<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラワ島へ  その2

ラワ島で迎えた2日目の朝・・・・。
クジャクの鳴き声で目が覚めました。

a0318644_11431567.png


島にはたくさんのクジャクが放し飼いになっていています。

a0318644_11442714.png


羽を広げているクジャクや
屋根からバサバサと飛び降りてくるところを見る事ができたり・・・・。
普段見慣れないクジャクを子供たちは間近で観察。

a0318644_11492288.png


全身が真っ白なクジャクも!
羽を広げたところを見てみたかったな。

朝食を食べ終えたら、残ったパンを持って桟橋へ。

a0318644_11514597.png


a0318644_1152370.png


うわー!沢山の魚がやってくる!!

子供たちは、またまた大興奮!
急いで部屋に帰り、水着に着替えて海に飛び込んでいました。

このリゾートのお部屋にはテレビも無ければ電話も無い。
Wifiはロビーでしか繋がりません。

あるのは美しいビーチだけ!
とにかく朝から夕方まで一日中海で過ごすのです。

子連れでなければビーチバーでお酒を飲みながらゆっくり読書も良いかもしれません。
後は波の音を聞きながらお昼寝もいいね!

a0318644_1214977.png


この日のランチのメインはステーキ。
これがなかなか美味しいの。
ピリ辛のイカもやわらかくて美味しかったです。
ディナーはBBQをしてくれたりサテーが美味しかったり・・・・。
またまたお酒が進んじゃいます。

a0318644_11573496.png


唯一残念だったのが、桟橋に設置されたスライダーが使えなかったこと!
このスライダーを滑ってみたくて柄にもなくゴーグルを新調してた私・・・。

子供たちも残念そうでしたが、そのまま海へダイブ!!

a0318644_1203851.png



a0318644_1205993.png


海に潜ると沢山のお魚が見れたり、蟹を捕まえて遊んだり。
お腹が空いたら美味しい食事をいっぱい食べてくたくたに疲れて夜はぐっすり寝る。
シンプルな過ごし方ですが普段なかなか出来ないこと。

帰るころにはみんな真っ黒に日焼けしていましたが、
本当に良い経験ができました。

このリゾートはカップルでのんびり・・・・も良いですが、
出来たら大勢で滞在してワイワイ遊ぶのが楽しいかもしれません。

a0318644_12122834.png


帰りもリゾートのバンがコンドまで送ってくれるので楽ちんでした。
「今度は家族で行きたいね~。」
なんて話しながら旅の余韻に浸るのでした。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-03-13 12:18 | 旅行(ラワ島) | Trackback | Comments(0)

ラワ島へ

旧正月前のある日、3月で本帰国することになった友人達と食事をしていた時に
「今まで色々な所に旅行へ行ったけれど、最後にラワ島へ行ってみたい。」
という話になりました。

ラワ島・・・・・?
聞いたことがありそうな、無さそうな・・・・。

ネットで調べてみると友人達のブログが。
「なるほど~ここか~~。」と読み進めるうちに、だんだん私も行ってみたくなり
「こんな機会でもないと私も行かないだろうから、一緒に行こうっ!」
ということになり、旧正月が終わった週末に2泊3日でラワ島へ行ってきました。

しかも、初めての母娘旅。友人も母娘旅。
年齢こそ違いますが、女6人旅が始まったのでした。

コンドまで宿泊するリゾートのミニバンが迎えに来てくれ、
ラワ島へ渡る船の港があるMercinまで約2時間半。
途中、二度の出入国審査を得てマレーシアの田舎道をぶっ飛ばし・・・・。
車での子連れ旅には2時間半くらいが限界かもしれません。

そこからリゾート専用のジェットボートに乗り、いざラワ島へ!!

a0318644_10594857.png


Mercin港の海は・・・・大丈夫か?ってくらいに濁ってます。
でも、ここから20分も走ると全く海の色が変わるのです。

a0318644_1113680.png


着きました!
ボートから降りる時も魚が沢山泳いでいるのが見えて子供たち大興奮!

