最近の我が家のチーズ

リコッタチーズにはまっています・・・。

お菓子に使ったり、パスタのソースにしたり・・・・・。
でも最近はもっぱら
「ベビースピナッチとイチジクのサラダ」にたっぷり乗せて食べてます。

a0318644_10334473.png


前回とは違うブランドのリコッタを買ってみました。

こういったチーズのパッケージを集めるのも密かな楽しみ・・・・。

「次回はハードチーズがメインだなぁ・・・・・。」
なんて思いながら、食後はボーフォールとアッペンツェラーをかじる。

この日合わせたワインはカリフォルニアのWood Bridgeのシャルドネ。
この樽香がまた、ハードチーズに合うんだなぁ・・・・。




ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-19 00:31 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

グレナデンシロップでアイスティー

チーズの教室では、
初めにアイスティーを作ってウェルカムティーとしてお出ししているのですが、
「次はどんな紅茶にしようか・・・」と考えている時に
このシロップを見つけました。

a0318644_10164468.png


カシスなどで色を着けただけの「赤いシロップ」も存在するなか、
こちらはちゃんとザクロから作られたグレナデンシロップ。

a0318644_1022195.png


比重の違いでうまく三層に分けたいところです・・・・。

こちらのシロップ、アイスティーにはもちろん、
スパークリングワインや炭酸水にいれても素敵な飲み物になりますよ。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-18 10:30 | 紅茶のこと | Trackback | Comments(3)

St. Regis Hotelのチーズワゴン

また一人、大事なお友達の本帰国が決まりました。

春や夏にもお別れが多くてほんとに寂しい思いをしていたのですが、
秋はそれにも増して異動が多い時期なのですね・・・・涙

ごく身近なお友達なので「送別」という枕詞を付けて
機会があるごとに集まっている私たち。

「送別プールサイド飲み」だとか「送別すき焼きパーティ」だとか・・・。
もちろん、きちっと?「送別会」もやりますよー。

今回は「送別ホテルランチ」。
St.Regisでフレンチスタイルのビュッフェランチに行きました。

サラダも前菜もデザートに至るまで「さすが!」と思わせるラインナップ。
テリーヌだけでも4種類あり、フレンチがメインという事をうかがわせます。

でもやっぱり気になるのは「チーズのコーナー」。

a0318644_11333580.png


まだ誰も手を付けていないチーズワゴン。
ウフフ・・・これだけで十分テンション上がります。

a0318644_11361475.png


白カビタイプとブルーチーズがメインで、ハードタイプが無かったのは残念だったけれど
どれも状態が良さそうで美味しそうな「お顔」をしていました。

とりあえず、すべてのチーズに初めにナイフを入れる私。
スパークリングワインも頼んだことだし、シャウルスは多めにカットしておこう!

a0318644_11411618.png


こちらのブルーチーズ、食べたのは初めてかもしれない。
むっちりとした歯ごたえとマイルドな塩気。
苦みと甘味のバランスが良くて、今日はこのチーズが一番好きな味でした。

楽しい友人たちと、前菜からチーズをつまみながら
喋って食べて笑って過ごした素敵な時間。
本帰国してしまうのは寂しいけれど、こういった時間はずっと心に残ります。

帰ってしまう「その日」まで、いっぱい笑って過ごそうね。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-15 11:03 | チーズのこと | Trackback | Comments(2)

リコッタチーズのチーズケーキ

「二度煮る」という意味のあるフレッシュタイプのチーズ「リコッタ」。

パスタのソースに、ラビオリに・・・
またサラダにトッピングしたりお菓子の材料になったりと大活躍なチーズです。

a0318644_10482916.png


スーパーなどで手軽に手に入りますが
フレッシュタイプのチーズなので鮮度が命!

私が買った日も、あるスーパーでは品切れ・・・・
そして最後に寄ったスーパーでは「賞味期限があと2日」というスレスレのもの。

買おうかどうしようか迷いましたが、
どーしても「チーズケーキ」が作りたかったので購入。

きっちり2日で使い切りました。

a0318644_1051319.png


クリームチーズで作るチーズケーキに慣れている私には
始めは「ん?」って感じるほどにあっさりしていて甘さ控えめ。

でも、次の日になると味が落ち着いてしっとりマイルドなチーズケーキとなり
何切れでも食べてしまいそうなお味です。

何年か前にローマのレストランで食べた「リコッタチーズケーキ」の味が忘れられなくて・・・。
あの時は女同志、いっぱい喋りながら食事をしていましたが
リコッタチーズケーキを一口食べた途端、
全員があまりの美味しさに絶叫?!した程の衝撃でした。

あの時の味には程遠いけれど
自分で作ったリコッタチーズケーキもまた格別。
次回は自家製リコッタチーズでケーキを焼いてみようかな。

残りはパスタのソースに使い、我が家でも大活躍してくれたチーズでした。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-14 11:02 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)

真由美さんのお料理教室

毎月のお楽しみである、真由美さんのお料理教室。

手軽に手に入る食材を使って、
プロの技から基本の料理法まで幅広ーく教えて頂けるので
毎回とっても勉強になります。

先月は中華料理の4品。

a0318644_18523656.png


写真を撮り忘れましたが、
初めて見る、直径30センチはあろうかという巨大なクラゲに一同ビックリ!

でもこれらの食材が、とっても美味しい「棒棒鶏麺」に生まれ変わります。

a0318644_18543786.png


この日のデザートはマーラーカオ(マレーシア風スポンジケーキ)。
しっとりしていて卵の香りがふんわり。

a0318644_1903811.png


美しく盛り付けられた本日のお料理。
テーブルコーディネートのセンスもおありだから、それも毎回の楽しみの一つです。

真由美さんのお料理はもちろんどれもとても美味しい。
でも、私がいつも感心するのは沢山の食材を前にキビキビと、そして丁寧に
お料理を仕上げて行かれる姿と、妥協しないプロの意識。
たとえ小さなハプニングがあったとしても、最後にはきっちり出来上がっている。

だけどご本人はとても気さくで柔らかな雰囲気を纏う笑顔の素敵な女性。

真由美さんの経歴を知ると「それくらいは出来て・・・。」と言われればそれまでですが
経験と知識だけでは培えない、真由美さんのお人柄に触れたくて
お教室に通われている方も多いと思います。
そして私は、お料理だけではなくそういった姿勢も勉強させて頂いています。

今月はハロウィンらしくカボチャを使った4品のお料理。
今からとても楽しみです。



ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fromage-osho | 2013-10-11 19:19 | 習い事 | Trackback | Comments(3)