<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スライスチーズ

子供も大好きなスライスチーズ。
サンドイッチに、肉巻きにと活躍してくれる上に
日持ちがして簡単に手に入るのも嬉しいところ。

ただ・・・・シンガポールでは、好みのスライスチーズに出会えなくて
しばらく買えずにおりました。
いわゆる、日本の大手メーカーのスライスチーズの味に慣れていたのです。

特に不自由はしていなかったのですが
先日、なんだか美味しそうなパッケージに惹かれ、購入。
フランスの、ブリーの様な白カビチーズのスライスチーズ??!!

a0318644_1137977.png


画像が暗いのは、まだ夜が明けきらない時間に起きているから・・・。
朝、子供たちに食べさせる前にパチリと撮影。

a0318644_11381631.png


ご丁寧に一枚づつ紙に挟まれたツヤツヤ白肌のチーズが入っています。
しっとりした食感と、クリーミーな味わいでとっても食べやすい!

a0318644_1143131.png


ハムとチーズを乗せてトースターで焼くと、簡単で美味しい朝食の出来上がり!

a0318644_11484844.png


1スライスが大き目なので、
こんな風に野菜やリンゴを巻いて食べても美味しかったです。

a0318644_11505656.png


ちなみに、こんな可愛いミニ・ブリーもありました。
どんなアレンジをして食べようかな・・・☆


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-30 12:01 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

ハーブオイルでマリネしたチーズ

先日、たまに行くHubersでこんなチーズを見つけました。

a0318644_1042987.png


ChiveとガーリックとオイルでマリネしたBocconciniです。
Bocconciniとは、「一口サイズの」モッツァレッラのこと。
パクッと一口で食べられる気軽さと
その美味しさ、可愛らしさで人気のチーズです。

水牛のミルクからつくられるBocconciniもありますが、これは牛乳製。

前日のブログで書いた持ち寄りパーティに持っていくつもりで買い、
ミニトマトと共にピックで差して持参し、冷蔵庫に入れたまま忘れてしまい・・・・

宴も終盤に差し掛かった頃、友人が冷蔵庫内に残されていたのを発見してくれ、
無事に(?)食べることが出来ました。

a0318644_10551847.png


・・・という事で、写真は撮り忘れ・・・・・。
これは次の日に、余ったBocconciniを家で食べた時の画像です。

Chiveやガーリックの風味はそれほど強くなく、ふんわりと香る程度だったので、
バジルの葉などと一緒にサーヴするともっと美味しく食べられたかもしれません。

でも、何よりこの可愛らしいカタチに、友人達も喜んでくれました。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-29 11:01 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

女子会のチーズ

チーズ売り場やチーズショップへ行くと、
「あれも試したい・・・・これも食べたい....」とつい買い込んでしまうのですが、
さすがに私一人(または家族だけでは)食べきれず・・・。

その点、「今週末の持ち寄りパーティの為に・・・・☆」なんていう
ワクワクした目的があると買い物も楽しくなりますよね。

先日は、子供たちを遊ばせつつの持ち寄りパーティのお誘いをうけ
いそいそとご近所のコンドへ。

a0318644_1633856.png


私は、まずはサラミとハムの盛り合わせ、そしてチーズを。
Stagという、大好きなクラッカーも欠かせません。

a0318644_16335486.png


手前のは水平に二つに切ったカマンベール・ド・ノルマンディ。
半分はリンゴのスライスと共に。
そしてもう半分はクロッシュ・ア・カマンベールに入れてレンジで簡単フォンデュに。
ベビーキャロットと共に熱々を頂きます!

a0318644_16453265.png


そしてマイルドなウォッシュタイプのチーズ「アフィネ・オー・シャブリ」。
シャブリで表面を洗いながら熟成させたトロトロチーズです。

a0318644_16353863.png


この日も絶品でお酒が進むおつまみが揃い、
ワインの瓶も次々に空になり、楽しい宴となりました。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-28 16:38 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

フロマージュ・ブランのクリーム

「何か・・・こう・・・ぎゅっと詰まった様なお菓子が食べたい。」
という熱は、いまだ続いています。

ベイクド・チーズケーキに続いて、今度はガトーショコラを焼きました。

a0318644_16221427.png


材料は・・・ダークチョコレートに小麦粉、きび砂糖。
今回は無味無臭のヴァージンココナッツオイルを使いました。

a0318644_16232738.png


ぐるぐる混ぜて、ホーローのバットに流し込み、ラフに焼きます。
この簡単さが、その時の「食べたい欲望」をすぐに叶えてくれてます。

ガトーショコラに添えるのは、やはりクリーム。
バニラアイスでも良いのですが常備していないのでクリームを作ります。

a0318644_16254237.png


今回はこちらのフロマージュブランを使用。
前まで使っていたブランドは売り場から姿を消してしまい・・・。
あーん・・・残念。

a0318644_16281940.png


ホイップした生クリームとお砂糖、そしてフロマージュブランを混ぜて
美味しいチーズクリームの出来上がり!

