー料理。
なんとまるごとカボチャのなかにミニペンネパスタがグラタンの様に入っている!
その名も「Latteria Mac & Cheese。」

柔らかいカボチャごとスプーンですくうとこれでもかってくらいチーズが伸びて・・・・。
ほんのりシナモンが効いた、カボチャ好きには堪らない一品。

もう一皿は、Baked Penne al Telefuno。
こちらも美味しかったのですが、やはりカボチャの迫力の方が印象深い。

4人でシェアしましたが、チーズづくしのボリューム満点なお料理に
お腹がいっぱいに。

一皿のポーションが大きいので、シェアして正解でした。
だってデザートまで・・・・。

a0318644_2257573.png


バルサミコでマリネした苺ののったパンナコッタもビッグサイズ。
仲良く4人でつつくにはちょうど良い量で、しかも美味しかったです。

お店に入る前から聞こえてきた友人達の笑い声から始まって、
この日のランチは初めから終わりまで笑いっぱなしのとても楽しい時間でした。

4人もしくはそれ以上が集まって、
美味しいチーズを食べながらワイワイ楽しめる、そんなお店でした。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-17 23:08 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

Epicurean Marketへ  その2

さてさて・・・・・。

快楽主義者のマーケット・・・と名付けられたフェアに来たのだから、
どんな食品のブースがあるのか、また、どんなブースが人気があるのか。
気になりつつ歩きます。

a0318644_2341861.png


途中、こんなお兄さんたちに遭遇したり・・・・。

a0318644_23415320.png


見た目も美しいテリーヌやパテがずらりと並んだショウケースにくぎ付けになったり。
かたっぱしから食べてみたいー!

a0318644_2343530.png


ひときわ目立つ「ブーブクリコ」のブース。
目立ちすぎるのか?はたまた一杯18ドルというお値段がそうさせるのか?
お客さんの出入りはイマイチ・・・。

a0318644_23445864.png


こんな遊び心溢れるボトル入れが!
これ、自宅に欲しい。部屋のディスプレイにしたい!

a0318644_23463322.png


色々迷って、やはりここ!と決めたのが、和久田シェフのお店「WAKU GHIN」。
とにかくすごい人気で、オーダーするにも10分待ち。

a0318644_23493231.png


並んでいると、目に飛び込んでくるデザートのショウケース。
なんていうか・・・繊細なのです。
大きさといい、見た目といい、「上質なものを少しだけ」という、
私の永遠のテーマ(?)がここに表現されているようで・・・・。

a0318644_2352041.png


メニューはお料理だけで7種類ほどありましたが、
私はタスマニアントラウトのカルパッチョと近江牛のわさびソースを。
そして、Tetsuya's の名前を冠したシャルドネを。

a0318644_2354155.png


なんてったって高級ホーカーですもの、
お皿はプラスティックだし、周りはガヤガヤしていて騒がしい。
でも、しっかりと樽香の効いた厚みのあるシャルドネはキンキンに冷えていて、
トラウトのカルパッチョに合う・合う!

近江牛なんて、口のなかでとろける旨さでしたよ・・・。

あっという間にすっかり平らげ、幸せな気分に浸ってはいるものの
もうちょっと飲みたい・・・・食べたい・・・・。

でもお昼を過ぎ、会場の中の人は多くなってきているし、
なによりこの後の予定があるのに、ここで飲んだくれてていいのか?私?!
そんなことしてたら、
そのうち酔っぱらって「エピキュりアーン!」なんて叫んでしまいそう。

ワインのテイスティングももっとしたかったし、
デザートも食べたかったけれど、後ろ髪をひかれながら会場を後にしました。

快楽主義者にはなりきれなかった私でしたが、
ローカルの人、メディアの人、はたまた食品業界で働く人たちの
食のトレンドを垣間見ることが出来て、なかなか良い経験でした。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

快楽主義者
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-16 15:37 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

Epicurean Marketへ  その1

先週末に開かれた食の祭典「Epicurean Market」へ行ってきました。

Epicureanって快楽主義者とか享楽主義者なんていう言葉なのですね。
とにかくその名前からして、
美味しいものが沢山揃っているフェアであることは間違いない?

