<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

9月のチーズ教室のお知らせ

9月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

9月のテーマは「収穫の秋!季節の野菜と旬のチーズを楽しもう!」です。

a0318644_11125227.png


実りの秋!収穫の秋!!
秋風が吹き木々の葉も色づき始める頃、
楽しみな秋の味覚を味わえる季節がやってきます。
今回のチーズ教室では春から夏の間に仕込まれ、
数ヶ月の熟成期間を経て食べ頃を迎えたチーズを
旬の野菜と共にご紹介します。

a0318644_11130016.png

☆日時☆

9月 18日(火)10:30-12:30  残席わずかです
  19日(水)10:30-12:30
  20日(木)10:30-12:30  残席わずかです
  21日(金)10:30-12:30
    

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワインまたはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品(一部を除く)を10%割引きでお買い求め頂けます。



☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。


a0318644_11135968.png


夏休み明けの第一弾!
今回も多くの皆様にご参加頂けますことを心より願っております。
どうぞよろしくお願いいたします!


にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2018-08-29 11:20 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

ダイニングテーブルのその後とおうちランチ

今年の2月に島内引っ越しをてから早半年。
4月にブログにも書きましたが、
ついに新しいダイニングテーブルが我が家にやってきました!
(それももうかれこれ3ヶ月位前の話ですが・・・)

雑誌を見て研究したり、お友達に家具の情報を聞いたり、
実際にショウルームに行って手触りや座り心地を確かめてみたり。
迷えば迷うほどに決断出来なくなり、
結局は”シンプルで使いやすく、お値段も納得のゆくもの”に決めました。

そう、やっと決断して主人とお店に行ったのに、
なんと結局全然違うテーブルに決め、
予定していなかったダイニングチェア4脚まで買った私たち・・。

3ヶ月も経った今となっては、使い心地にも慣れ気に入ってるのですが
家に運び込まれた当初は、テーブルや椅子の高さにも、
色にも、座り心地にも違和感が隠せず、思わず返品を考えた程です(涙)。

私のそんな気持ちを知っている友人達を招いての我が家でのランチ。
「すごく素敵だよ!」
「座り心地も良いし、私もう慣れちゃった~♥」
などと言って慰めてくれました。

a0318644_12262591.jpg
女子4人でゆっくりまったりランチしようと用意した前菜。
アボカドと蟹に桃モッツァレラ、洋なしとブルーチーズ生ハム巻きも。

a0318644_12264181.jpg
ワイングラスに入っているのはジャガイモのピュレコンソメゼリー乗せ。
コンソメゼリーがうまく固まらずジュレ状態に・・・汗。

a0318644_12385960.jpg

メインはチキンのレモンソテーとクスクスを用意しました。


a0318644_12265573.jpg
もちろん、チーズも!
熟成コンテにシャヴィニョル、そしてセップ茸をはさんだブリー。
ブリーはトロトロでセップ茸の香りも高く美味しかったです。

お店が違ったので購入するまで気がつかなかったのですが、
新しいダイニングテーブルは、
気に入って使っていたチェストと同じブランドで材質も同じ!
なので、やはりコーディネイトしやすいのです。

もっと馴染んで使い心地が良くなるように、
大事に使っていきたいです。



にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2018-08-21 12:50 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

Dinner at Basilico

長い夏休みも終わり、シンガポールでの日常が戻って参りました。
皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は夏休みの間に2度日本へ一時帰国しておりました。
色々な事情から、それぞれの滞在期間は1週間や10日間と短いのですが
震度5弱の地震から猛暑、はたまた大型台風まで経験し、
親子共々なかなか濃い日本滞在となりました。

シンガポールに戻ってからは、しばらくぼーっとしていたものの
そろそろいつものペースに戻り
日々の生活も丁寧に送りたいと思う今日この頃です。

さて、先日家族でRegent HotelのBasilicoへディナーに出かけました。

Basilicoといえばランチビュッフェが有名ですが、
我が家は家族でディナーに行くことが多いです。
なぜなら美味しくて種類の多い前菜をつまみながらワインが飲めるから。
チーズも充実しているので、むしろメインは要らないのです。

a0318644_15340763.jpg

a0318644_15330316.jpg
久しぶりに行ってみると、
チーズのコーナーがより充実していてテンションMAX!

a0318644_15331630.jpg

こうやって眺めると、
イタリアはいかにハードチーズが多い国だということが分かります。
どれを食べようか迷う程の種類の多さです!

a0318644_15334033.jpg
チーズに添えるジャムやハチミツなども充実していて
見ているだけで楽しいカウンター。
色々試してみたくなりますよね。

この日はお腹も空いていたので、珍しくメインもオーダー。
私はお魚の乗ったタリオリーニを選びましたが、味が濃い・・・。

a0318644_15342040.jpg
子供達もカルボナーラやボロネーゼパスタ、
主人はAngus Beef Sirloinをオーダーしましたが
どれも味が濃すぎて塩っぱい!

日本人の味覚に合わないのか、お酒に合う様に濃くしているのか?
とにかく度を超した塩っぱさにギブアップしました(涙)。

メインは残念でしたが、お口直しにチーズやデザートを堪能。
実はこの日は次女のバースデー。
本人のリクエストでBasilicoに来ましたが、
次回からは、
いつもの前菜ビュッフェとワインのみのコースに落ち着きそうです。



にほんブログ村
[PR]
by fromage-osho | 2018-08-19 15:50 | チーズのこと | Trackback | Comments(0)