チーズのクッキーを焼く

ある素敵なお友達から
「イタリアからチーズを持ち帰ったので、一緒に食べませんか。」
という夢のお告げの様なお誘いをいただきました。

チーズパーティを自分が主催することはあっても
誘われることはなかなか無い!

とても楽しみにしてニヤニヤしていたのですが
はて・・・お土産に何を持っていこうかしら・・・と我に返る。

お菓子はもちろん、パンもお料理もプロの腕前をお持ちの方。

色々と考えて、イタリアワインに瓶の可愛い苺ジャム、
そしてチーズのクッキーを焼いて持って行くことにしました。

a0318644_2230676.png


粒マスタードのチーズクッキーと
黒七味のチーズクッキー。

どちらもパルミジャーノをガリガリ削り、沢山入れて焼きました。

食べた時はチーズの香りがふんわり香る素朴なクッキーなのですが
後味にピリッと粒マスタードや黒七味が効く大人のクッキーです。

a0318644_22211387.png


ECHIREの缶にキュウキュウに詰めて・・・・。
この空き缶の出番があって良かった。


お土産を持って、ワクワクしながらお友達の家にお邪魔すると・・・・

a0318644_22495181.png


なんとも素敵で夢の様な空間が広がっていました・・・・。
もう幸せ~!



お友達の家で頂いたチーズは、また後ほどアップします☆





ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-02 22:51 | チーズのこと | Trackback | Comments(2)

クロタン・ココット

9月の「チーズの教室」で登場させたのが
「クロタン・ココット」という小さな器。

クロタン・ド・シャヴィニョルというシェーブルチーズをココットに入れ、
オーブンで焼くと、それはそれは美味しい「焼きクロタン」が出来上がります。

a0318644_114591.png


今回、レッスンで使ったのは茶色のココット。
実は白も持ってます。

一時帰国した時に、チーズショップ・フェルミエのお店で購入しました。

事前に取り置きをしてもらおうと、シンガポールから国際電話をかけたところ
ココットは5色もあるとのこと!

実際に目で見て選びたかったので、出来るだけ全色取り置いてもらい、
お店でじっくり吟味して選びました。

ただ、残念なことに、こちらの「文字入りのココット」はもう生産終了とのこと。
このココットを作っていたフランスの工房のオーナーが代わり
文字を入れなくしたそうです。

お店に並んでいたのも、文字入りはこの茶色と白のみ。

なのでこの2色を選びました。

a0318644_11125472.png


シャヴィニョルがちょうどコロンと入るココット。

家のオーブンで焼いた時はこんな出来栄え。
実際のレッスンではもっと焼けてましたね・・・・汗。

レッスン後の試食の時に、「今日のチーズのなかでどれが好きですか?」
と聞くのですが、この「焼きクロタン」を挙げた方が一番多かったです。

焼くとさらにコクが増して、ほっくりした味わいが引き立ちます。
少々焼き過ぎても、おこげの部分がまた美味しい☆

このココット、持ち寄りパーティなどでも活躍してくれそうです。
ル・クルーゼの蓋付きココットなどでも代用できますよ。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-01 11:29 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

アラコさんのアイシング教室

先日、念願であった「アラコさんのクッキーアイシング教室」に参加しました。

しばらく出産・産後でお休みをされていた超人気アイシング教室が
再び開催されることとなり、
アラコさん御本人もドキドキ・ワクワクされていたとの事でしたが
初めて参加する私の方がワクワク・楽しみ!

