<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

感謝・感謝!!

5月も今日で終わりますね。
いつも感じている事ですが、本当に月日が流れるのが早い!

今月は特に自分や家族についてのイベント事が多く、
毎日が慌ただしく過ぎて行きました。

ここ最近、結果を待っていたことが3つありまして、
そのどれもが自分の力や努力ではどうしようもない事だったりしたので
ただひたすらに願いを込めて「待つ」しかない状態が続きました。

ただひたすら「待つ」って・・・・なかなかしんどい事ですよね・・・。

幸いにもそのどれもが良い結果としてもたらされたので安心しましたが、
これからもこういう事が増えていくのだろうな・・・と考えると
親として、一人の人間として、まだまだ修行せねばっ!と感じたこの頃です。

さて、今月は実は私の誕生月でもありました。
友達や家族に「おめでとう!」と言ってもらえるって何歳になっても嬉しい!

いつ会っても楽しく、そして元気とパワーをもらえる友人達とSpagoへ。

a0318644_1113375.png


まずは夜景を眺めながらモスカートで乾杯!

a0318644_10384465.png


レストランはN.Y.のお店を思い出させる大好きな雰囲気。
お料理は何品かオーダーしてみんなでシェアしました。

a0318644_1039787.png


ワインリストのなかに、とっても懐かしいPatz & Hallを発見!
シンガポールで飲めるなんて~!嬉しい!!

a0318644_10392672.png


コルクが上手く開けられなかったと、デキャンタージュしてくれましたが、
このデキャンタが面白い形!
注ぎ口はゆうに1メートルはあります。

a0318644_1039485.png


サプライズでお誕生日のお祝いをしてくれました!
感激!本当にありがとう!!


家族とのお誕生日ディナーは「Pietrasanta」へ。

a0318644_10403087.png


飾らない雰囲気でありながら活気があり、
良い空気に包まれているこのお店。
フレンドリーで気の利いたサービスも大好きなお店である理由の一つです。

a0318644_10405798.png


ここのブラッターチーズは本当に美味しい。

a0318644_1122972.png


初めてオーダーしてみた「Tuna of Chianti」。
ポークのオイル煮の様でしたがこれがもう美味しくて・・・。
バケットにつけたりトマトのブルスケッタに乗せたり。
こういったおつまみは本当にワインが進みます。

a0318644_10411796.png


この日はサンジョヴェーゼを飲みたい気分だったのでブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
プロセッコで乾杯した後、ゆっくりと香りが開いてくるワインを楽しみました。


a0318644_10413976.png


また、センスに溢れ多才なマダムからは
とっても可愛い手作りのバースデーカードを頂きました。

a0318644_10415573.png


シチリアなどを巡る旅行に行かれていたマダム。
この夜は旅行のお話を聞きながら楽しくて贅沢な時間が過ぎて行きました。
特に貴重なチーズはどれも本当に美味しかったです!

お誕生日は自分の親や家族に感謝する日、
そしていつも支えてくれている周りの友人に感謝する日ですね。
これからの一年も沢山の幸せがみんなに訪れますように!
感謝・感謝!!!



よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-05-31 11:07 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

5月のチーズ教室のワイン

先週、4日間にわたって開催いたしましたチーズ教室のテーマは
もっと!イタリアチーズ」でした。

やはり、イタリアチーズに合わせたいのはイタリアワイン!
今回はChianti Classicoをお出ししました。

a0318644_13541237.png


プラムやチェリーの様な果実味を感じさせる華やかな印象の赤ワイン。
フレッシュでソフトなタイプのチーズで始まるチーズ教室にはピッタリのワインでした。

a0318644_1357416.png
a0318644_13574311.png


チーズ好きな皆様は、やはりワインと合わせたいと思われる方も多く、
今回もほとんどの方がワイングラスを片手にチーズを楽しまれていました。

a0318644_13592100.png


a0318644_149452.png


もちろんソフトドリンクをチョイスされても美味しく召し上がって頂けます。
特に、今回ご紹介した「La Tur」というチーズは
ミルクティーやカフェ・オ・レに合わせてもGood!
朝食から食べたくなる、クリーミーなチーズでした。

