<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パプリカのマリネの瓶詰

お店に並んでいるのを見つけたときからずっと気になっていました。

a0318644_18161734.png


見るからに美味しそうだし、タグには”Villa Tosucana BOLGHERI”って書いてある。

ボルゲリって、あの有名なサッシカイアの造られているところ!?
さぞかしワインに合うのだろうなぁ・・・・・・・♡♡♡♡
なんてワクワクしながら買いました。

6種類ほどあって、アーティチョークやマッシュルーム、ズッキーニなどなど・・・・。
どれも惹かれましたが、テーブルに出しても映えそうなパプリカをチョイス。

a0318644_18182383.png


瓶のなかにびっしりと大ぶりにカットされたパプリカのマリネが入っています。

肉厚なパプリカがワインビネガーとエクストラバージンオリーブオイルでマリネされ、
キュッとしまった酸味の爽やかなマリネは期待を裏切らずとっても美味しい。

良く冷えた白ワイン、またはシャンパーニュと共に・・・・。
このままパスタとあえて、冷製パスタにしても美味しそう~!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-31 18:27 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

”ベーシックフレンチチーズ”のレッスンのワイン

今回のテーマ”ベーシックフレンチチーズ”でも、
皆様に6種類のフランスチーズを食べながらワインを楽しんでいただきました。

a0318644_11281187.png


今回のワインは南オーストラリア、バロッサバレーで造られた
カベルネソーヴィニヨンの赤ワイン。

その名は「Unforgiven Rustlers」なんて変わった名前のワイン。
「許されざる馬(牛)泥棒」っですって!

グラスに注ぐと明るいガーネット色で香りも味わいもしっかり。
プラムやブラックベリー、またサラミの様な味わいのある赤ワインです。

a0318644_11354494.png


ワインを召し上がらない方にはソフトドリンクをご用意しておりますが、
今回もほとんどの方がワインをお飲みになっていました。
やはりチーズにはワイン、ワインにはチーズ・・・なのでしょうか。

a0318644_11375415.png


酸もコクもしっかりとした赤ワインには
今回のチーズのラインナップでいうとカマンベール・ド・ノルマンディあたりから
合いやすくなってくるかもしれません。

a0318644_11423715.png


皆様の笑顔と、「美味しい♡」という言葉に、今回も元気を頂きました!

ご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました!

************************************

6月のチーズ教室”ハードチーズでヨーロッパ巡り”
お蔭さまで全日程満席となりました。
こころよりお礼申し上げます。

また、7月には”ベーシックイタリアチーズ”を開催する予定です。
詳細が決まりましたら、当ブログまたはspoonfulのサイトにてご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

************************************

よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-30 08:24 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

”ベーシックフレンチチーズ”のチーズとお料理

今回のチーズ教室のテーマは「ベーシックフレンチチーズ」。
やはりチーズといえば、フランス。
フランスのチーズの基本を学び、タイプ別に食べ比べることにより、
より幅広くチーズを知り、これからのチーズ選びが楽しくなります。

a0318644_10573953.png


コンテを造ったのこりのカードから造られていたモルビエ。
ハードタイプ、セミハードタイプに分かれますが
同じ地方、同じ乳種でつくられている2つのチーズを食べ比べると
その違いがはっきりします。

a0318644_110287.png


今回、とても人気のあったシェーブルチーズ、クロタン・ド・シャヴィニョル。
ころんとした丸いカタチと愛嬌のある名前。
食べてみると爽やかな酸味とミルクのコクが広がり、
「じつは山羊乳のチーズは苦手なのです・・・」とおっしゃっていた方にも好評でした。
ココットに入れてオーブンでベイクしたホットクロタンも大人気!
蓋を開けた時のプワーンと香るチーズの匂いが最高!

a0318644_115111.png


三角形のチーズはウォッシュタイプのポン・レヴェック。
ウォッシュタイプとはいえ匂いも控えめでクリーミーなミルクの甘さが特徴。
一緒にお出しした、Pear&Muscut Jellyとの相性がとても良く、
「この食べ方が一番美味しかった!」とおっしゃる方も。

a0318644_1181332.png


そして、ブルーチーズの王様ロックフォール。
このチーズにはエピソードが沢山あり、
分かりやすく伝えよう!といつも気合が入ります。

ワイヤーで切り、取り分けて一口食べた途端、
羊乳の濃厚なミルクのコクと青かびの部分の刺激が広がります。

a0318644_1116611.png


それぞれのチーズに合うジャムやマスタードなどと組み合わせて
皆様それぞれのマリアージュを探っておられました。

a0318644_111788.png


そして今回のチーズを使った温かい一品としまして、
「モルビエチーズとハムのホットサンド」をお出ししました。

モルビエチーズは優しい風味とミルクの甘さのバランスが良く、
お料理にも幅広く使えます。

今回の様なサンドイッチはもちろん、チーズハンバーグに、グラタンに・・・。
モルビエの特徴である真ん中の黒い線を残せる様にお料理するとさらに楽しい!

