2018年 11月 10日 ( 1 )

10月のチーズ教室のお料理とワイン

10月のチーズ教室のテーマは
フランスとスイスの山のチーズを楽しむ」でした。

a0318644_18182901.png

毎回、「チーズのちょこっと話」と称して
チーズの説明に入る前に、チーズにまつわる様々なお話をしております。
ちなみに今回のお話は「山のチーズ」とは。

夏になると、アルプスなどの山々に牛などの家畜を放牧させ、
咲き誇る花々やハーブなど栄養価の高い草花をおなか一杯に食た牛から
朝夕ミルクを絞り、山小屋でチーズを作る「アルパージュ」のお話をしました。

同じチーズでも、「アルパージュもの」とそうでないものとの味わいの差は歴然!
ちょうど、チーズ教室が始める一週間前にヨーロッパ旅行から帰ってきたので
パリのフロマジェリーでみつけた
アルパージュのチーズ」を皆様に試食して頂きました。

a0318644_18173105.png

「同じチーズとは思えない!」
「アルパージュで作られたチーズは奥深い味わい・・。」
など、比べてみると味わいの違いを実感して頂けたようでした。

そして、今回お出ししたワインは
フランスはコート・デュ・ローヌ地方の白ワイン「Adele」。

a0318644_18185972.png

主に南フランスなどで栽培されている
クレレット・ブランシュという白ブドウで作られていて、
酸味はおだやかながらすっきりとした後味、
洋なしやアプリコットなどのフルーティな香りと味わいのなかに
白いお花の様なデリケートな香りも感じる辛口の白ワインです。

a0318644_18262449.png

a0318644_18191865.png

山のチーズは白ワインと相性が良いチーズが多いので、
このワインを選びました。
チーズフォンデュとの相性もGood!

今回のチーズを使ったお料理は
ご紹介したブルーチーズ「Blue de Gex」を溶かし込んだ
オリジナル「チーズフォンデュ」をお楽しみ頂きました!

a0318644_18202742.png
a0318644_18204828.png
蒸したジャガイモに野菜スティック、クルミパンを添えて・・。
お一人様チーズフォンデュというのも嬉しく、
皆様思い思いに楽しんでいらっしゃいました。

「この一人分の量がちょうど良い!」
「一人分だから二度付けも出来て気兼ねなく楽しめる!」
「ブルーチーズの味が強すぎずワインが進みそう~♥」
などの感想をいただきました。

a0318644_18213189.png

この可愛いフォンデュ鍋もThe Providoreでお買い求め頂けますので、
教室の後に早速購入された方も多かったです。

a0318644_18220098.png

今回のテーマである「山のチーズ」を、
召し上がって頂くことによってその味わいの奥深さ、
旨みの強さ、そして気取らない美味しさを実感して頂けたなら嬉しいです!

今回も多くの皆様にご参加いただきましたことを心より感謝致しております。
ありがとうございました!

いよいよ11月に入り、
今年最後となる次回のチーズ教室も次のブログにてお知らせしたいと思います☆




にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2018-11-10 18:26 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)