アラコさんの芸術的なアイシングテクニックを見せてもらえる楽しみと
クッキー自体がめちゃくちゃ美味しいので、それが頂ける楽しみと・・・・。

a0318644_11154780.png


アラコ先生のお手本。

この色使いにこの美的センス!
ため息がでるくらいお上手。

美味しいクッキーのレシピを頂き、
アイシングの作り方の説明とデモンストレーションもあり
みんなでアラコさんを囲んでジーっと説明に聞き入ります。

その後、クッキーの上に実際にアイシングをしていきます。

アラコさんのお手本を参考にしながら、夢中になってアイシング。

自分で作ったアイシングより、色も綺麗だし固さもちょうど良い。
さすがだなぁ・・・と感心することばかりでした。

a0318644_11224068.png


夢中になってアイシングをしているとあっという間に時間が過ぎていきます。

最後はみんなで作品を並べてお披露目!

a0318644_1125294.png


私のアイシングしたクッキーたち・・・・。
アラコ先生の作品をベタに真似してみました。

お喋りしながら手を動かして、なにか共通の作業をすることは
私にとってはとても癒される充実した時間。

またこの充実感と楽しい時間を味わいに、
アイシング教室に参加したいなとしみじみ思いました。

a0318644_11344515.png


後日、娘達とやってみたアイシング・・・・。
見た目はさておき、子供たちも夢中になるアイシングです。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-09-30 09:03 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

タンジョンパガーのマフィン屋さん

どうしても・・・・またどうしても食べたくなったので
チャイナタウンから炎天下の中、テクテク歩いて買いに行きました。

あの、初めて食べたときの衝撃が忘れられず・・・・・。

向かったのはタンジョンパガーのとあるHDBの一階にある
「Chocolat N’ Spice」
というド・ローカルのマフィン屋さん。

a0318644_10332762.png


今までは、オフィスが近くにある夫に頼んで買ってきてもらっていたので
お店を訪れるのは今回が初めて。

ほんとうにHDBの中のローカル色の強い一角に
その小さなお店はありました。

小さすぎて「ホントにここなの?」と疑ってしまいそうになりますが、
7、8人の列が出来ていて、その人気ぶりが伺えます。

a0318644_10373955.png


ガラスのショーケースにはタルトなどのケーキ類も並んでいました。
でもお昼すぎだというのに既に品薄状態。

ドリンクメニューも含めて、このお店は全て安い!

a0318644_1040585.png


お店の方がテキパキと注文をとり、どんどん箱に詰めていくので
自分の番がくるまでに、何をオーダーするか決めておかないといけません。

a0318644_1042694.png


箱に詰めて渡されたときからタマラナイいい匂い~!

娘達の大好きなチョコチップマフィンは王道の美味しさ。
でもやっぱり私にはコーヒー・ウォルナッツが最高!

マフィン1つが1ドル40セントくらいで買えるというのも魅力だけど
このフワフワしっとり感がなんとも美味しくリピートしてしまう。

お昼すぎにはランチ帰りのOLさん達がどんどん箱買いしていくので
夕方には種類も少なくなってしまうそうな。

行くなら早めがお勧めです。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-09-29 11:01 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

9月の教室、無事終了しました!

昨日で、9月のチーズの教室が無事に終了いたしました。

a0318644_1171713.png


初日のレッスンが始まるまではドキドキ・そわそわ・・・・。

前日の夜なんて、考え出すと眠れなくなりそうだったので
「大丈夫、うまくいってる!私にしては上出来だよっ!!」と
自分に言い聞かせ、自己暗示(?)にかけておりました・・・・笑。

a0318644_1171580.png


リストを作って何度も確認したのに、大事な書類を忘れた事に家を出てから気づき、
慌てて取りに戻ったり、
チーズをオーブンに入れたはいいけどタイマーをかけ忘れていたり・・・。
(幸い、気付いた時にはちょうど良い焼き色が付いていました・・・・ホッ。)

色々とハプニング(?)はあり、冷や汗もかきましたが、
このような教室がをさせて頂ける事に心から感謝する気持ちでいっぱいでした。


a0318644_11104359.png


参加して下さった皆様は、「チーズは好きだけどあまりよく知らない。」
という方から「チーズ大好き!友人とチーズパーティしています!」という方まで様々。

皆様、熱心にメモしてくださり、そして「美味しい~♡」と言って食べて下さいました。

何よりの私の励みになります。

a0318644_11143397.png


参加して下さった方々や友人たちに支えて頂き、また沢山のパワーを頂きました。

また10月の教室も頑張りますっ!!

本当にありがとうございました。




ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-09-27 11:24 | チーズの教室 | Trackback | Comments(2)