チーズの試食の後にサンドイッチにサラダに・・・と、
レッスンが終わるころにはお腹もいっぱいになられている様でした。

次回のブログには、レッスンでお出ししたワインもご紹介します☆


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-29 07:53 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

”ベーシックフレンチチーズ”教室、終了しました

5月のもう一つのチーズ教室のテーマ「ベーシックフレンチチーズ」が
昨日、無事に終了いたしました!

a0318644_1150549.png


フランスチーズの基本を学び、タイプ別にチーズを食べ比べる今回のテーマ。
今回はノルマンディ地方産のチーズが2種類あったこともあり、
テーブルにもリンゴをディスプレイするなどしてみました。
いつも、”リュスティック”なイメージに近づける様に考えております・・・・・。

a0318644_10264263.png


「スペシャルに熟成させた」と言うシールが貼ってある
Mons のカマンベール・ド・ノルマンディ。
王道の組み合わせをいえば、やはりリンゴです。

a0318644_10344671.png




a0318644_1036663.png


今回のテーマが「ベーシック」ということもあり、
初めてご参加頂いた方も多かったのですが、
チーズを食べて、ワインを飲まれているうちにお隣の方たちとも会話が生まれ、
笑顔が広がり和やかな雰囲気になっていました。

a0318644_1041239.png


シェーブルチーズは、クロタン・ド・シャヴィニョルをご紹介。
そのまま切って食べるのと、
茶色いクロタンココットに入れてオーブンで焼く「ホット・クロタン」もご用意しました。
実はこのココット、記念すべき第1回目のチーズ教室でもお出ししました。
あれから1年8か月・・・・。私にとってもまさに基本に立ち返るレッスンでした。

お伝えしたい事、話すべき事がいっぱいで、
喋りながらいつの間にか背伸びをしてしまっていた程の力の入れよう・・・・。
レッスンが終わった後は安心と脱力感で
家に帰りつくなりお昼ご飯も食べずにソファで寝てしまいました(汗)。

次回のブログでは、今回のチーズ教室のチーズもご紹介します☆


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-28 10:44 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

ズッキーニの花のフライ

先日のチーズの教室「チーズと野菜・フルーツのマリアージュ」では、
チーズを使った温かい一品としてズッキーニの花のフライをお出ししました。

a0318644_19192175.png


花の部分にリコッタチーズを詰めて、フライにしたもの。
ほんのりスパイシーなソースをつけて頂きます!

参加した皆様にご好評を頂きましたし、
私自身も大好きな一品。

季節感の無いシンガポールにいながら、春を感じさせてくれるお料理でもあります。

でも自分で作るなんて考えもしなかったのですが、
お料理上手な友人が「このまえお店で見つけて自分で作ってみたよ☆」
なんていうものですから、俄然トライしてみたくなり・・・・。

a0318644_1924377.png


見つけましたよ!買いましたよ!!

お花の部分は繊細なので、丁寧に水で洗い、
中の雄しべを取りリコッタチーズを詰める・・・・。

a0318644_19253690.png


欲張っていっぱいチーズを詰めたくなりますが、
お花からはみ出したら揚げた時に跳ねそうなきがして・・・
チーズが飛び出ない様にお花の先をねじる。

a0318644_1927286.png


小麦粉と炭酸水を混ぜたものをつけ、カラッと揚げて出来上がり!

ソースは作って冷凍していたピザソースで代用。
「んん・・・・美味しい♡」

揚げたて熱々のズッキーニのお花のフライは
意外にも手間はかからず、それでいて美味しい!

a0318644_18384863.png


お友達を招いてのランチの時にもお出ししてみました。
喜ばれて良かった!
何度も作っていると、お花にリコッタを詰める作業もだんだん慣れてきました。

こういうお料理も家で作れるのね・・・・。
お料理コンサバな私には新しい発見でした。
教えてくれた友人に感謝です!


