チーズ教室に向けて・・・

チーズ教室で使う食材を求めて、お店に通っています。

a0318644_1592712.png


ローカルの人にはまだ馴染みが薄いのかな・・・・とか
お店の場所柄、白人の在住者が顧客なのかな・・・・とか
勝手に想像しながら。

というのも、Jones the Grocerなどは立派なチーズセラーがあるにも関わらず
セラーの中に入ってチーズを吟味している人をほとんど見かけないからです。

ですが、「今度来る時にこのチーズを買おう。」なんて思って、次にお店に来てみると
売り切れていたり、チーズのラインナップがごっそり変わっていたりするので
要注意です。

先日は、「お目当てのチーズを買ってサクッと家に帰りたい」と思ってきたのに
「ひと月に一度のチーズの棚卸し作業」だと言って
一時間ちかくセラーに入らせてもらえませんでした・・・。

待ちぼうけを食らったセラーの外・・・・。
私も棚卸し作業に加わりたかったなぁ・・・なんて。

a0318644_1595733.jpg


家で食べるのは、素朴で飽きのこないチーズがほとんど。
熟成の進んだクロタン・ド・シャヴィニョル。
栗のようなホクホク感がたまらないー!!




ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2013-09-15 15:11 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cheeseosho.exblog.jp/tb/18613704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10月の「チーズの教室」のお知らせ バリ島旅行 観光編 >>