<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Le Bistro Du Sommelierでランチ

2月のチーズ教室へのご予約を頂いた皆様、ありがとうございました。

今回は紅茶とチーズを合わせるにあたり、まずは美味しく紅茶をいれようと、
最近紅茶から遠ざかっていた自分を呼び戻すべく紅茶を飲む日々・・・。

そして今回はスペインチーズが主役!
スペイン語、さっぱり分からないのですがレッスンのヒントがあるかも・・・と
NHKスペイン語講座を観てみたり・・・。

少々ずれている感じもありますが、
とにかく今は次のレッスンのことで頭がいっぱいいっぱいです。

さて・・・・
そんななか、新年会とお誕生日会を兼ねて友人6人で集まりました。

a0318644_10432049.jpg


プラナカンミュージアムにほど近い、「Le Bistrot Du Sommelier」。
以前から気になっていたお店に行けるとあってテンションあがります☆

a0318644_10473349.png


店内はカジュアルな雰囲気でワイン産地の地図が飾られています。
ワイングラスのシャンデリアも気分を盛り上げてくれます。

ランチの時間は品数は少ないものの、どれもワインに合いそうなメニューばかり。
店内の大きな黒板と、お店の方のお勧めなどを聞いてオーダーしました。

驚いたのが、シャンパーニュボトルの1for1!
シャンパーニュのフルボトル1本頼めばもう1本はフリーに!

今回のメンバー6人の顔ぶれをみるとお酒が好きでお強い面々・・・・。
そりゃもう、余裕でしょ!ってことでシャンパーニュで乾杯☆

a0318644_1054616.png


フレンチビストロの定番、美味しいパテ3種類。
このお店の2階にパテ専門のお店があるとか・・・・。
たしか、ダックとポークリエットとレバーだったと思いますが、どれも美味しかったです。

a0318644_10574860.png


ゴートチーズとクインスの温かいサラダ。
クインスペーストは、よくチーズ教室でもお出しするけれど、
生のクインスを料理されたのを食べるのは初めてかも!?

a0318644_10585697.png


牛肉のタルタルはメニューにあれば頼んでしまう大好物のひとつ。
ここのはスパイスとハーブが効いていて美味しかったです。

付け合せのサラダのドレッシングが妙に美味しくて・・・。
そしてフレンチフライもカリッとしていてついつい手が伸びる・・・。
こういうサイドディッシュが美味しいのは嬉しいしポイント高い!

a0318644_1101921.png


そしてお待ちかね!モンドールフォンデュ!!
モンドールをオーブンで焼く・・・とてもシンプルな料理法なのに・・・・
ここで食べたモンドールフォンデュはすごく美味しかったです。

熱々のじゃが芋にたっぷりかけて食べる幸せ・・・・・。

a0318644_1131620.png


デザートには、友人が事前に予約してくれていたガレット・デ・ロワ☆
新年会にふさわしいデザート。
この日、ガレット・デ・ロワを食べるのはお初だったのですが、
見た目よりあっさりとしていて大きなピースぺろりと完食!!
周りのお友達を見渡すと、デザートまで完食してるの私だけ!?

みんなでシャンパーニュ飲みながら、わいわい喋って大笑いして・・・・。
フェーヴは当たらなかったけれど、新年早々本当に楽しい時間でした。

あのモンドールフォンデュ、季節が終わるまでにもう一回食べたい・・・・。
忘れられない思いを引きずって、週末の夜の女子会に向けて再訪を試みましたが
「店内は満席でテラス席のみ。」との事・・・。

ランチタイムはガラガラでほぼ貸切状態だったのに、夜は予約必須のお店です。

確かに、ここはワインがすすむ美味しいお料理と共に
時間を気にせず思い存分ワインを飲みたい!と思わせるお店なのよね・・・と納得。

でもまた絶対夜にも行きたいお店です。
できれば6人くらいの人数で行けると、お値段もリーズナブルに感じるかも。

美味しいお酒に美味しいお料理、そして素敵で楽しい友人との会話。
やっぱりこの時間は幸せを感じます。

a0318644_115353.png


Wさん、お誕生日おめでとう!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-01-30 11:36 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

スペインのチーズ

2月のチーズの教室へのご予約を頂いた皆様、誠にありがとうございます。

毎回、チーズ教室のテーマを決めるとき、
季節のもの・・・
国別のもの・・・・
飲み物や他の食べ物との相性・・・など色々と頭をめぐらせ、
最後は「自分がどうしてもこのチーズを紹介したい!」
というチーズをメインにしてテーマを決めます。

今回はそれが「スペインのチーズ」。

ひつじ年にちなんで、羊乳製の多いスペインチーズ!とも。

a0318644_22295799.png


スペイン料理のお店で食べたチーズ。
見た目は地味?かもしれませんが、
普段あまり食べないこともあって、まさに目からウロコの美味しさでした。

羊乳製のチーズといえば、フランスの青かびチーズ、ロックフォールが有名ですが、
やはりあの旨みやボリューム感、そして深いミルクの味わいは羊乳ならではです。

そういったチーズのコクが、美味しくいれた紅茶に合うと思うのです。

私にとっても楽しみなスペインチーズと紅茶の相性。
2月のチーズ教室は、まだ若干空きがございます。
(満席になりました。ありがとうございました!)
ご興味のある方は、是非一緒に美味しさを探っていきましょう☆



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-01-19 22:41 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