チーズとワイン、その他のお酒とのマリアージュは
チーズの熟成によっても変わるので何通りもあります。

ワインだけでなく、ビールやウイスキー、日本酒とも合わせたり。
好みによって様々な楽しみ方が出来るのもチーズの魅力の一つですよね。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-05-25 10:52 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

5月のチーズ教室のお料理

5月のチーズ教室のテーマは「もっと!イタリアチーズ」でした。

イタリアチーズはそのまま食べても美味しく、またお料理やお菓子の材料として、
溶かしたりすりおろしたりしても味わえるのが特徴です。

チーズに合わせてジャムやハチミツ、フルーツや野菜などと一緒に召し上がって頂くのはもちろん、
そのチーズを使ったお料理もご紹介しています。

a0318644_13185410.png


ひょうたん型をした愛らしい「カッチョカヴァッロ・シラーノ」は
そのまま食べてもミルクの旨みが感じられる美味しいチーズ。

a0318644_13211022.png


a0318644_13212980.png


朝、焼き立てのチバッタにスライスしたカッチョカヴァッロを乗せ、オーブンへ。
ルッコラや生ハムと共にサンドすると
ワインにも合う美味しいサンドイッチになります。

a0318644_13242288.png


お次は北イタリアの歴史あるチーズ「モンターズィオ」。
スライスしてそのまま、またはサラダに散らしたりすりおろしてパスタにかけたり。

a0318644_13483114.png


a0318644_134865.png


そのまま食べても、優しいミルクの香りが広がって美味しいチーズですが
すりおろして北イタリアの郷土料理、「フリーコ」をご紹介しました。

a0318644_13275792.png


a0318644_1328272.png


「北イタリアのチーズおやき」として親しまれている郷土料理。
レシピは色々ありますが、じゃがいも・玉ねぎ、
そしてモンターズィオチーズをたっぷり使うところがポイントです。

a0318644_13301714.png


ベーコンを入れてもよし、グリーンピースを入れても良し。
長芋のすりおろしをいれるとフワフワ食感のフリーコの出来上がり!

a0318644_13322950.png


「これは家でも作ってみたいです!」
「お肉料理の付け合せにも良さそう。」
「ソーセージを入れると子供も喜びそう。」

など、様々な感想を言っていただきました。

a0318644_13342918.png
a0318644_13344527.png
a0318644_13345332.png


説明を聞いて、チーズを切って、試食して、ワインを飲んで・・・・と
忙しく手を動かしていらっしゃる間にこんな風に絵を描いてメモを取られる方も・・・。
本当に有り難いことです。

お集まり頂いた皆様が、
チーズを囲んで「美味しく・楽しく・少し勉強になる時間」を過ごして頂けることが、
チーズ教室の目指すところです。

今回も沢山の皆様の笑顔を見る事が出来て大変嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

次回のブログでは、チーズ教室でお出ししたワインについてご紹介します。


よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-05-24 10:12 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

5月のチーズ教室、終了しました!

4日間にわたって開催しましたチーズ教室が、先週無事に終了しました。

5月のテーマは「もっと!イタリアチーズ。」でした。
イタリアチーズはお料理やお菓子などに使われることが多く、
普段でも良く口にすることが多いのがイタリアチーズの特徴の一つですが、
今回は皆様におなじみのチーズに加え、少し珍しいチーズもご紹介しました。