とにもかくにもマリーナベイサンズへGO!

a0318644_23203858.png


おーっ、賑わってる!
だだっ広いコンベンションセンターを、
7つの食のテーマを持ったブースに分けています。

入場料を払い、
さらにそれぞれのお店のお料理を選んで買うシステムです。
試食というよりも、もっとしっかりとした一皿・・・といった量のお料理です。
いわば、高級版ホーカーといったところ?!

a0318644_23245748.png


私のお目当ては、なんといってもチーズのブース。
ワインやオーガニックショップ、有名食材店のブースをかき分けた、
一番奥にありました。

a0318644_23262070.png


ディスプレイは興味をそそるものもあったけれど、
目新しい商品は見つからなかったのは残念。

a0318644_23271554.png


試食チーズを切るお兄さん。細かいなぁー。

a0318644_23275498.png


チーズプレートもありました。
定番だけど、確実に美味しい種類のチーズ。

このチーズプレートとワインコーナーのワインを買って
ゆっくり味わってみようかと思いましたが、まだマーケットに着いたばかり。

ぐるりと一回りしてから、食べたいものを決めることにしよう。
そろそろお腹も空いてきたことだし・・・・・・。

次回に続きます☆




よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-15 23:37 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

重い扉の向こうには・・・

近所にあるので、前を通る事はあっても、
いつも重い扉は閉ざされていて、中を知ることが出来なかったお店。

ある週末の昼下がり、偶然前を通ると・・・・開いている!

a0318644_1143737.png


しかもなんだか賑わっている様子。
興味本位で近づいて、外のテーブルの上にあるメニューを覗く。

そう、ここは「阿秋甜品」というデザートのお店。

デザートのお店にしては重厚(?)な店構え・・・・。
そこがまた、何故か惹かれる理由でもありました。

a0318644_1195148.png


「こりぁ、食べるしかないでしょっ!」ってことになり、店内へ。
お客さんは、ほぼローカル。ファミリーからデート中(?)のカップルまで様々です。

メニューのなかから選び、オーダーカウンターでお金を払ってから席に着きます。

a0318644_11125089.png


沢山のメニューがあり、迷うところですが写真つきなので分かりやすい。
とりあえず定番のマンゴーポメロサゴと、スイカのココナッツサゴをチョイス。
そして、ローカルデザートが苦手な子供はチョコレートアイスを。

a0318644_11154063.png


想像していたよりも大きな器にたっぷり入ったサゴ!
マンゴーポメロサゴには、細かい氷も入っていて
濃厚な甘味のマンゴーとポメロの酸味が爽やかなサゴを、
最後までひんやり冷たく頂きました。

スイカのココナッツサゴも美味しかったけれど、やっぱりマンゴーポメロに軍配が。

a0318644_11191197.png


器も、なんだかレトロで可愛い。
アイスクリームの器も、昭和の香りを漂わせる可愛い器でしたよ。

お店の名刺を見ると、平日も週末もお昼から深夜まで営業となってる。
なのにどうして開いているところをずっと見たことがなかったのだろう??

私にとっては不思議なお店。
またタイミングが合ったら、あの美味しいマンゴーポメロサゴを食べに行こう!



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-13 11:01 | レストラン(アジアン) | Trackback | Comments(0)

マスカルポーネのスコーン

お菓子はもちろん、パスタソースなどのお料理にも使えるマスカルポーネ。

定番のティラミスやパンケーキの材料にと購入することはありますが、
どうしても余らせてしまうこともしばしば・・・・。

最近は、生クリームといっしょに泡立てて、
マスカルポーネクリームを作るのがマイブーム。
スコーンはもちろんトーストにぬっても美味しい。

先日はこんな使い方もしてみました。

a0318644_10555531.png


マスカルポーネのスコーン。

バターの代わりにマスカルポーネを使って焼きました。
バターよりも軽くて、サクサクのふわふわ。
チョコチップも混ぜ込んだら、子供たちも喜んで食べてくれました。

このスコーンにマスカルポーネクリームをたっぷりつけて・・・・・。

濃くいれたアッサムティーにミルクをたっぷり入れて。
いただきまーす!


よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-12 11:01 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

熱々の絶品チュロス@My Little Spanish Place

前のブログの続きです。

日曜日のブランチに訪れたブキティマロード沿いのレストラン。
My Little Spanish Place」。

a0318644_13282736.png


スペインの美味しいチーズをつまみつつCAVAを飲む、
ユル過ぎる休日の昼下がりでございます。

我が家の娘達はレストランに対してコンサバ?で、
新規開拓や各国料理のお店というよりは
一度でも行ったことのある、(それも近所の)和食や中華のお店を好みます。

それでも今回、「このデザートがあるよ!」という決めゼリフに、
「行きたーい!」と付いてきてくれました。

a0318644_1334724.png


揚げたて熱々のチュロス!チョコレートとバニラアイスのトッピング添え!