「もう泳ぎたい!水着に着替える~!!」
と騒いでおりましたが、とりあえずチェックイン、そして遅いランチタイム。

こちらのリゾートは食事が全てオールインクルーシブ。
三食とも、決まった時間内に好きなものを好きなだけ食べるビュッフェスタイルです。
アジアンからイタリアン、白米にパンにスープにチーズにデザートまで。
豪華さはありませんが、種類は思っていたより多くて、美味しい。
子供たちにはミートソーススパゲッティが人気でした。

ランチを終えてお部屋に向かう・・・・。
今回の様なロッジタイプに泊まるのは初めてなのでドキドキ・・・・。

a0318644_1173239.png


a0318644_1175067.png


私たちは一部屋ずつ予約しましたが、お隣の部屋にしてくれていました。
Delux Garden View(だったかな・・?)のお部屋です。

ござっぱりしたお部屋にキングサイズベッドとシングルベッド。
ロマンチックな感じはありませんが、清潔で明るいお部屋です。
エアコンが効いていて気持ち良い~。

荷をほどき、子供たちに急かされながら水着に着替えます。

a0318644_11125857.png


a0318644_11131638.png


a0318644_11135350.png


真っ白な砂浜に綺麗な海!

子供たちは大はしゃぎで日が暮れるまで海で遊んでいました。
日焼け止めは塗ったけれど・・・・もう諦めの境地。

a0318644_11161653.png


私も珍しく海に入ってお魚を見たり・・・・。
ビーチの周りには日陰でゆっくり休むソファやベンチも用意されているので
大人はここから海で遊ぶ子供たちを見たり・・・。

念のため、リゾートのアクティビティセンターで
子供たちのフロートジャケットを借りて着せていました。
子供たちはこれでシュノーケリングも出来て嬉しそうでしたし、
見ている親としても安心でした。

a0318644_1125534.png


日が暮れて、潮が引いた後も遊び続ける子供たち。
よっぽど楽しいんだろうな・・・・・でも、そろそろ夕飯の時間だよ~。

a0318644_1127647.png


部屋に帰ってシャワーを浴び、夕食の前にグビッと一杯!
うーん・・・・美味しいねぇ。リゾートでの一杯はやはりビールだねぇ。

a0318644_11283813.png


私たちがビールを飲んでる間、子供たちはトランポリン!!
どこまで元気なのぉ~・・・・。

沢山遊んだあとの食事は美味しい!
お腹一杯食べて、その日はぐっすり眠りにつきました。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-03-09 10:41 | 旅行(ラワ島) | Trackback | Comments(0)

Opening Party!!

The Providoreの新しいお店がラッフルズプレイスにOpenします。
3月3日にOpening Partyがありました。

まだ工事中の時にお店の内部を見せてもらっていたので、
こんなに素敵に完成したThe Providoreを見て感慨もひとしおです!

a0318644_18553075.png


a0318644_18555087.png


私が着いた頃は既にパーティは始まっていて、
お店の中はすごい人!!

活気があって、賑やかで、そしてみんなが楽しそう!

a0318644_18572118.png


Staffみんな大忙し!
シャンパーニュにワイン、ビールはもちろんカクテルのオーダーも。

a0318644_18594915.png


私も最初はシャンパーニュで乾杯!しましたが
途中で喉が渇いてきたのでビールをゴクゴク・・・・・。

ビールサーバー右端のPUNK IPAというビール、ライチの香りがして美味しかった!

a0318644_1915984.png


100名以上の人が集まるパーティですもん・・・・
Party Foodは飛ぶように売れます。

ミニバーガーにポテトカップのサーモン、チーズアレンジ数種に生ハム、サラミ・・・・。
沢山の種類のFoodがどんどん出てきました。

グリュイエールチーズとクインスペーストのピックもGood!

こちらのお店はMRTのRaffles Place駅のすぐ上、
Republic Plazaビルのタクシースタンドの目の前にあります。

オフィスビルに囲まれたこのお店では、
ドリンクやサンドイッチのテイクアウトカウンターがあったり、
夜はテラスで一杯飲んで帰る方にもピッタリのおつまみを用意するなど
この場所ならではの新しいThe Providoreがあります。

昼間は日差しがたっぷり入る明るい店内でゆっくりランチするも良し。
Grand Openは3月8日ですので、是非行ってみて下さいね。



よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-03-07 19:22 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

