<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

柿をチーズと・・・

久しぶりのブログ更新です・・・・。

ここ最近の我が家のネット環境の悪さといったら・・・。
シンガポールに来て2年8か月ですが、どうもモデムの調子が悪い??
今日、お店で1時間も立ったまま待たされて、ようやく新しいモデムと交換できました。
お店の人が「随分古いモデムだね。」ですって・・・。

ま、ネットも通常の様につながるようになったので、一安心です。
それにしても2年前のモデムが「もう古い」なんて・・・ね。

さてさて、気を取り直して!

a0318644_1534306.png


前回のブログに書いた「素敵なたこ焼きパーティ」の時に、
友人が柿を切って持ってきてくれました。

日本産の柿は高くて敬遠するけれど、
スペイン産の柿は日本の柿の味に似ていて美味しいよ!との事。

早速スーパーで見つけ、買ってみました。

かたちが日本で見る柿と少し違いますが、お味はあっさりしていて美味しい!

前回のチーズ教室でチラッとお話ししましたが、
柿はチーズ、特にブルーチーズとの相性も良いのです。

a0318644_15384243.png


最近お気に入りのクラッカーに乗せて。
アペタイザーの一品としても喜ばれるかもしれません。

さて、ネット環境も再び整ったことだし、もう少しマメにブログアップするぞ!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-30 15:42 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

素敵なたこ焼きパーティ

先日、同じコンドに住むお友達が島内引っ越しをされるので、
「お別れじゃないけど、引っ越し前にランチしよう!」と誘われ、
友人宅に集まりました。

a0318644_10383973.png


チーズ持っきて~♪とのリクエストだったのでこちらのプレートを作りました。
イギリスチーズをメインに5種類ほど。
それに生ハムとベル・ケイパー、つぶつぶマスタードも欠かせません。

盛り付けるだけのプレート・・・・・。
喜んでもらえるのは嬉しいけれど、私だけこんなに簡単で良いのかしら??

a0318644_104283.png


「たこやきパーティ」って聞いてたのに、
友人宅はとっても素敵にアレンジされていて・・・。
クリスマスを意識したフラワーアレンジも素敵!

a0318644_10453397.png


a0318644_10553749.jpg


グリッシーニもサラダもパスタも全て手作りですよー。
ほんと、私の周りの友達はお料理上手だし、センスも良い☆

a0318644_1046418.png


こんな素敵なテーブルに加えて、もちろんたこ焼きも焼きましたヨ。
でも意外と箸休め的な感じでマッチしてました。

ランチタイムだからお酒は控えめに・・・・??
なんて最初言ってたはずなのに、
気が付くとスパークリング2本、ワイン1本空けてました。

デザートにはアンリシャルパンティエのケーキまで。
本当に楽しく美味しい幸せなランチタイムとなりました。

ここでもぷちぷちマスタードは人気でした。
「実はチーズは苦手・・・・」という友人が
「チーズをこんなに美味しいと思ったの初めて!」と言ってくれたのは
嬉しかったなぁ・・・・。

チーズプレートだけでなく、洒落た一品を持ち寄り出来るように
おもてなし料理を頑張ろうっ!と感じたランチタイムでした。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-20 10:57 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

今月のチーズ教室のワイン

今月は”イギリスチーズの魅力を知ろう”というテーマでしたので
イギリスチーズといえば・・・・のハード、セミハードチーズがメインとなりました。

a0318644_11144934.png


イギリスチーズのなかでも、
今ブームとなっている「モダンブリティッシュチーズ」を中心としたラインナップ。

例えば伝統的な製法でつくられたチェダーをオークチップでじっくりスモークしたものや
お客様の要望に応えて作った、
「クリーミーでナッツの様なフレーバーがある旨みの濃いチーズ」などなど。

イギリスチーズならではの、スコッチウイスキーとも相性が良いのですが
合わせるワインとして今回選んだのは赤ワイン、シラーズ。

a0318644_11221881.png


(写真を撮る前に、ついつい飲み進んでしまいましたが・・・・・汗)
オーストラリア、シドニー近郊でつくられる赤ワインです。
プルーンのコンポートやブラックベリーのジャム、木の皮の香り。
またシナモンやクローブなどのスパイスの香りも。

お昼前のお教室には少し重いかな・・・・?とも思いましたが
チーズのなかでも余韻の長い旨みの濃いチーズと合わせて頂きたくて。

a0318644_11295247.png


チーズがお好きな方はワインもお好きな方が多いですね。
ワイングラスを傾けながらチーズをつまみ、お話を楽しんでいらっしゃいました。

チーズもワインも、私が作ったものでは当然ないのですが、
私はこの光景が大好きです。

一日のなかの「楽しくて・美味しくて・ちょっと勉強になる時間」がモットーです。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-19 11:10 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