************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です!(5月22
日現在)

テーマは「ハードチーズでヨーロッパ巡り」です。

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

************************************


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-22 18:17 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

チーズ入りライスコロッケ

人をお招きしての食事に、また持ち寄りパーティに・・・と
何を持って行くか迷う時、ライスコロッケにしていた時がありました。

a0318644_22542980.png


こんな風にアペタイザーの一品として作ってみたり。
ころんとした丸いカタチがお皿の上でも良いバランスを取ってくれてます。

玉ねぎと生米を炒め、サフランを煮出したブイヨンでリゾットに仕上げていき、
最後にすりおろしたパルジャミーノと塩・こしょうで味を調えます。

丸める時に、中にプチモッツァレッラを入れていたのですが、
揚げてもなかなかチーズがトローリ・・・とはいかないのが悩みでした。

a0318644_22584970.png


今回は、中に水牛のミルクから出来た
モッツァッレラ・ブーファラ・カンパーナを小さく切って入れてみました。

a0318644_2301322.png


色がつくまで揚げるだけ。転がしながら揚げます。

半分に切った画像はありませんが、水牛製のモッツァレッラを入れたライスコロッケは
チーズがビヨーンと伸びていかにも美味しそうな仕上がりに!

味わいはお好みではありますが、チーズがビヨーンと伸びる事って
食欲をそそり美味しそうに見せる大切な要素かもしれません。

いつもより、おいしく頂きました☆

************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です!(5月22日現在)

テーマは「ハードチーズでヨーロッパ巡り」です。

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

************************************


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-21 23:06 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

チーズの味噌漬け

チーズ・・・・・・大好きです。

毎日食べます・・・・でも、それでも余ります。

余ったチーズは保存がきくようなら冷蔵庫へ。
フレッシュチーズは出来るだけ早く使い切るようにして・・・。

それでも、余ったチーズが沢山あったので、
味噌漬けにしてみました。

a0318644_2251045.png


冷蔵庫にあった味噌に、みりんや酒を混ぜて味噌床を作り、
チーズを漬け込み一晩・・・二晩・・・・・・。

ハードチーズは風味の強いカラスミのような味わいに。
ソフトタイプのチーズはガーゼに包んで漬けましたが、これまた深い味わいに・・・・。

日本酒との相性バッチリなのですが、
私はシェリーと合わせたい。
ふんわり香る、味噌の漬け込んだ風味がチーズのコクと相まって
なんだか不思議とシェリーが進むおつまみに大変身!したのでした。




************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です!(5月22日現在)

テーマは「ハードチーズでヨーロッパ巡り」です。

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

************************************

よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-19 22:55 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

”チーズと野菜・フルーツのマリアージュ”の会のワインとお料理

今回のチーズ教室のテーマは
”チーズと野菜・フルーツのマリアージュ”でした。

全部で6種類のタイプの異なるチーズ、
また10種類ほどのフルーツや野菜をご用意しました。

a0318644_1835854.png


美味しさはもちろん、栄養の面からみてもチーズと相性抜群の
野菜やフルーツ。

それぞれのマリアージュを楽しんで頂くので、
お楽しみの「本日の温かい一品料理」も野菜を使ったものを・・・・。

a0318644_18373181.png


ズッキーニの花の中にリコッタチーズを詰めたフライをお出ししました!

春を感じるズッキーニの花と爽やかでクリーミーなリコッタチーズはとても合い、
少しスパイシーなトマトソースと共に熱々を食べて頂きました。

また、今回のグラスワインはこちらの白ワインをご用意。

a0318644_18423410.png


South AustraliaのClare Valleyという場所で造られているRieslingワインです。

スッキリとした酸味と爽やかなグレープフルーツの様な味わい。
お天気の良いランチタイムなどにテラスで飲みたくなるワインです。

a0318644_18452154.png


ワインを飲まれない方には、ソフトドリンクをチョイスして頂くのですが、
スパークリングジュースやアイスティー、また温かい紅茶などと合わせておられました。

チーズの説明が終わるとそれぞれがナイフで切り分けて、フルーツや野菜と共に
試食が始まり・・・・ワインが進み・・・・お話も弾み・・・・。
皆様の和気あいあいとした雰囲気が私にも伝わって、
緊張が解けていく瞬間でもあります。

皆様の、「美味しい!」というお言葉や笑顔を見ると、
「チーズ教室をやっていて良かった・・・・。」と毎回思い、
感謝の気持ちで一杯になります。

皆様に支えられてのチーズ教室、今後もどぞよろしくお願いいたします。


************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です!(5月22日現在)

テーマは「ハードチーズでヨーロッパ巡り」です。

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

************************************


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-16 18:54 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