2月のチーズの教室のお知らせ

2月のチーズの教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

今回のテーマは”紅茶とチーズのマリアージュ”です。

a0318644_16484438.png


ずらりと並んだThe Providoreの紅茶。
人気商品のひとつでもあります。

チーズに合わせる飲み物といえば、ワインなどのお酒が真っ先に頭に浮かびますが
紅茶との相性も良い事で知られています。

チーズのまったりとしたコクと紅茶の爽やかな渋みやタンニンが交わって
まるでミルクティーを飲んでいるような美味しさを感じます。

今回は、私が淹れる2種類の紅茶を数種類のチーズに合わせて試食して頂き、
より自由な発想でチーズを楽しんで頂ければと思います。
(もちろん、いつも通りグラスワインの販売もございます☆)

また、今回はスペインのチーズをメインにご紹介します。
コクがあって深い旨みのある羊乳製のチーズが多い事で知られるスペインチーズ。
他のお店ではあまり見かけない、珍しいチーズもご用意する予定です。



☆チーズの教室☆

☆2月のテーマ☆

”紅茶とチーズのマリアージュ”

☆内容☆ 

その会のテーマに沿った数種類のチーズの特徴や味わい、
エピソードやカッティングの仕方、
チーズに合うワインや飲み物の提案など
チーズに関するお話しをした後、皆様に試食して頂きます。


☆日時☆

2月10日(火) 10:30-12:30 満席になりました
2月11日(水) 10:30-12:30 満席になりました
2月12日(木) 10:30-12:30  満席になりました
2月13日(金) 10:30-12:30   満席になりました 

☆レッスンの場所☆

”The Providore Warehouse"

315 Outram Road #05-03
Tan Boon Liat Building
Singapore 169074

Tel: 6221 7056

The Providore Warehouseは
グレートワールドシティとチョンバルマーケットの間に位置する
Holiday Inn Hotelのお隣のビル内にあります。
(ちなみに最寄りのバス停には5,16,75,123,175,970番のバスが停まります)

www.theprovidore.com

☆レッスン費☆

おひとり様  75ドル


☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

参加される方のお名前と
電話番号
第一希望、第二希望の開催日
をご記入のうえ
osho☆theprovidore.com
(☆を@に替えて入力してください。)
までご連絡くだいませ。
出来るだけ早くお返事いたします。

☆キャンセルについて☆
キャンセルされる場合は必ず3日前までにご連絡ください。
材料などの準備やお席の確保の関係上
2日前のキャンセルの場合 レッスン費の50%
前日・当日のキャンセルの場合 レッスン費の100%
をお受けすることとなります。
あらかじめご了承のうえお申込みください。

a0318644_16491189.png


より多くの皆様にチーズ教室に参加して頂けます事を心より願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。



よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-01-16 11:30 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

リコッタチーズでケーキを作る

2015年が始まって、今やお正月気分もすっかり抜け、
街中にはそろそろ旧正月の飾りや準備も見られるようになりましたね。
本当に月日が経つのが早い・・・。

2月のチーズの教室のお知らせをそろそろしないと・・・と思いながらも、
教室で使うチーズの準備などで、やや手間取っております(汗)。
遅くても来週の始め頃にはお知らせできるかと思います。
今のところ、2月の第2週目の日程で行う予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・・・。
冷蔵庫の片隅にリコッタチーズの箱が・・・・。

賞味期限も迫っていましたので、週末の朝はリコッタパンケーキを作りました。

a0318644_10352196.png


リコッタチーズを卵黄と混ぜ、
固めに泡立てた卵白と混ぜてふわふわ食感のパンケーキを作ります。

甘さ控えめなので、はちみつバターをたっぷり乗せて。
リコッタチーズは混ぜ過ぎないで固まりが残るくらいに仕上げるのが好きです。

それでも余ったリコッタチーズ・・・・。
日持ちのするパウンドケーキにもたっぷり混ぜ込んでみました。

a0318644_10391352.png


出来上がりは、岩のようにごつごつした見た目ですが、
しっとりしていて優しい甘さ。
かなりしっかりとした仕上がりのケーキになりましたが、
娘が気に入ってくれて朝食に食べてくれています。

今度は自家製ラヴィオリやカネロニなどの詰め物にリコッタチーズを使ってみたい。
ついつい買い置きしてしまうリコッタチーズなのです。


よろしくお願いいたします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-01-14 10:45 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年のお正月はシンガポールの自宅で迎えました。
1日の早朝から両親が遊びに来ていたので、
日本から運んできてくれた食材をお重に詰めて即席おせちとなりました。

a0318644_14254139.png


私が作ったのは、ローズとビーフと筑前煮、ちらし寿司、
そしてなます代わりのレンコンサラダ。

すべて前日から仕込んでおけるので、元旦の朝もゆっくり過ごせます。

a0318644_14283265.png


日本から運んでくれた食材をお重に詰めるだけで、
少しは見栄えがするところが嬉しいところ。

去年、一時帰国の際に手に入れた、京都は「公長斎小菅」の二段重。
お気に入りです。

a0318644_1433416.png


年末まで、シャンパーニュを飲むことが続いていたので
お正月は吟醸酒で乾杯。

やはりおせち料理には日本酒が合いますね~。


毎年、元旦に「今年の目標」を自分で決めて手帳に書いておきます。
忘れそうになった時に見返す為と、
そもそも「その時の気持ち」を忘れないようにする為・・・。

今年は気持ちもあらたにチャレンジしてみたい事もあり・・・。
しっかりと地に足を付けた丁寧な生活をするべきでもあり・・・。


今年も皆様にとって幸多き一年となりますように。




よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-01-06 14:39 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)