このチュロス、初めは手で持てないくらいに熱々で、
子供たちはなかなか口に運べませんでしたが
熱々のところにチョコとバニラアイスをトッピングして食べると美味しいー!

このチュロスは絶品で、すごく美味しかったけれど、
私としては「シナモンとレモンのアイスクリーム、ペドロ・ヒメネスと共に」
というデザートが大いに気になりました。
シェリー好きには堪らない、この組み合わせ!

今回はお腹いっぱいで断念・・・・次回は必ずオーダーしたい!

a0318644_13411867.png


店内には、ハモンがずらりと並んだカウンターや、
チーズやデザートのショウケースもあり。
パエリア用のお米やスペイン産のオリーブ、
タコやサーディンなどの缶詰めも売っています。

ワインも壁の棚に並んでいるし、あとは美味しいパンがあれば言うこと無しだな・・・・
なんて、食い意地の張った考えでお店を出ると、
なんと二件隣に素敵なパン屋さんがあるじゃないですか!

a0318644_13443030.png


こぢんまりとした可愛いお店。
ショウケースのなかには素材にこだわった美味しそうなパンが並んでいました。

a0318644_13461331.png


いやー・・・いいなぁ。ブキティマ最高!なんて、ほろ酔いなので良い気分。
次はハモンやサラミをつまみつつリオハのワインなんてのもいいかも。




よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-10 10:40 | レストラン(スパニッシュ) | Trackback | Comments(0)

スペインのチーズ@My Little Spanish Place

スペインのチーズというと、代表的なのが「ケソ・マンチェゴ」。
スペイン語でチーズは「Queso ケソ」と言います。

羊乳から作られる、このコクのあるハードチーズに
クインスペーストを付けて食べるのが好きです。

スペインのチーズのみを食べ比べる機会がはなかなかありませんでしたが
先日行ったスペイン料理のお店で美味しいチーズに出会い、
スペインのチーズの美味しさを改めて感じました。

a0318644_12282910.png


ブキティマロード沿いにある、その名も「My Little Spanish Place」。
今まで何度かこの前を通ったことはあったのに、このお店は全然気づかなかった。

a0318644_12332535.png


最近オープンしたのかな?店内も新しい感じがしました。
壁にはスペイン産のワインが並んでいて、こちらで購入もできます。

a0318644_12345212.png


なんだか店内良い雰囲気。
カジュアルだけど、落ち着いていてところどころに配された赤が素敵。
黒板のお勧め料理も眺めつつオーダーを済ませる。

a0318644_1237212.png


日曜日の昼過ぎに行きましたが、土日のお昼はブランチが楽しめます。
CAVAで作ったサングリアは、爽やかでフルーティで美味しい!
でも口当たりが良すぎるので、つい飲み過ぎてしまいそう。

a0318644_12391592.png


ハウスサラダはハモンとマンチェゴチーズがトッピングされています。

a0318644_1241392.png


子供たち様にオーダーしたハモン入りクリームコロッケ。
コロンとした可愛らしさも手伝って、あっという間に完食!

a0318644_12414558.png


スペイン料理のお店にもハンバーガーがありました。
Mahonというスペインのチーズを使っているところがポイント。
私が味見することなく、あっという間に食べ終わっていたので、
美味しかったのでしょう。

a0318644_1250567.png


この頃にはCAVAをグビグビ・・・・。

a0318644_12514861.png


やってきました!スペインチーズの盛り合わせ。
スペイン語でTabla de Quesos。

マンチェゴにスモーキーなサン・シモン、ローズマリーを付けたロメロ、
ワインで表皮を洗ったムルシア、そしてメノルカ島のチーズ、マオン。

見た目はよく似ているけれど、乳種も違えば味わいもそれぞれ、
深いコクや濃厚な旨みを感じたり、後味があっさりしているむっちりした食感もあり
どれもこれも個性豊かでとっても美味しい!

チーズをつまみつつ時々サラダを口に運び、CAVAを飲む・・・・。
至福のひと時でございました。

このごろ、スペインをはじめ
スイスやイギリスなどのチーズの美味しさを特に感じています。
いつか「チーズの教室」でも、これらのチーズの魅力をご紹介したいと思います。

こちらのお店、子供たちが大好きなあるデザートも目当てで参りました。
次回に続きます・・・・。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-09-09 13:23 | レストラン(スパニッシュ) | Trackback | Comments(0)