どうしてチーズなのか?

そもそも、なぜチーズの勉強を始めたのかと言いますと・・・・。

もともとお酒が好きで、学生時代は甘ーいカクテルや酎ハイ、
仕事を始めてからはビールにワイン。

そんなある日、運命の(?)赤ワインに出会いました。

それまでワインを飲むとしても軽めの白ワインがほとんど。
赤ワインはよく分からないし、渋いイメージが強くて・・・・。

たしか、ボルドーのそこそこお値段のするワインだったと記憶していますが
私にとって、初めての「美味しいワイン」に驚き、感動し、
飲んだ翌朝も「美味しかったな~・・・」と遠い目をしてしまう程の衝撃でした。

仕事柄、海外に行くことが多く、ワインを始めとするお酒は身近にあるものでしたが
それからというもの、ワインに目覚め・・・ワインを飲み・・・ワインのことを猛勉強し・・・。

ワインのことを深く知ると、「ワインと美味しいチーズ・・・・そしてパンがあれば幸せ♡」

という境地になり、「チーズのことももっと知りたい!」
となったわけです。

チーズは勉強してみると、奥が深くて様々な味わいがあって面白い!
正直、体調のすぐれない時に10種類ほどのチーズのテイスティングをするのは
キツイものがありましたが
それでもやっぱり美味しいチーズ。

デパ地下のチーズ売り場を行脚し、
じーっとチーズを眺めてはお店に人を質問攻めにし・・・・・。

チーズはお料理の主役にはなりませんが
そのまま食べても美味しく、お料理にも幅広く使えて、まさに名脇役だと思います。

a0318644_18463758.png


先日、一時帰国中に行った渋谷のチーズのお店。

そちらで購入した手作りモッツァレッラとスーパーで手に入る普通のモッツァレッラ。
(いずれも牛乳製)
どちらがどっちだか分かりますか?

a0318644_18405016.png


実家の照明が蛍光灯のため、分かりづらくてすみません。

ちなみに切ったところ。

a0318644_18422042.png


手触りも、柔らかさも、もちろん味わいも全然違う!

どちらが美味しいかは個人の好みによりますが
比べて食べるってとっても勉強になるし、大事なことですよね。

(ちなみに手作りモッツァレッラは左のでした。)


今回始める「チーズと紅茶の教室」では
同じ産地や乳種、カテゴリーのなかでの食べ比べをしたり
チーズを使った”ちょこっとした一品”もご紹介出来ればと思っています。

ご興味のある方は、是非一度ご参加ください☆


ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2013-08-23 19:00 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cheeseosho.exblog.jp/tb/18424710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ECHIREのお店 チーズ教室開催のお知らせ >>