人気ブログランキング |

LEROUYでランチ

美味しい物が大好きな友人と、
予定を合わせて定期的にランチやディナーに出かけています。

とはいえなかなか予定が合わなくて、全て参加!とはいかないのですが、
久しぶりに全員集合で向かった先は
フレンチをベースにフュージョン料理を展開するお店「LEROUY」。

a0318644_14030041.png

お店の看板がとっても控えめで・・・。
前を通り過ぎること2回。
同じく見つけられずにいた友人と合流して無事にたどり着きました。

「家に招いたゲストの様に作りたてのお料理をすぐにサーヴしたい」と
店内は曲線を描いたカウンターのみの26席。
今回は一番奥の少し丸テーブルの様になったカウンターに5人で座りました。

気合いを入れてお腹を空かせて集まった私たちは5Course Lunch Menuをオーダー。
メニューの詳細はお料理がサーヴされるまで分からないので、
ワクワクしながらお料理を待ちます。

a0318644_13525522.jpg

まず、湯気がでる程に熱々なカンパーニュが
5種類のバターと共に。
チャコールやYUZUなど、うろ覚えですがなかなか興味深いテイスト。

a0318644_13515794.jpg

アペタイザーは2種類。
甘エビとアボカドがのったものと、
イカスミらしきクリスプの上にウニだったかな?
手で摘まんで一口食べると「白ワインプリーズ!」と叫んでしまう味わい。
お酒に良く合う絶妙なスパイス使いが美味しい。

a0318644_13530866.jpg

なんとも鮮やかなグリーンが印象的な2品目。
下に敷かれているのはフォアグラのムース。
確かに、フレンチ・・・でも新しい不思議なコラボ。

a0318644_13531990.jpg

3品目は、このお店のシグニチャーの一つでもある
キャベツのお料理。
キャベツを、ハーブを混ぜた岩塩で包み、蒸し焼きにしたものに
卵黄ベースのソースを挟んで鮮やかなグリーンのソースをかけたもの。

このお店は、良い意味で期待を裏切るインパクトのあるお味が楽しめる!

a0318644_13532819.jpg

4品目はたたきの様な赤身のお魚に生ハム、海ぶどう。
たしかソーすはほんのり味噌の様な香りがしたような・・・。
組み合わせの妙と味わいのハーモニー。
全てがくどくなく、負担なく食べられる・・・そんんあお料理が続きます。

a0318644_13533812.jpg

メインはチキン。
産地もちゃんと説明してくれましたが、忘れました(汗)。
このポーション、可愛く盛り付けられた3種類のソースが嬉しい。

a0318644_13534898.jpg

デザートはチーズケーキ(?)の様なものにソルベが乗った物。
メニューがないので正式なお料理の内容を伝えられないのが残念ですが、
あっさりと食べられて大満足でした。

全体的な感想は、久しぶりに美味しいお料理を食べたな~という満足感。
それぞれのお料理は手が込んでいるのに、
小さめポーションで小皿料理の様に次々に出してくれるので
飽きる事もなく、良いとこ取りの様に最後まで楽しめました。

a0318644_13535650.jpg

どこか和風なエッセンスもあり、
フレンチベースのフュージョン料理というのも納得です。

この日は珍しくガス入りミネラルウォーターで通しましたが、
次回は是非ワインとゆっくり楽しんでみたい!
まさに家に招かれたようにくつろいでみたいです。

*******************************

10月のチーズ教室、ご予約受付中です!
テーマは「フランスとスイスの山のチーズを楽しむ」です。

10月31日(水)10:30-12:30 残席わずかです
11月 1日(木)10:30-12:30 満席になりました
   2日(金)10:30-12:30
   *日程変更しました!

ご予約・詳細についてはこちらのブログを御確認下さい。
どうぞよろしくお願いいたします!

*******************************




# by fromage-osho | 2018-10-03 13:05 | レストラン(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

Sasha's Fine Foods Mt. Cook サーモンイベントが開催されます!

高品質でこだわりの食材のみを扱うSasha's fine Foodsをご存じですか?

イギリス人女性Sashaさんは
もともとお料理をはじめ食に関して強い関心があり、
子供を育てる母でもあることから、その食材の作られた場所や農薬使用の有無、
ホルモン剤などの使用の有無などにこだわり、
「自分の信頼できる、納得のゆく食材」を追い求めて
シンガポールでフードビジネスを立ち上げました。

さらに2017年に自身の名前を掲げたSasha's Fine Foods を立ち上げ、
世界中の食材の生産者に直接会い、
納得のゆく安全で質の良い食品を探して日々世界中を駆け巡っています。

今回The Providoreにて、
Sasha's Fine Foodsの食材を紹介するイベントとして
Salmon Demo & Masterclass by Mt. Cook」が行われます!