バターの食べ比べ

今月のチーズの教室では、いつものチーズの説明&試食に加え、
初めて「バターの食べ比べ」もしてみました。

a0318644_10455874.png


イギリスチーズを探していたなかで、出会った美味しいバター。
酪農が盛んな国、イギリスには美味しいバターも沢山作られています。

今までフランス産のバター一辺倒だった私にとっても新鮮な発見で、
是非皆様にも知って頂きたいと思い、この企画を取り入れました。

a0318644_10491640.png


バターの簡単な説明のあと、5種類のバターを試食して頂きます。
ロールケーキの様に職人が一つ一つ丸めてフィルムに包んだバターに
黄色味の濃いジャージーバター。
比較としておなじみのエシレバターもご用意しました。

a0318644_10531450.png


そのなかでも、変りダネ?のゴートバター。

偶然スーパーで見つけたものですが、パッケージの可愛らしさだけではなく
とっても美味しい!と感動し、今回紹介しました。

山羊乳特有の酸味や独特の臭みがなく、
でも後味にほんのり「山羊乳」を主張する香り。
くるみパンをトーストしたものに乗せて溶かして食べたら最高!です。

a0318644_10581156.png


「このバターはエシレよりクリーミー!」
「ジャージーバターのこの濃さがタマラナイ美味しさ。」
「ゴートバターは面白いし、美味しい☆」

など、様々な感想を頂きました。

もともとチーズとバターは同じ乳製品であるというだけでなく
塩気や苦みの強いチーズに無塩バターを乗せて食べる食べ方もあります。

私も、今回初めてこれだけの種類を一度に食べ比べてみましたが
色も香りも味わいも実に様々で個性的だと知りました。

皆様のお気に入りのバターを見つけるきっかけになれば嬉しいです。



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-18 11:09 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

11月のチーズ教室、終了しました!

今月のチーズの教室が、昨日無事に終了しました。

a0318644_22234163.png


今回のテーマは「イギリスチーズの魅力を知ろう」でした。
イギリス・・・・・イギリス。。。と考えて、
タータンチェックのブランケットを広げての秋のピクニックをイメージ。

a0318644_22252387.png


ハードチーズの種類の多いイギリスチーズ。
今回は白かびチーズ、青かびチーズに4種類のハード・セミハードチーズを選びました。

見た目は地味?だけれど味わい深く美味しいチーズが揃ってます☆

a0318644_22272682.png


チーズと合わせたセミ・ドライフルーツ。
これだけ食べてもとても美味しく、「これは購入できますか?」とのお問い合わせまで。
チーズとの相性もバツグンでした。

a0318644_22293551.png


a0318644_22331716.png


チーズの世界ではマイナーなイメージの強いイギリス。
ひとつひとつのチーズの説明に、皆様熱心に耳を傾けて下さいました。

いよいよ切り分けての試食タイム。
メモしたことを復習しながら、「どれも美味しい~!」とのお声が。

また、今回は初めて、バターの食べ比べもいたしました。
a0318644_22312759.png


順番に切り分けて、忘れないうちにメモメモ・・・そして画像に残す。
本当に皆様勉強熱心ですし、そういう姿を見ると私も身が引き締まります。
そして、もちろんとても嬉しい気持ちになります。


今回は、一般的にあまり馴染みのないイギリスチーズをテーマにしましたので
参加して下さる方はどのくらいいらっしゃるのか・・・とドキドキしながら募集しました。

参加して下さる方々の期待に添えるよう、また期待以上のお時間に仕上がるよう
実は直前まで試行錯誤の連続でした。

でも、結局チーズの美味しさに救われる気がします。
このチーズ教室で紹介したいと思うチーズは、
好みこそあれ「美味しさ」が一番なのだと感じます。

その美味しさに、少しのエピソードや歴史的背景、
そして合わせるフルーツやジャム類、そしてワインを加えることにより、
そのチーズをもっと広く美味しく食べて頂きたいと思っています。

a0318644_22472832.png


今回も多くの皆様に参加して頂けましたことに心から感謝しております。
ありがとうございました。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-14 22:52 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

緑色のウェンズリーデール

今月のチーズの教室のテーマが「イギリスチーズ」なので、
チーズショップに行っても、普通のスーパーに行っても
とにかくどこへ行っても”イギリスもの”に目が行きます。

たまにつけるテレビまでBBCにしているくらい・・・・。
我ながら影響されやすい自分に飽きれる。

イギリスチーズばかり試食しているなか、
打ち合わせ中に食べた
「クロブタハムとブリーのクロワッサンサンド」の美味しさに感動し、
帰りがけにブリーチーズを買って帰り、その美味しさを再確認したり・・・。

イギリスに浸ったり、たまにフランスものにかえったり・・・・。
美味しいとこどりみたいな感覚ですが、やめられません。

a0318644_1835480.png


ふと立ち寄ったJasons Market Placeのチーズコーナー。
変わった色の外観のチーズが気になったので購入。

イギリスの伝統的なチーズ「ウェンズリーデール」。
そのなかでも普通より熟成期間を長くしたスペシャルバージョンなるもの。

緑色のワックスでコーティングされていて、見た目もスペシャル。

酸味があって、マイルドで、どちらかというと淡白なお味。
そのまま食べるより、ジャムやハチミツをつけて、
デザート感覚で食べるほうが美味しいかも。

本場イギリスでは
アフタヌーンティのダークフルーツケーキに添えて食べたりするのだそう。

ケーキとチーズ・・・なかなか斬新な組み合わせ。
テーブルに並べると一際目を引くクリスマスカラーにもなるので、
パネトーネなんかとの相性も良いかもしれませんね☆



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2014-11-08 18:12 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)