ガトーショコラにはもちろん、
スコーンに、クッキーのデコレーションに・・と色々使えます。
私は・・・・朝食にバタートーストの上にたっぷり塗って食べるのがお気に入り☆

フロマージュブランをマスカルポーネに代えても濃厚で美味しいです。
お試しください~。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-22 16:35 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

ベイクドチーズケーキ

「なんかこう・・・・ギュッと詰まったケーキが食べたい・・・。」
ふわっとした食感でもなく、サクサクしたものでもない・・・・。

ある時は、それはガトーショコラだったりチーズケーキだったり。
たまーに食べたくなる時があります。

クリームチーズは賞味期限が長いので、冷蔵庫に常備しています。
材料もあることだし・・・・久しぶりにベイクドチーズケーキを焼きました。

a0318644_1242837.png


材料はおなじみのフィラデルフィア クリームチーズ。

クリーム、または牛乳を加えたクリームから造った熟成させないタイプのチーズです。
原料をみると、「牛乳・クリーム・塩・安定剤」とある。
安定剤を加えているからこんなに日持ちがするのかしら??
もちろん、安定剤不使用のクリームチーズも存在します。

アメリカ発祥のチーズですが、
もとの起源はハートの形で有名なフランスのチーズ「ヌーシャテル」だという事です。
「もっとコクがあって美味しいチーズを・・・」
という発想と研究の成果から生まれたクリームチーズ。
甘いものにはもちろん、塩気の効いた和食材との相性もバッチリです。

a0318644_12154867.png


オーブンで焼くこと40分。
どっしりと濃厚なベイクドチーズケーキが出来ました☆



よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-20 12:18 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

Corner Houseでランチ

Botanic Garden内のレストラン「Corner House」。
先日、こちらで友人とランチをしました。

開放的な雰囲気のなかゆっくりと美味しい食事がしたいと思っていたので
こちらのお店を選びました。

2015年のレストランアワードで受賞したという事ですから
期待も膨らみます。

Nassim Gateから入り、インフォメーションを通り抜け、
少し丘を上がった所にあるブラック&ホワイトのバンガローがお店です。

a0318644_17481477.png


グレーを基調にしたナチュラルなインテリア。
落ち着いていて、好きだな・・・・こういう配色。

a0318644_17494961.png


私たちが案内されたテーブルは「Whispering Corner」という小さなテラス。

a0318644_17504330.png


a0318644_17505913.png


明るくて、こぢんまりとしていて、まさに女子同志のランチには嬉しい。
もちろん、カップルにもうってつけのロケーションです。

私たちは3コースのビジネスランチをチョイス。
数種類の前菜、メイン、デザートから選べるのですが偶然友人達との好みが一致!

緑に囲まれた明るいテラスで、Marsannay Roseで乾杯!

a0318644_17565245.png


前菜は、北海道ホタテのカルパッチョを。
上に乗っているのは炙ったタラコ。
どことなく和食を思わせるお味とほんのりと甘いソースがホタテに合っていました。

a0318644_17585427.png


メインはサフラン風味のパスタに乗ったポーク。
このパスタがお豆みたいで食感が面白い。
個人的にはパルミジャーノを削ってかけても美味しいかも・・・と想像してみたり。

a0318644_1804749.png


デザートは、胡麻づくしのアイス仕立て。
白ごま・黒ごまの味わいの特徴を生かした繊細なお味。
盛り付けが何となく枯山水の様?にも見える??

お料理は全体的にもう少しパンチを効かせた方が美味しいかも?なんて
生意気にも感じましたが、静かで素敵な雰囲気のなかとても良い時間を過ごせました。

話題は子供の教育からエステ・・・はたまた脱毛に至るまで尽きず・・・・。
Whispering Cornerならではの楽しい時間となりました。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-19 10:32 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

スカモルツァをお料理に

バーベキューに持って行って網で焼くのも良し、
家でフライパンで焼いてトロトロ熱々を食べるも良し!
そのまま食べても美味しいもですが、
火をいれるとさらに美味しさが増すチーズ、「スカモルツァ」。