日時: 10月4日(木)18:30-19:30

場所: The Providore Downtown Gallery
6 Shenton Way OUE Building , Tower 2 Basement 1, 068809

参加費: お一人様$55
(スパークリングワイン、サーモン、カナッペ、フィンガーフード、チーズプラッターなどのおつまみ)


ニュージーランドの南島にある国立公園Mt. Cook National Parkは
世界でも有数の美しい大自然に囲まれています。
Southern Alpsの山々からの恵みである雪解け水が流れる雄大な河川は
そのままでも飲める程に透き通っていてPure!
その清らかで美しい河川で育った世界高品質のサーモンを
Mt. Cook Farmerを経営するAdrian氏を招き、
皆様にご紹介するイベントです。

お刺身でも食べられるフレッシュなサーモンをその場で切り分け
その味をお確かめ下さい。

デモンストレーションの後は、サーモンを使ったフィンガーフードやカナッペ、
チーズプラッターなどのおつまみを
スパークリングワインと共にお楽しみ頂けます。

ご予約は以下のサイトからお申し込み下さい☆



*The Providoreから、既にこのイベントの告知が届いている方は
 Promotion Codeをお忘れなくインプットして下さいね。


そんな美しい河川で育ったサーモンを、私も是非食べてみたい!
いまからイベントが楽しみです。

*******************************

10月のチーズ教室、ご予約受付中です!
テーマは「フランスとスイスの山のチーズを楽しむ」です。


10月31日(水)10:30-12:30 残席わずかです
11月 1日(木)10:30-12:30 満席になりました
  2日(金) 10:30-12:30  
  *日程変更しました!

ご予約・詳細についてはこちらのブログを御確認下さい。
どうぞよろしくお願いいたします!

*******************************





にほんブログ村
# by fromage-osho | 2018-09-28 16:26 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

10月のチーズ教室のお知らせ

10月のチーズ教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

10月のテーマは「フランスとスイスの山のチーズを楽しむ」です。

a0318644_11260818.jpg

フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈などの山岳地帯で
昔から作られている味わい深い「山のチーズ」をご紹介します。

冬の間、雪に閉ざされる山岳地帯では、春から初秋に向けてチーズを作り、
じっくり熟成させたものを冬の間の保存食として大切にしてきました。
保存性を高める為に、固くて大きなチーズが主流ですが、
ムッチリとした食感のセミハードタイプやブルーチーズなども作られています。

秋冬にしか味わえない、期間限定のあのトロトロチーズも入荷予定!
是非ご一緒に味わい深い山のチーズを楽しみましょう。 

a0318644_11271442.png


☆日時☆

10月31日(水)10:30-12:30  残席わずかです
11月 1日(木)10:30-12:30   満席になりました
    2日(金)10:30-12:30 
  
  

☆レッスンの場所☆

”The Providore Downtown Gallery"
6 Shenton Way Singapore 068809, Tower 2 - Basement 1


☆レッスン費☆

おひとり様  90ドル
(グラスワインまたはソフトドリンク、サラダ、パン付きです。)


☆クラス特典☆

レッスン当日、クラスにご参加頂いた方にはチーズをはじめ
The Providoreの商品(一部を除く)を10%割引きでお買い求め頂けます。



☆持ち物☆

筆記用具・カメラなど


☆お申込み☆

ご予約、詳細は下記のサイトからご確認下さい。


a0318644_11294435.png
チーズ教室には、お友達でワイワイ参加される方、
お一人で参加されてレッスン中にお友達を作られる方など様々です。
「チーズは好きだけど詳しくはないな・・・」
「いつも同じチーズを選んでしまうので色々食べ比べて新たな発見をしたい。」
という方、大歓迎です!!

今回も多くの皆様のご参加をお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村
# by fromage-osho | 2018-09-27 11:47 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

9月のチーズ教室のワイン

今月のチーズ教室のテーマは「収穫の秋!季節の野菜と旬のチーズ」でした。

暑い夏はキリッと冷やした白ワインが飲みたくなりますが、
涼しくなった風を感じる秋の夜長に楽しみたくなるのは、
フランスならローヌ地方のしっかり凝縮感のある赤ワインです。

今回のチーズ教室では、
グルナッシュが主体のCotes du Rhoneをお出ししました。

a0318644_16431347.png

タンニンは柔らかく果実香が強く豊潤。
このワインは2015年とまだ若いので、赤い果実やプラムのような
味わいの奥にほんのりシナモンの様な甘い香りがしました。

a0318644_16423261.png

きのこのソテーや野菜のチーズグラタンとも相性がよく、
今回のチーズのラインナップともお楽しみ頂けたかと思います。

a0318644_16432545.png

「Taleggioと芽キャベツのグラタンがとても美味しい!」
「Delice de Cremierのやや酸味のあるクリーミーさが一番好き。」
「柿とチーズを合わせたのは初めてだったけれど、すごく合う。」
など、様々な意見や感想をお聞きできました。

a0318644_16434323.png

季節感のないシンガポールに住んでいても、旬の食べ物で四季を感じたい。
今回、季節の野菜や果物と旬のチーズとの組み合わせをご提案しましたが、
それぞれにひらめきがあったかと思います。

サツマイモを里芋に換えてみたり、柿ではなく黒いちじくをあわせてみたり・・。
いろんなアレンジで旬のチーズを楽しんで頂けたらと思います。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