"チーズと野菜・フルーツのマリアージュ”の会のチーズ

今回は、タイプの違うチーズを色んな野菜やフルーツを試食して頂きたく
チーズを選びました。

また、何度も参加して下さっている方も多くいらっしゃいますので
なるべく今までにご紹介していないチーズを・・・とも。

a0318644_18521770.png


「エッフェル塔」の相性で親しまれているシェーブルチーズ。
”プーリニィ・サン・ピエール”。

塩分や酸味が優しくクリーミーで食べやすいチーズです。
熟した洋ナシやサラダの乗せて黒こしょうで頂きました。

a0318644_18545492.png


クリーム状に熟成させたゴルゴンゾーラ・ドルチェ。
生クリームと混ぜて野菜のディップソースにしても美味しい。
生バナナ、バナナチップス、またリンゴとセロリのサラダと共に・・・。

a0318644_18564370.png


今回、とても人気のあったスイスの超硬質チーズ”スプリンツ”。
チーズスライサーで薄く削り、そのまま黒こしょうをかけて食べるのも美味しい。
リンゴのスライス、またはサラダのトッピングにも。

a0318644_18582910.png


クリーミーで濃厚だけれど、爽やかな後味でこちらも大人気。
”ロビオラ・トレ・ラテ”。
三種類のミルクの良い部分をとり、一つのチーズにしたバランスの良い美味しさ。
シロップ漬けのアプリコットやドライトマトとの相性もグッド!

a0318644_1904947.png


匂いもお味もインパクト大!
チーズ愛好家にはたまらないウォッシュタイプチーズの”リヴァロ”。
4月のクラスには巻かれていなかったレーシュ(葦の一種)が特徴です。
グリーンオリーブと共に・・・・じゃが芋のグラタンにすると最高に美味しい!

a0318644_1944219.png


他にも、爽やかで優しい甘味のフレッシュチーズ、リコッタも。
皆様、それぞれのお好みの食べ合わせを楽しみながら探っておられました。

意外な組み合わせだった野菜やフルーツもあり、
またやはり定番の組み合わせが一番美味しかったり・・・・。
幾通りもある美味しいマリアージュを楽しむ時間となりました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です (5月20日現在)

「ハードチーズでヨーロッパ巡り」

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

************************************

よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-15 19:15 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

”チーズと野菜・フルーツのマリアージュの会”、終了!

今日は「チーズと野菜・フルーツのマリアージュ」の会の最終日でした!

合計4日間の開催となりましたこのテーマでのチーズ教室、
多くの方に参加して頂けました事を心より感謝いたします。

a0318644_042860.png


チーズを数種類の野菜やフルーツと食べることによって、
より美味しく食べられ、「いつもより沢山頂きましたー!」とおっしゃる方も。

a0318644_075750.png


自然光がたっぷりと入る明るい場所でのチーズ教室は
目の前にチーズが並び、説明したチーズから試食をして頂くスタイルに変えました。

今までよりも少人数での開催で皆様との距離も近く
様々な質問や感想を直接お聞きできるようになったのは嬉しい事です。

a0318644_0314264.png


はじめは静かに座っておられた皆様が、ワインを片手にチーズを召し上がり、
リラックスして和気あいあいとした雰囲気に包まれていきました。
この瞬間が私は一番好きです。

今回から様々な点でリニューアルいたしましたチーズ教室、
不安と期待が入り混じる感情の中スタートいたしましたが、
「今までより全体の雰囲気が良くなったと思う!」
「説明を聞いて、すぐに試食できるスタイルの方が好き。」
「やはりワインが付くのは嬉しい!」
などといった嬉しいご意見を頂戴でき、ホッと胸をなでおろしております。

もちろん、ご不便をおかけした点、不手際があったことも反省すべき問題です。
様々なご意見を頂きながら、常に成長していく教室である事を願っております。

次のブログには今回ご紹介したチーズの事をお知らせします☆

************************************

6月のチーズ教室、参加者募集中です(5月22日現在)

「ハードチーズでヨーロッパ巡り」

6月16日(火)10:30-12:30 満席になりました
6月17日(水)10:30-12:30 満席になりました
6月18日(木)10:30-12:30 満席になりました

ご予約は
www.spoonful.com
までよろしくお願いいたします。

*************************************

よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-05-14 22:45 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)