ベーシック・イタリアンチーズがテーマのチーズ教室でもご紹介しました。

a0318644_17223154.png


ひょうたん?はたまた雪だるまの様な可愛らしいカタチ。
松の木のチップでスモークされています。

弾力があってかまぼこの様なシコシコ感が美味しいチーズ。
パスタ・フィラータタイプのチーズの特徴でもあります。

スモークされているので、厚手のハムを食べている様な味わい。
薄切りの豚肉で巻いてソテーするとこれまた美味!

a0318644_1726152.png


ソースは、濃厚で甘いバルサミコビネガーを煮詰めたものを。
簡単に作れて、豚肉との相性もバッチリ☆です。

熱々を切ると、ニョーっと伸びるチーズが食欲をそそります。


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-18 17:30 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

ゴルゴンゾーラのディップソース

今月のチーズ教室でもご紹介した「Gorgonzola Cremificato」。

ゴルゴンゾーラ・ドルチェを、さらにクリーミーに熟成させたもの。
The Providore Deliでもおなじみの人気のチーズです。

a0318644_16414369.png


ブルーチーズの苦手な方も大丈夫。
青かびはふわっと香るだけで、クリーミーなミルクのコクの方が勝ります。

それでも・・・という方はハチミツやジャムと共に・・・・。
スライスしたバゲットやクラッカーにたっぷり塗って頂きます☆

a0318644_16442399.png


チーズ教室の時にもお話ししましたが、
ここまでクリーミーなチーズには、生クリームを加えてもう少しゆるく伸ばし、
野菜のディップソースとしても美味しいです。

ラディッシュやセロリはもちろん、リンゴのスライスを付けて食べるのもお勧め!

スーパーなどで売っているブルサンなどでも代用できますよ~。

よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-15 16:48 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

ベーシック・イタリアンチーズのお料理(デザートも!)

今月のチーズ教室「ベーシック・イタリアンチーズ」でも
チーズを使った温かい一品をお出ししました。

いつもお料理を決める時は悩みます・・・・・。
どのチーズもお料理に使うとさらに美味しくなる・・・・。
ましてや、イタリアチーズならなおのことです。

a0318644_11393891.png


今回は「スカモルツァ」を使った野菜とのミルフィーユ仕立ての一品を。

スモークされたスカモルツァはグリルするとより一層味わい深くなり・・・
ハムのような香ばしさも加わってさらに風味がアップします。

ズッキーニとナスの間にはパルミジャーノ・レッジャーノを挟み、
トマトとナスの間にスカモルツァを挟んでいます。

見た目にも可愛い野菜とチーズのミルフィーユ仕立てになりました。

また、今回はマスカルポーネを使った超簡単なデザートを、その場で作りました。

a0318644_1144480.png


ボウルに生クリームにオレンジにチーズ・・・・・。
皆様の前で上手く作れるか心配しましたが、超簡単なので失敗もなし!?

a0318644_11463185.png


材料を混ぜたら冷蔵庫で冷やし、絞ってオレオクッキーを乗せて出来上がり!
オレンジの皮やコーヒーなど、苦みのあるものとの相性が良いこともお話ししました。

全ての試食が終わり、最後にパクッと一口サイズのデザートを・・・。
喜んで頂けてホッとしました。

8月はチーズ教室は夏休みを頂きます。
次回のチーズ教室は9月中旬から下旬を予定しております。
内容や日程が決まりましたら、当ブログでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします!!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-12 10:36 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

ベーシック・イタリアンチーズのワイン

今月のチーズ教室「ベーシック・イタリアンチーズ」。
グラスワインには、トスカーナのロゼワインを選びました。

a0318644_11212175.png


サンジョベーゼという黒ブドウからつくられたロゼワイン。
フルーティな香りの中にハーブのような爽やかさも交じって・・・・。
冷やしてテラスで、またBBQなどで飲むのも楽しそう。

ロゼは、その華やかな色合いと爽やかな酸味が好きです。
自分でも買って試飲しましたが、危険なほど飲み進んでしまい・・・・・。
最後は、ディルというハーブをむしって食べながらグビグビ・・・・。

a0318644_11263025.png


午前中から始まるクラスなので、チーズに合わせるワインとしても、
比較的軽めなものを選んでいます。

今回は初めて、参加者全員がワインを飲まれた日もありました!
そのクラスでは、チーズもパンも全て完食!!

ソフトドリンクはThe Providore Cafeの
数十種類あるメニューからお好きなものを選んで頂けます。
ご自身の飲み物とのマリアージュを楽しんで下さいね。

8月はチーズ教室は夏休みを頂きます。
次回のチーズ教室は9月中旬から下旬を予定しております。
内容や日程が決まりましたら、当ブログでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします!!


よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2015-07-11 10:19 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)