今月のチーズ教室のチーズラインナップ

今月のチーズ教室のテーマは「チーズでひな祭り」でした。

ご用意したチーズはベーシックなラインナップですが、
それを「ひな祭り」風にアレンジところがポイントです。

和の食材やこの季節ならではの食材を使って簡単に、美味しくアレンジ。

まずはモッツァレッラを一口サイズにした「ボッコンチーニ」をご紹介。
ころんとした丸くて小さなボッコンチーニはパーティシーンでも大活躍。
今回は生ハム、バジルの葉、ドライトマトでピンチョスに。

a0318644_1943937.png
a0318644_1945216.png
a0318644_1954191.png


手まり寿司、また和菓子の様に見せても可愛いですよね。

次はフランスのチーズ「サン・マルスラン」。

クセが無く、ミルキーなコクがあり食べやすいソフトなチーズです。
80gと2人くらいでちょうど食べきれるサイズも嬉しい。

日本から取り寄せた、桜の花と桜の葉の塩漬けと共に・・・。

a0318644_1913572.png


a0318644_19143290.png


桜餅の様にアレンジすると見た目にも春らしい。
ほんのりとした塩気もサン・マルスランとよくマッチします。

a0318644_19151090.png


続いてイタリアの最古のチーズ、ペコリーノ・ロマーノ。

塩味強めのペコリーノを薄くスライスして、
春の訪れを感じさせる空豆の上にかけて頂きます。

a0318644_1919215.png


ペコリーノ・ロマーノと空豆の組み合わせは
以前から是非ご紹介したいと思っていたのですが、
シンガポールではタイミング良く空豆が手に入るのかどうか難しいと考えていました。

今回はこのチーズ教室の為に日本から空豆を空輸!
ほくほくした空豆とペコリーノのコクと塩気が絶妙なバランス。
喜んで頂けで良かったです。

a0318644_19192594.png


皆様におなじみの「ブリー・ド・モー」はグリルしたピーチと共に・・・。

a0318644_19252187.png


赤ワインに合わせても美味しい、トロトロのブリー・ド・モー。
ピーチをグリルすることで、より濃縮した甘味を出します。

a0318644_19255893.png


食べやすいブルーチーズの代表、「フルム・ダンベール」。
そのまま食べても美味しく、またアレンジしやすいチーズです。

a0318644_193041100.png


今回は蒸した安納芋をキャラメリゼしたものと一緒に。
濃厚な甘味とブルーチーズの塩気が絶妙です。

a0318644_19314182.png


最後はチーズを使った和風デザート。
イタリアのフレッシュチーズ「リコッタ」とあんこのマリアージュ。

a0318644_19331320.png


最中の上に盛りつけて、金箔を飾って華やかに。
塩気が足りない方は桜の花を乗せて・・・。

「チーズでひな祭り」というテーマでご紹介した今回のチーズアレンジ。
意外なものとの組み合わせも楽しんで頂けた様です。

いつにも増して華やかな会となり、私も楽しませて頂きました。

今回も多くの皆様にご参加頂きまして心より感謝しております。
ありがとうございました!


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-03-05 18:56 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

3月のチーズ教室、無事に終了しました

昨日、3月のチーズ教室が全日程終了しました!

今月のテーマは「チーズでひな祭り」。
ひな祭りはもちろん、
様々なパーティやおもてなしにも使えるチーズのアレンジをご紹介しました。

a0318644_18314969.png


ピンク色のリネンのテーブルクロスに和のイメージでチーズをディスプレイ。
本物の桜の木の枝も花市場で見つけました。
(残念ながら花は咲きませんでしたが・・・・。)

小さな陶器でできたお雛様は友人のお母様の手作りのもの。
渡星する際に、娘達のために作ってくださいました。

a0318644_18353880.png


グラスワインは、ひな祭りパーティらしくロゼのシャンパーニュ。
テーブルにずらりとグラスが並ぶと華やかですね~。

a0318644_1837518.png


今回の6種類のチーズはベーシックなラインナップですが、
それを「ひな祭り風」にアレンジするのがポイントです。

a0318644_18401561.png


ご自身でアレンジしたチーズを写真に収める勉強熱心な皆様・・・・。

a0318644_18411252.png


皆様それぞれに美しく盛り付けされていて、
私のほうも勉強になります。

a0318644_1853641.png


女子の健やかな成長と健康を祈るひな祭り。
チーズと共に楽しんで頂けたら・・・という思いでこのテーマにしました。

大人になってからこそ出来る、ひな祭りの楽しみ方ってありますよね。
子供の頃に飲んでいた「あま酒」から、ロゼシャンパーニュに代えて・・・・。
女子で集まって、普段はあまり登場しない桃色の食器やクロスでアレンジして。
そこに、季節を感じさせる食材とチーズのアレンジがあれば
さらに楽しく、美味しい時間を過ごせそう!



今回、ご紹介したチーズの詳細は次回のブログで・・・☆

よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-03-04 18:54 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)