次回のチーズ教室は10月末を予定しております。
ご予約の受付も今日から始まりました!
今から張り切って準備を進めたいと思います☆
どうぞよろしくお願いいたします。




にほんブログ村
# by fromage-osho | 2018-09-26 16:46 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)

9月のチーズ教室のチーズとお料理

今月のチーズ教室のテーマは「収穫の秋!季節の野菜と旬のチーズ」でした。

チーズにも、野菜や果物と同じく「食べ頃の時期=旬」があります。
今回は、秋が深まるころに食べ頃を迎えるチーズを6種類ご紹介しました。

はじめはクリーミーでリッチなチーズ「Delice de Cremier」。

a0318644_16574323.png

真っ白なカビに覆われた、見た目にも柔らかそうなソフトチーズ。
牛乳に生クリームを添加して作る、トリプルクリームのチーズです。

a0318644_16572993.png

バターの様になめらかで口当たりも良く、お子様から大人まで楽しめるチーズ。
今回はカリカリに焼いたバケットにチーズを塗り、
その上にキノコのソテーを乗せて召し上がっていただきました。

a0318644_17164801.png

通年あるチーズですが、濃厚な風味が肌寒い時期に食べたくなるチーズ。
ローストターキーに添えて食べたりもするので、
これからクリスマスシーズンにむけて人気が出てくるチーズです。

次は変わったカタチの「Langres」というウォッシュタイプのチーズを。

a0318644_16590362.png

チーズの上面のくぼみは、熟成途中に反転するのを怠ったことから生まれました。
失敗昨でも、今となっては立派なLangresの証。
このくぼみに、シャンパーニュやマール・ド・ブルゴーニュを注いで
少し熟成させるのが通好みの食べ方とか。

a0318644_16252133.png

今回は柿の上にチーズを乗せ、生ハムでくるんで召し上がって頂きました。

a0318644_16585022.png

柿が苦手な方は、同じく旬の黒イチジクでも美味しいですよ☆

続いてイタリアのウォッシュタイプの代表、「Taleggio」。

a0318644_17001003.png

初夏に搾乳した牛乳でチーズを作り、最低40日感熟成。
若いもので6月から11月頃が食べ頃のチーズです。

a0318644_16594771.png

そのまま食べても、お料理に使っても美味しいTaleggio。
今回は芽キャベツとベーコンをグリルしたものの上に
チーズを乗せてオーブンで少し焼いてお出ししました。

a0318644_17010908.png

a0318644_17003878.png

チーズの塩気とベーコンの塩気だけで、
後はチーズのコクと芽キャベツのホクホク感で
簡単ながらも美味しく仕上がります。

次はスイスのチーズ「Gruyere」。
エメンタールと並んで、生産量も多く人気のあるハードチーズです。

a0318644_17051514.png

夏の間に放牧させた牛のミルクからチーズを作り、最低5ヶ月熟成。
長いもので1年半、2年・・・と熟成させるとどんどん深い味わいに。
赤ワインを飲みながら、秋の夜長に楽しみたくなるチーズです。

a0318644_17013047.png

こちらは今回のシェフのお料理「Gruyereとサツマイモのグラタン」に。

a0318644_17015737.png

上に乗せたBread SticksもThe Providoreのオリジナルです。
あらかじめ蒸したサツマイモにホワイトソースをあわせ、
Gruyereを乗せてオーブンで焼いたお料理を作ってもらいました。

サツマイモを少し厚めに切るのがポイント☆

a0318644_17014666.png

次はフランス、バスク地方が誇る羊乳のチーズ「Ossau-Iraty」。

a0318644_17065866.png

羊乳特有の旨みの強いチーズです。
こってりとして甘みがあり、ハチミツのような香りが後を引きます。

a0318644_17074334.png

黒サクランボのジャムと食べるのが定番で鉄板!の食べ方ですが、
今回は茄子のグリルにサンドして、オーブンでチーズを溶かしたものに
味噌だれソースをかけて試食して頂きました。

a0318644_17064835.png

最後はデザートを。
イタリアの青カビチーズ「Gorgonzola Dolce」を
バニラアイスクリームと混ぜ、マロンクリームや甘栗で飾った
Gorgonzola Ice Parfait!

a0318644_17080243.png

もう少し甘さが欲しい方はハチミツをかけてもGood!
栗のはちみつならパーフェクト!

今回は、チーズと野菜をより美味しく召し上がっていただきたく、
オーブントースターを持ち込み、チーズが溶けたところでお出ししたかったので
バタバタとしてしまう場面もあり、大変失礼いたしました。

こちらは冷や汗をかきながらも、
参加して下さった皆様の「美味しい~!」という一言で全てが報われた気がします。
喜んで頂けて、楽しかった・・と思って頂けるのが一番です!
ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

次回は今月のチーズ教室でお出ししたワインについてご紹介します☆





にほんブログ村
# by fromage-osho | 2018-09-25 10:28 | チーズの教室 | Trackback | Comments(0)