a0318644_12403114.png


a0318644_12411268.png


いつも最初にご紹介するチーズは、香りも味わいも控えめで食べやすいものから・・・。

a0318644_12425912.png


三種類のミルクを混ぜてつくられた「La Tur」というソフトなチーズ。

a0318644_1350269.png

クリーミーでコクがあり、しかも後味がさっぱりしているのは
それぞれのミルクの特徴を生かしたチーズだからこそ。

a0318644_12475854.png


ころんとしたひょうたん型が愛らしい「カチョッカヴァッロ・シラーノ」。
シコシコとした歯触りと、少しずつ割いて食べられる手軽さも人気の理由。
食べやすいだけでなく、ミルクのコクや旨みも感じられて大変人気がありました。

a0318644_12453512.png


イタリアのウォッシュタイプといえば、「タレッジオ」。
今回は少し熟成の進んだタイプをチョイスしました。

口のなかでまとわりつく様なタレッジオには洋ナシやグレープなど
ジューシーなタイプのフルーツと合わせて・・・・。

a0318644_12514943.png


見た目は地味だけど味わい深い「モンターズイオ」。
北イタリアではお馴染みの、歴史あるハードチーズです。

a0318644_1253496.png


薄くスライスしてサラダに乗せて食べるのも美味しい。
優しいミルクの甘味を充分に感じることのできるチーズです。

a0318644_12544778.png


テーブルにあるだけでトリュフの香りを感じる「ペコリーノ・モリテルノ・タルトゥーフォ」。
トリュフペーストを加える前に、ペコリーノチーズを充分に熟成させるところが旨みの秘訣。

赤ワインのお供にそのまま食べるも良いですし、
カルボナーラなどクリーム系のパスタに散らしかけると最高!です。

a0318644_12584989.png


見た目がチョコレートケーキの様なブルーチーズ「カルブルー」。
ブルーチーズの周りをカカオとラム酒で練った生地で覆って熟成させています。

a0318644_12595595.png


a0318644_1301751.png


ミルフィーユの様なチーズを切り分けて、
ハチミツやジャムと共に召し上がっていただきました。
赤ワインはもちろん、熟成の進んだものならラム酒やポートに合わせたいところ。

今回は個性派ラインナップとなったイタリアチーズの会。
チーズだけでなくチーズを使ったお料理もお出ししましたので
「お腹が一杯~!」と言って帰られる方がほとんどでした。

a0318644_1363840.png


a0318644_13111365.png


今回もたくさんの方々にご参加頂きまして本当にありがとうございました。

次回のブログでは、今回お出ししたチーズを使ったお料理もご紹介します。



よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-05-23 13:08 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

白いチーズのプレート

日本では、今年のG.W.を海外で過ごす人が多かった様ですね。
有給を付けると10連休!?なんて人もいるとか・・・。

我が家にも、弟家族が泊まりにきたり、友人が遊びに来たり。
さすがにUSSもSingapore Zooもすごく混んでいました。

久しぶりにハイティーを楽しんだり蟹カレーを食べに行ったり・・・。
普段しない事を一緒に楽しめて、逆に新鮮な気持ちになりました。

弟夫婦が持って来ていたガイドブックの中に「絶品!ローカルごはん」という本があり、
何気なくパラパラめくっていると、
プロウン・ミーやチキンライス、ラクサなどのおなじみの食べ物が
詳しい説明付きで掲載されていて、思わず熟読・・・・。
読んでいるうちに無性に食べたくなってしまう程の内容の濃い本でした。

そういえば、私はあまりローカルごはんを食べていない事に気づき・・・。
これから少しづつでもトライしてみようかな・・なんて。
そのガイドブック、私があまりに熟読していたので、置いて帰ってくれました。

だけどだけど・・・・やっぱりワインにチーズが好きな私。

a0318644_1682818.png


ふわふわとした雰囲気の白いチーズだけを集めたプレート。
涙型のチーズは程よい酸味が爽やかなシェーブル。

今夜は白ワインでも飲みながら、ローカルごはんの本でも読もうかな。



よろしくお願いします☆

にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2016-05-07 16:12 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)